FC2ブログ

フォルスターニシ 割出し

キンギョソウ(金魚草)
画像:キンギョソウ(金魚草)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花はキンギョソウ(金魚草)ですね。花の近くに寄ると甘い香りを漂わせます。
金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花姿は心を和ませてくれますね(^^♪
名前の由来は、花の形が金魚に似ており、泳ぎながら口を開けて餌を食べているように見えることから名付けられたようです。
花色が豊富で、黄、赤、ピンクなどがありますので、花壇などを華やかに彩ってくれそうですね。

昨日は寒かったですね(-_-;) 雪が舞っていましたが積もることもなくホッとしましたが・・・
この寒さでは外へ出る気にもなれず、室内でPC相手にネットサーフィンで時間を潰している有り様(笑)
明日は「大寒」ですね、寒さも一段落してくれると嬉しいんですが・・・(^^♪

フォルスター ニシ スバンシリ
画像:フォルスター ニシ スバンシリ

ネットサーフィンも飽きてきたので飼育室に入りました。
11月初旬から産卵セットを組んでいたフォルスターニシの割り出しをしてみました。
考えてみると今年最初の割出しになります。
産卵セットは2~3週間毎に♀を取り出しセットを繰り返していまして現在は同♀で4セット目に入っています。
さて、1回目に組んだセットです、今年を占うセットになりますので、採れることを祈りながら・・・

フォルスターニシ 割出し 
画像:フォルスターニシ 割出し

さっそく、保管していたコバシャ(小)を取り出し大ケースに広げて見ました。
材を良く見ると繊維が糸を引くようにばらけています(-_-;) 「糸を引くように」と言うのは、例えると・・・「カニかまを裂く時に糸状に引ける」に近いでしょうか?・・・
余りいい材ではありませんね💦 原因は加水のし過ぎなのか?材質なのか?
今までの経験でも産卵結果が良くない材質です。

そんあ不安を考えながら割出してゆくと・・・
お!幼虫を発見\(^o^)/
経験値も中てにならないことが明確に・・・(笑)
結果、2週間のセットで8頭の幼虫をGet・・・初割出しは無難にスタートしました(^^♪

フォルスターニシ 割出し  フォルスターニシ 割出し 
画像:フォルスターニシ 割出し

フォルスターニシ 割出し  フォルスターニシ 割出し 
画像:フォルスターニシ 割出し

次の割出しも楽しみに ~(^^)v  

タカサゴミヤマ マット交換

ビオラ
画像:ビオラ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ビオラですね。
冬、この季節なると庭先や園芸店を彩るビオラですが・・・
PCでビオラを検索してみると、「パンジーとの違い」というワードが出てきます。調べてみると、ビオラとパンジーは同種で花の大きさで名前が変わるそうです。大きい花(花径5cm以上)をパンジー、小さい花(花径4cm以下)ビオラと分けて流通しているようです。画像のビオラは4cmに満たない小さな花なので、ビオラと言うことになりますね♪
このビオラは一番下の花弁だけが丸まり、その様がゾウの鼻のように見えることから「ぞうさんビオラ」と名づけられているようです。なかなか可愛いですね(^^♪

さて、お正月休みも終わり仕事始めの一週間はバタバタとアッという間に過ぎました。
気が付けば今週末は成人の日を含めて連休になりホッとしているところです・・・(笑)

交換マット準備
画像:交換マット準備

さて、飼育室はお正月休みも連休もありません💦💦
今週は、ミヤマ系幼虫のマット交換を予定していましたので、先ずは交換用のマット詰め作業から・・・

最初に取り出した幼虫はタカサゴミヤマです。・

この幼虫は、昨年9月に開催された★かぶ☆さんのプレ企画で当選させていただいたs-れいんさん協賛のタカサゴミヤマです。
当時は初2令幼虫で譲ってもらい10月19日に800ボトルへ投入していました。
それから、2ケ月半ほど経過しましたのでそろそろ交換時期に。。。

さっそく、5頭の幼虫を取り出し体重測定へ・・・
測定の結果、♀が7gUP、♂の最大は15gという結果でした。
ボトル越しにはもう少しあるかと思いましたが・・・もう一歩かな?

このまま行くと60mm後半のサイズになりそうなので、少し欲をかくことに。。。。
考えたのは、飼育温度を下げて2年1化へもって行こうと(笑)
現在、20~22℃のセラーに入っているので、その下の温度帯セラーへ移すことにしました。


1年引っ張ってみてどうなるか? 温度下げても今夏に羽化したりして。。。(?)


タカサゴミヤマ マット交換 タカサゴミヤマ マット交換
画像:タカサゴミヤマ マット交換

タカサゴミヤマ 体重測定
画像:タカサゴミヤマ 体重測定

さて、次はイズミヤマの交換を。。。(^^♪

ユダイクスミヤマ マット交換

スイセン(水仙)
画像:スイセン(水仙)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、スイセン(水仙) ですね。
スイセンは、早春に花を咲かせることから春を告げる花として有名ですが、こちらのスイセンは1月が見ごろになる早咲きのミニスイセン(テタテト)です。
スイセンは、一度植えると毎年綺麗な花を咲かせてくれる手間いらずの花ですが・・・
そうは言っても開花後の世話は必要でしょうね(笑)。

謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします(^^♪
お正月休みも残すところあと1日となり、だらだらと過ごしていた休みもあっという間に・・・
振り返って見ると、年末は洗濯機の故障?で、床が水浸しとなり床掃除で終わったような気がします(><)
年が明けて元旦から子供たちはバイト、家内は3日から仕事に行き相手になる家族も「ご不在」のため、一人飼育室へ閉じこもり、クワガタの世話に明け暮れておりました(笑)

ユダイクスミヤマクワガタ  トルコ産 3令幼虫
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 3令幼虫

クワガタの世話もできることは年内に片付けたつもりでしたが、明けてみるとそれなりに仕事作業はたっぷりとあって・・・💦
手始めに今日はユダイクスミヤマ トルコ産のマット交換から始めました。

セラー(低温室) ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット交換の必要なボトルを選ぶため、前回の交換日を確認しながら取り出して見ると20本以上あり、ガス抜きをしておいた交換用マットも足りないあり様(-_-;)
1本づつ蓋を開けマットの状態を確認し、交換の優先順位を付け乍ら10本を選り分けてから、すりこぎ棒でマットの詰め作業開始です💦

ユダイクスミヤマ マット交換 ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット詰めも早々終わりボトル交換です。
今回の幼虫は2018年孵化の2年目突入の幼虫で、1年1化と比べてもひと回り大きくなっている感じです。
そして、交換と併せて体重測定を・・・

画像は、ベスト体重の4頭です。
10頭の内、4頭は前回交換時より体重が増えていたので\(◎o◎)/!
ユダイクスとはいえ、この時期は冬の温度帯にしているので、それなりに減量はしてしまいますからね。

この時期に35gをキープしてくれていると今後が楽しみです♪

体重測定 体重測定

体重測定 体重測定
画像:体重測定

さて、マット交換も一段落し、来週交換するマットのガス抜き準備です。
まぁ~準備と言っても袋から出すだけですけど・・・(笑)

ガス抜きと言えば、年末にGreenHouse の店長(オーナー)さんが、自宅に来てくれた時にガス抜きの話題になり、いろいろとご教示いただきました。

そのことを思い出しながら、ガス抜き!ガス抜き💦
来週も引き続きマット交換です・・・ ^_^;

飼育マット ガス抜き 飼育マット ガス抜き 飼育マットガス抜き
画像:飼育マットガス抜き

ボーリン割出し!!

ハコベ(繁縷)
画像:ハコベ(繁縷)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ハコベ(繁縷)ですね。公園や道端などでよく見かけますが、ハコベは「ミドリハコベ」と「コハコベ」はよく似ていて、この2種をあわせてハコベと呼ぶそうです。
花は4~6mmと小さく10枚に見える花びらは、実際5枚で深く2裂するのが特徴です。
両種を見分ける方法は、雄しべの数で5~10本あるのがミドリハコベで、茎が赤紫で雄しべが1~7本あるのがコハコベと言うことですが、皆さんの近くに生えているのはどちらでしょうかね・・・(^^♪  

さて、今年も残すところ2日となりました。年末の仕事は先週27日の仕事納で片付け早々帰宅すると、家内から「洗濯機」から水が漏れていると・・・
翌朝、洗濯機の排水口を確認しても詰まっている様子はない? そこで洗濯機を横にして下から覗こうと斜めにしたところ、大量の水が床にこぼれてきました\(◎o◎)/!原因は庫内の目詰まりか?
修理依頼も考えましたが、購入してから13~4年は経っているので・・・そのまま量販店へ・・・🚘

水浸しなったパントリールーム(いやいや廊下です💦)は、午後から年末の大掃除を兼ねて、と脱衣場を含めてフローリングの掃除をすることに💦💦
翌日に洗濯機が届く前に掃除をとやったのは良んですが・・・お陰で、膝や腰が筋肉痛に。。。(-_-;)

PS! この掃除をきっかけに床全部のワックス掛けをやる羽目に・・・(笑)

ボーリンフタマタクワガタ 初2幼虫
画像:ボーリンフタマタクワガタ 2幼虫

さて、画像の幼虫はボーリンフタマタの幼虫です^_^;
今夏にフタマタとシカ系の7種の産卵セットを組み、6種はそこそこ採れていました。
7種目のボーリンも他の種同様にペアリングを確認した後、コバシャ(小)で5セットを組んでいました。

当然♀は5頭(笑)

そして、10月がら順次割り出しを始めたのですが・・・

1セット目・・・ボーズ /(-_-)\ ウ~ン…

2セット目・・・ボーズ /(-_-)\ ウ~ン…

3セット目・・・ボーズ /(-_-)\ ウ~ン…

4セット目・・・ボーズ /(-_-)\ ウ~ン…


齧っている痕はあるんですが・・・空砲なのか?種が無いのか?

ボーリン割出し ボーリン割出し
画像:ボーリン割出し

材を割っても幼虫の姿は見えず・・・(-_-;)

ボーリン割出し
画像:ボーリン割出し


しかし、参りました💦一番採りたかったボーリンなのに・・・💦


11月17日、最後の5セット目
ここまでボーズが続くと、自棄のやん八!ボーズ覚悟で割ってみることに。
すると・・・1頭出てきました \(^o^)/
孵化間もない極小の幼虫でした・・・余りにも小さく、どこまで育つのか?
不安が先に立ちましたが取りあえず保管することに。

5セット組んで幼虫1頭とは。。。とほほ💦
※写真を撮るのも忘れて・・・(笑)

 (ー'`ー;)サテサテ・・・・

割出しから40日余り経過・・・
そして、今日プリンカップに入れていた幼虫を確認して見ると!

お!~ 無事に育ってくれています(^^♪

来年秋には♀5頭分のサイズになって羽化してくれればOKとしましょう(笑)

ボーリンフタマタクワガタ 2幼虫 ボーリンフタマタクワガタ 2幼虫
画像:ボーリンフタマタクワガタ 2幼虫

2019年 当blogにご訪問、多くの皆さまからコメントをいただきありがとうございました。
是非、良い年をお迎えください(^^♪

亜種バミノルム マット交換

アメリカイヌホオズキ (亜米利加犬酸漿)
画像:アメリカイヌホオズキ (亜米利加犬酸漿)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、アメリカ原産の帰化植物で、アメリカイヌホオズキ (亜米利加犬酸漿)ですね。
道端や草地に生えているのをよく見かけます。
在来種のイヌホオズキと見た目は同じように見えるのですが、花の付き方に違いがあり、イヌホオズキは花茎からずれて咲きますが、アメリカホオズキは花茎から房のように咲く特長あります。他にも花の切り込み方や、花後の黒くなる果実の光沢などで見分けることができます(^^♪

12月も残すところ10日となりましたが、昨日もお天気に恵まれ暖かかったですね。
来週はもうクリスマスですが、この時期になるとクリスマス寒波のニュースを聞くことが多いのですが、今年は聞きませんね。
週間予報を見ても、天候は良さそうなので、暖かい年末になるんでしょうかね?

亜種バミノル スバンシリ産 ラベル
画像:亜種バミノル スバンシリ産 ラベル

さて、今日はボーリン亜種バミノルムのマット交換をしました。
このバミノルムは、お世話になっているにゃんぽんさんから6月に初2令を4頭を譲ってもらい飼育しているものです。

バミノルムの飼育は初めてなので、成虫の画像は残念ながらありません💦
成虫画像は他のサイトで見ていても、なかなか魅力的な亜種だと思います。
原名に比べ直線的な大顎と大顎基部と内歯にある突起が特徴なので、早く原名と比較して見たいものです♪

前回マット交換をして3ケ月目に入っているので、そろそろ交換しなければと思いながらも、ちょっと躊躇もり・・・
理由は♀が早ければ蛹室を作り始めていてもおかしくない時期なので、交換は要注意です。
さっそく、セラーからボトルを取り出し、ボトル越しに蛹室の有無を確認するも見えず💦

マットの掘出しに注意しながら、スプーンを突っ込み・・・(笑)

ちょっとやばそうなボトルもありましたが、4頭とも掘り出して交換を済ませました^_^;
交換時に体重を計測したところ、♂の最大は19gあったので、これは期待できそうですね♪
♀は7gで1頭?かなと・・・ちょっと小っちゃいな・・・(笑)


無事!羽化を願うばかりです。。。(^_^;) 


亜種バミノル スバンシリ産 亜種バミノル スバンシリ産
画像:亜種バミノル スバンシリ産

≪PREVNEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: