ユダイクスミヤマ 追い掛けの結果は・・・

サギゴケ(鷺苔)
画像:サギゴケ(鷺苔)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
かっつさん 第8回 春のプレ企画 開催

協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) ※予定

開催要項はこちら↓↓↓
春のプレ企画
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、サギゴケ(鷺苔)ですね。花の直径は1~2cmほどの小花で、湿ったところを好み地面を這うように広がっていきます。
花弁の下唇真ん中に大きく盛り上がった黄褐色の斑紋が個性的ですね。
花が枯れた後も根は生きている宿根草で毎年楽しませてくれる花です。

かっつさんの8回目!春のプレ企画がいよいよ始まりますρ( ^o^)b_~♪♪
皆さんで交流を広げる(深める)ために盛り上げていきましょう^^
併せてブログ開設8周年(9年目)を迎えていること素晴らしいですね\(^o^)/

さて、ユダイクスミヤマですが、4月29日の記事で載せてた通り♀3頭の内、2頭がボウズでした(><)
ショックを抑えながら、2頭の追い掛けを即効で行い1週間が経過!
産卵セットのケース底面には卵の姿は見えず・・・
さっそく、午前中!3セットの採卵をしました。

追い掛けをした♀のケースから崩してみたところ、丸みのある卵がマットからこぼれ落ちたのを確認!
前回の凹みから、安堵に(笑)

産んでくれました(^^♪

結果、3♀で30個の卵をGet!\(^o^)/ ようやく2頭の♀も産卵モードに・・・
さい先の良いスタートと信じ6月後半まで取れればいいな~(笑)

ユダイクスミヤマ 採卵
画像:ユダイクスミヤマ 採卵

ユダイクスミヤマ 採卵
画像:ユダイクスミヤマ 採卵

ユダイクスミヤマ 採卵
画像:ユダイクスミヤマ 採卵

ユダイクスミヤマ 採卵状況
ユダイクスミヤマ 採卵状況

ドンキエル 産卵セット交換

アヤメ(菖蒲・文目)
画像:アヤメ(菖蒲・文目)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像はアヤメ(菖蒲・文目)ですね。優雅で鮮やかな濃紺の花弁が見事です♪
アヤメの特徴は、花弁の基部に虎斑と呼ばれる黄色と茶褐色の網目状の模様があり、他の花菖蒲やカキツバタなどと見分けるようですが、なかなか難しいです。
でも、花菖蒲やカキツバタは湿地を好むので、住宅の庭などに咲いている花はアヤメなんでしょうね。

GWも最終日になりました(^^♪ 皆様はどのようにお過ごしでしたか?
我が家の子供たちは学生でありながら9連休とか!・・・
家でゴロゴロと夜更かし三昧(><)バイトして小遣いぐらいは稼げと言いたくなりますね。
私は特に出かける用事もなく、いつものように飼育室へ(笑)

さて画像は、今季最初のドンキエル(原名亜種)の交尾姿です。
交尾が確認できたのは4月中旬で、1週間後の4月22日から産卵セットを組み2週間が経過したので、菌糸ボトルの交換をしました。
セットは、菌糸ボトルの中央に穿孔しやすいよう目印の小穴を開け完成。数日間はマットを吐き出すよう出てきていたので、産卵モードに入っていると確信 ρ( ^o^)b_~♪♪
♀はボトルの中で横に広い洞窟を作り床面に卵を産み付けている筈です。

実はこの♀!今シーズン2頭目なんです。

昨年羽化したドンキは♂ばかり(♀1頭は★)が残り、今季のブリードを半ば諦めていたのですが、3月初旬にRioさんから幸運にも♀を譲っていただいたのですが、4月初旬!ペアリング直前に♀が★に・・・ (_ _)....オチコムo
譲っていただいた時には自宅まで来ていただき産卵セットなどのアドバイスなど、いろいろとお教えいただいたのですが・・・
その事実をRioさんに報告、お詫びの連絡を差し上げて・・・(。、) 
♀の★で落ち込みながらも、急きょ別の♀を探し当てて産卵セットを組んでいました。

Rioさんには恩返しをすることもできず・・・ <(_ _)>
と、いうことで今回は何としても成功させたい思いが・・・ 

ドンキエルペアリング(交尾)
画像:ドンキエルペアリング(交尾)

順調な産卵と思いたいですねρ( ^o^)b_~♪♪

ドンキエル産卵セット ドンキエル産卵セット
画像:ドンキエル産卵セット

穿孔口から吐き出されてオガが確認できれば中は洞窟のようになっていて産卵床ができています・・・ 👀

ドンキエル産卵セット(1回目)
画像:ドンキエル産卵セット(1回目)

菌糸ボトルは1ケ月放置してから割出すことに!

ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン ♀
画像:ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン ♀

♀には体力をつけてもらいましょう・・・やっぱりそっちに行くか(笑)

フキヌキシカ 卵発見!

スズラン(鈴蘭)
画像:スズラン(鈴蘭)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、スズランですね。どことなく凜として上品な感じがします♪
私的にスズランはヨーロッパの花というイメージがあります。少し調べてみるとヨーロッパではポピュラーな花で、特にフランスではメーデーの5月1日をすずらんの日とし恋人や家族に贈る習慣があるようです。
とても優しいが香りが良いですね^^♪

ゴールデンウィークも後半に入りました^^午後からお天気も回復してきそうです(^^♪
さて、4月中旬にフキヌキシカ(アッサムシカ)の産卵セットを組んで2週間が経過したので材を交換しようとセットを取り出しました。
実は、フキヌキシカはリベンジのセットです。
前回は2013年!5年前にチャレンジしましたが産卵は見事に失敗(。、)
原因は♀の未成熟?早かったんだと思います。

で・・・今回の♀は羽化から11ケ月!しっかり成熟させてのセットです(笑)
産卵セットは中ケース使いコナラ3本を入れていました。
外見ではそこそこ産卵痕や齧痕があり産み付けている感じです。
ケースから材を取り出しながら産んでいると確信!
前日から用意していたバクテリア材と交換しながら・・・確信しても本当に卵はあるのか?

逸る気持ちは抑えられず・・・
産卵痕の一か所を覗いて見ることに・・・ いつものこと ( ̄- ̄;) 

ピンセットで産卵痕の埋め戻しを少しずつ取り除いていくと・・・


フキヌカシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌカシカクワガタ ミャンマー・サガイン

フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

フキヌキシカ 産卵セット フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

あ! た!た!  卵 \(^o^)/ 発見 確認できました^^



フキヌキシカ 採卵
画像:フキヌキシカ 採卵
卵はそのままにしてあと1ケ月放置します(^^♪

第2ラウンド マットへ潜る♀ 頑張れ!


フキヌキシカ 産卵セット フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

ユダイクスミヤマ 掘り出し確認

オオアラセイトウ(紫羅欄花)
画像:オオアラセイトウ(紫羅欄花)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、オオアラセイトウ(紫羅欄花)ですね。紫色の美しい花を咲かせています、近年道端や空地になど目にする機会も多くなり馴染み深い花になってきました。
一般にはムラサキハナナと呼ばれているようですが、オオアラセイトウなど別名の多い花です。

ゴールデンウィーク2日目も良いお天気になりました^^
我が家の「お子達」は、思い思いに過ごしているようで、相手をしなくても良さそうなので・・・・
私は、何時ものように飼育室へ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

今シーズンのトルコ産は、先日も記事で紹介した通り、計画の3セットを先週組みました。
セットを組んで1週間!!
毎日産卵状況が気になり、今週は帰宅するたびにセラーからケースを取り出し側面や底を観察!
3セットとも♀はマットへ潜り込み産卵モードには入ってる感じです。
覗いてはいるものの、卵が確認できない日々が続いています(><)
そこで、掘り出して見ることに・・・試し堀り

1ケース目をひっくり返した画像がこれです↓↓↓

ユダイクスミヤマクワガタ 採卵

嫌な予感!です(。、)

マット崩しながら漁るよう探しますが幼虫の姿が ((´;ω;`) 予感は的中💦 
まぁ~こんなこともあると自分をいい聞かせながら・・・

2セット目へ・・・またまたボーズ!いや~凹みますね (_ _|||)

やけくそで3セット目へ・・・
ケースをひっくり返そうとした時!ケース側面の角に白いものが・・・👀 
「卵」発見です\(◎o◎)/!思わず╭( ・ㅂ・)و̑ ガッツ 見落としていましたね^^
結果!卵6個をget!テンションもUP⤴ 

卵はまだ細長い感じですが有精卵でしょう\(^o^)/

しかし、ボーズだった2頭の対策が急務! さぁ~追掛けだε=ε=ε=ε=ε=

ユダイクスミヤマクワガタ ユダイクスミヤマクワガタ 採卵
画像:ユダイクスミヤマクワガタ 採卵

ユダイクスミヤマクワガタ 採卵 ユダイクスミヤマクワガタ 採卵
画像:ユダイクスミヤマクワガタ 採卵

ヒラタ 産卵セットへ

ハナカンザシ(花簪)
画像:ハナカンザシ(花簪)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、ハナカンザシ(花簪)ですね。
春に次々と花を咲かせ繊細な八重咲きの小花です♪
花を撫でるように触るとカサカサと音がして紙で出来た造花(ドライフラワー)のようです。
英名は、Paper daisyといい「紙の菊」だそうです。一度触れてみてください(^^♪

さて、画像は、宮崎産ヒラタクワガタです。
今週交尾も確認できたので産卵セットに♀を投入しました^^
このヒラタは、先月ドルクス ヒロさん から無理を言って譲って頂いたペアです。
♂♀共に昨年夏前に羽化し、秋には後食を開始していた越冬個体です。
3月中旬から徐々に温度を上げ餌の摂取を見ながら、この1週間同居させていました。

餌の交換時!!♂は目が覚めてきたのか目を見張るほど動きが機敏になってきました。
餌を入れ替えようと、手をケースに入れようとすると目で追うように頭を動かすのには\(◎o◎)/!
マンディほど威嚇はしてきませんが、挟まれたらかなり痛そうです(ノд・。)
遊び相手には良いかもしれません(笑)


ヒラタクワガタ 宮崎産
画像:ヒラタクワガタ 宮崎産

♀はゼリーも補給せず産卵場へ(^^♪ ↓↓↓


ヒラタクワガタ 産卵セット
画像:ヒラタクワガタ 産卵セット

ヒラタクワガタ 産卵セット
画像:ヒラタクワガタ 産卵セット

ヒラタクワガタ 産卵セット
画像:ヒラタクワガタ 産卵セット

≪PREVNEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は20歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: