オーベルチュールシカ もう少し我慢!!

トキワハゼ(常磐爆)
画像:トキワハゼ(常磐爆)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、トキワハゼ(常磐爆)ですね^^
この季節!自宅裏の北側は霜が降りるようになってきました。その寒さのなかトキワハゼを見つけました。
花は6~8mm程と小さな花で地面に張り付くように咲いていました。
基部に黄褐色の斑紋があり、個性的で綺麗な花ですね♩

画像は、オーベルチュールシカです。
大型ではありませんが、全身がエナメル的な光沢で覆われ、タランドゥスとはまた違った独特の輝きのあるクワガタです。
その輝きに魅了されています^^

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

さて、前回は、「婚活中」のオーベルシカ♀の記事を紹介していました(笑)
飼育中の♀2頭が、今か!今かと体調を万全に整え、婿探しをしておりましたが・・・
ようやく迎え入れることが出来ました(^^♪

しかし、迎え入れた時点で、羽化して5ケ月後食はしていません
そこで、一か八か!セラーの温度上げ1ケ月!!後食を促しています。
時折餌を嘗める程度まで来ましたが、まだ早そうです。
私的に、この種は成熟まで8ケ月~と思っているのですが・・・

もう少し我慢しないとダメそうですね💦

しかし・・・
♀が待ってくれますかね(笑)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

ボーリン♂探しに奔走だ!!

楓(カエデ)
画像:楓(カエデ)

楓(カエデ)
画像:楓(カエデ)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は楓ですね。
近所の公園を歩いていると楓の木の下がモミジを敷き詰めた絨毯に!^^
秋の紅葉も終わり、公園の風景(緑)も寂しくなってきましたね。

ボーリンフタマタクワガタ
画像:ボーリンフタマタクワガタ

どうも今年は羽化する個体で♂に恵まれません💦
羽化ズレは想定していても、休眠期間の短い種は羽化させるタイミングを合わすのに苦労したりと・・・
飼育温度を調整しながら、タイミングを合わせたとしても。

時には・・・・

先月のことですが、中旬にボーリンが羽化しました(^^♪ 10日程経った頃、様子を見ようとボトルの蓋を取り覗きこんだところ、頭部の周りに何やら白い斑点のようなものが見えました。
何やら不吉な予感!(´;ω;`)

生きてる筈だと思いながら、ボトルを少し振っても動きません。
これはと思い、少し割っていた蛹室をスプーンで暴くと☆になったボーリンが・・・ ( >Д<;)モー
よく見ると左上翅に傷みがありました。

これが、原因がどうか分かりませんが、良い状態とは思えません
これも、羽化不全なのかと思いながら・・・ショッキングな出来事が。

生き物を飼う宿命なのか!
リスクを考えて飼育数をキープして置けとの教訓ですね💦
また、♂探しに奔走だ!!

月島でもんじゃ焼き

イヌホオズキ(犬酸漿)
画像:イヌホオズキ(犬酸漿)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、イヌホオズキ(犬酸漿)ですね。花がホオズキに似ているのが名前の由来とか。
同じ仲間で、アメリカイヌホオズキがあり、その葉には鋸歯があると言うことですが、こちらの葉にはないのでイヌホオズキかと?
小さい花ですが綺麗ですね。


ここは 月島^^


月島駅 いろは本店
画像:月島

さて、さて、今週は月島にあるいろは本店さんへ行って来ました^^
いろは本店さんと言えば、もんじゃ焼き店の老舗!多くのお客様で賑わっていました。ちなみに月島周辺には80店を超えるもんじゃ店があるようです

今回は、誠也さんのお声がけで、あわゆきさんRioさんてっさんの5人で、もんじゃ焼きを囲み、オフ会開始です^^
誠也さん、あわゆきさん、てっさんとは久しぶり振りでしたが、数日前にも会っていたような感じで再会(^^♪

Rioさんとは、初めてお会いさせて頂きましたが、誠也さんからは事前にRioさんは「飼育歴は長く、凄腕ですよ ( ^)o(^ ) 」と前ふりがあったので、こりゃ~下手なこと言えないなぁ~」と身構えていましたが、いざ話をするとそんな心配はぶっ飛び、和気あいあいと楽しい話が飛び交いました。

話題は、あわゆきさん、Rioさんの飼育理論、外国産の輸入方法、てっさんの海外放浪記、嫁探し、最後は、誠也さん爬虫類で締めくくり、あっと言う間に22時!

同僚から割引券をもらっていたのですが。。。忘れて会計 ・・・(゚_゚i)💦💦・・・ すみません!

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。


いろは本店
画像:いろは本店

能勢YG血統 冬支度

コセンダングサ(小栴檀草)
画像:コセンダングサ(小栴檀草)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、コセンダングサ(小栴檀草)の実ですね。細長い種の先には2本の刺があって下向きのかぎ状の剛毛が沢山生えています。動物や衣類に付いて運ばれますが、なかなか取れないのが厄介です(><)

能勢YG血統 能勢YG血統
画像:能勢YG血統

昨夜からの雨も午前中に上がり、午後から少し日が差してきました(^^♪

画像は、今シーズンの能勢YGの羽化個体です。
来シーズンに向けて種親候補としましたので、少し紹介します。
先ず画像左の♀はougoさん、右はひでのぱぱさんのそれぞれのDNAを引き継いでいる娘たちです。
両姉妹とも50mm超えで、重さ、艶もあり、良い顔してますね(^^)

また、♂は、paxさんの血を引き継ぐ80mm超えの個体です。
重量感があることは言うまでもなく、厚み、横幅ともに申し分なく、私の理想とするところの容姿です(^^)

今年も良い個体に恵まれましたので、来シーズンに向けて少し休んでもらおうと冬支度をしたところでした。


能勢YG血統
画像:能勢YG血統

能勢YG血統 冬支度
画像:能勢YG血統 冬支度

只今!婚活中~イケメン募集

キミノセンリョウ(黄実の千両)
画像:キミノセンリョウ(黄実の千両)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、黄色い実を付けるキミノセンリョウ(黄実の千両)ですね。
センリョウの実は一般的に赤色が多いと思いますが、黄色は縁起が良いとか?沢山の実を付けるため、花言葉に、利益、富、裕福などがあるようです♩

先日、久しぶりに「ポチっと」押してしまいました(笑)
Get!したのはオーベルチュールシカの幼虫です。
本当は、成熟した♂が欲しく徘徊していたのですが・・・何故か?幼虫をポチっと💦

今、思えば・・・寂しかったのか(笑)

今、我が家にはオーベルチュールシカの♀が、今かと!♀の責任を果たすべく準備万端の備えで待ち受けているのですが(^^♪
残念なことに相手が見つかっていません💦
そんな、管理人の寂しさ、迷いがあったのかも?

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

そこで、幼虫をgetしたものの、マットが必要です。在庫を見たところあまり良いものがなく、少し気になっていた相模原にあるグリーンハウスさんへ行ってきました。

🚘で40~50分ほど走ってお店に到着!
このお店は、多くの種類を取り揃えていて、価格もリーズナブルです。
店内を見ていて飽きないほど・・・ありがたいお店です(^^)。
店長さんと少しおしゃべりをしながら、勧められたマットはオリジナル生オガ発酵マットでした。やぱり!
探すと言うより、これが目当てでした(笑)

このマットは、ユダイクスで100UPの実績!!他にもノコギリ、シカ、フタマタなどの飼育に適していると太鼓判・・・
そうそう、BE-KUWA 65に、ユダイクスミヤマの飼育法で紹介されていますね。

「ポチっと」した幼虫は極小の初令💦
余りにも小さいので、予めボトルにマットを入れ飼育温度まで温めてから投入。

無事に羽化化までもっていきたいですね(^^♪

オリジナル生オガ発酵マット オリジナル生オガ発酵マット
画像:オリジナル生オガ発酵マット


ことろで、只今!
婚活中のオーベルシカ♀ イケメン募集中です(^^♪
↓↓↓
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀


≪PREVNEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: