FC2ブログ

ドンキエル!割出し♪

ノギク(野菊)?
画像:ノギク(野菊)?

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ノギク?(野菊)ですね。自宅の北側斜面で雑草に交じりながら、今年も花を咲かせてくれました。
花も株が大きくなったのか?昨年より多くの花を付けている感じです。
花の少ないこの季節に満開の小菊は心を和ませてくれますね(^^♪

11月も後半というか、今日は30日ですね、明日はもう12月!!
しかし、今週は寒かったですね、週の初めから雨や曇り空が続いて・・・すっきり晴れたのは後半になってから・・・
こんな時は、体調を崩さないように注意したいものです。

ドンキエル 羽化
画像:ドンキエル 羽化

さて、今日はドンキエルの掘り出しをしました(^^♪
前回、9月の記事では今季最初の♀の羽化報告でしたが、その後4頭の蛹化個体(♂2 ♀2)が羽化を待っていましたが・・・
残念なことに、♂♀各1頭ずつが羽化不全で★に・・・残念・・・(゚_゚i)💦💦

残った2頭! 「神」に祈る思いで羽化を願っていたところ(笑)・・・9月中旬に何とか無事に羽化してくれました\(^o^)/
そして羽化後、2ケ月が経過したところで、ちょっと個体を見たくなり掘り出してみました。
♂のサイズは蛹の時点で期待はできないな~と・・・結果は期待通りのサイズ(60mm未満)でした(笑)
しかし、唯一の♂なので、ここはサイズに拘わらないことに・・・ (笑)


これで、♂1♀2体制になったので、次世代に繋げらそうです(^^♪


ドンキエル 羽化 ドンキエル 羽化
画像:ドンキエル 羽化

個体も確認したので低温セラーで来春までゆっくり休眠させようとセラーを開けたところ\(◎o◎)/!。

他の個体で満室💦💦 どうしよう・・・(笑)


休眠用セラー
画像:休眠用セラー

オーベルチュールシカ 割出し!

アキノゲシ(秋野芥子)
画像:アキノゲシ(秋野芥子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、アキノゲシ(秋野芥子)ですね。
日当たりの良い草むらや道端など普通に見ることのできる野草です、一般にノゲシは春に黄色いタンポポを小さくしたような花を付けますが、画像のノゲシの色は褪せたクリーム色のようにも見えますが落ち着く感じがします。花は、秋(9~11月)に咲くことに由来し、アキノゲシと付いたとか♪ 
茎や葉を千切ると白い乳液を出すことから、別名「チチクサ」とも呼ばれています(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン
画像:種親 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン

昨日からの雨がやまず肌寒い週末となってしまいました。飼育室にも暖房が欠かせない季節になってきましたね。
飼育室では、7月からフタマタやシカなど7種の産卵セットを組んでいて、割出しもそろそろ終盤に入ってきました。
午前中は、9月にも一度割出したオーベルチュールシカの2セット目を割出すことに・・・
前回の割出しでは3頭という不甲斐ない結果で終わったので、2セット目はセット期間を長めに取り、これまで保管していました。

さっそく、棚からケースを取り出してみました。
ケースを暴く前に底面を確認しましたが幼虫の姿は確認できず(-_-;)
産卵セットは7月中旬から組み始めていたので、幼虫の2~3頭は確認できてもよさそうなものですが・・・
バラしたマットからも幼虫は出てきません💦

オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

テンションも⤵る中・・・
除けていた材を手元に寄せていたところ1頭の幼虫を発見 \(^o^)/ 
ようやくご対面できました(笑)
下がり掛けたテンションを戻しつつ割出し作業開始です。

オーベルチュールシカ 割出し


産卵セットを組み始めたのが7月中旬なので、早4ケ月~を経過・・・・


産卵材は適度に水分を保ち手でボロボロと割れる感じです。


そっと割ってゆくと・・・


居ましたね(^^♪


細めのコナラ材からは隙間なく出て来る感じで・・・ボロボロと・・・\(^o^)/


オーベルチュールシカ 割出し


結果、幼虫は19頭をGet

前回は3頭という結果でしたのでリベンジが果たせた感じですね^_^;


オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し
オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し


後は幼虫が★ないよう祈るだけです(^^♪


スペキオスス 割出し(-_-;)

ノコンギク(野紺菊)
画像:ノコンギク(野紺菊)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ノコンギク(野紺菊)ですね。
秋から冬にかけて見ごろを迎える菊の仲間ですが、野山や道端などにも自生していることが多く目にすることがあると思います。花色は、白、薄紫、紫が多いですが、ユウガギクやシロヨメナなどよく似た花がありますので、見分けるのも大変です💦。
晩秋を感じさせる花ですね(^^♪

帯広上空!
画像:帯広上空!

先週金曜日は北海道(帯広)へ出張でした。。。機内から撮った田園地帯は帯広上空です。
米の収穫を終えた田んぼでしょうか、どこまでも広く雄大な風景を見ると、北海道に来た!という感じがします(^^♪
今回も出張とはいえ日帰り(><)・・・なので、仕事はそここに楽しみは地元のB級グルメで昼食を!
地元社員のお薦めで立ち寄った「ラーメン店」時間も少し早かったので店内は空いていました。お勧め定食を堪能して・・・
あ!写真を撮るのを忘れました💦 次回はもう少しゆったりとした出張で訪れたいものですね^_^;

さて、画像のクワガタは今年4月にアーリーさんから譲ってもらったスペキオススシカクワガタです。
独特な「鹿」の角と上翅の褐色紋がとても綺麗なクワガタですね・・・(^^♪ 私の好きな種の一つです。
成虫は8月まで休眠させ、8月中旬から産卵セットへ投入していました。
そして、♀を抜いて2ケ月経ちましたので割出すことに・・・

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ産(種親)
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ産(種親)

さっそく、産卵材をケースに暴いて見ると・・・幼虫が2頭がこぼれ出てきました\(^o^)/
さい先のよいスタートです。
幼虫2頭を取り出し、モチベーションも⤴して割出し作業へ
産卵材も♀が良く齧った痕があり、適度に軽くなっていてマット感を感じる程の材になっているので期待も膨らみます。

スペキオススシカ 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

スペキオスス 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

作業開始後、早々1頭発見♪ しっかり成長している幼虫が顔を出してくれました。これで3頭目です。

しかし、その後割出しを進めるものの幼虫が出てきません。
不安を感じながら、材も最後の1本!割り口からは幼虫が食べ進んだ跡はあるものの姿は見えず💦💦

スペキオススシカ 割出し スペキオススシカ 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

その後も幼虫は出てきません💦



そして・・・



最後に出てきたのがこれ↓↓↓
キマワリの幼虫か?見たくなかった「害虫」です💦

遺物
画像:キマワリ?

こいつが原因で産卵をやめたのか? 食われたのか?
キマワリの幼虫が原因がどうかは分かりませんが、少なくとも産卵・孵化に影響があったように思えますね (-_-;)

今回の割出しは、3頭という結果になりました💦 3頭で累代出来るかな?
アーリーさん<(_ _)>.

ユダイクスミヤマ 掘り出し(-_-;)

コスモス(秋桜)
画像:コスモス(秋桜)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、秋に咲く代表格のコスモス(秋桜)ですね。
秋も深まり朝夕は冷え込むようになってきましたが、近所の休耕田の一面を利用してコスモスが植えられていました。
花は赤、白、ピンクと可愛らしい印象の花びらを付けています。気持ちが和みますね(^^♪
別名をオオハルシャギク(大春車菊)と言うそうです。

きよめ餅
画像:きよめ餅

先週、あっちゃん☆GOさんから「きよめ餅」が届きました(^^♪
先月、ブログおよびヤフオク3周年の感謝企画を開催されていまして、素敵なプレゼントを大放出!!、以前贈ってもらった「きよめ餅」の美味しかったことを思い出し、ちゃっかり応募していたところ当選のお知らせが・・・\(◎o◎)/!
届いた日の午後のお茶タイムに・・・(^^♪ 家内も甘いものに目がなく1時間のうちに半分なくなっていました(笑)
ありがとうございました(^^♪

前回、ユダイクスミヤマ♀の羽化状況を紹介しました、♀は19頭の内7頭が50UPしてくれたので、ある程度満足はしていたのですが、今回は♂です。2~3頭は既に掘り出していたのですが、期待しているサイズはでていません💦
セラーから取り出したボトルは14本、シリア産が交じっているので、今回はトルコ産に絞ります。

1年1化では、余り期待もできませんが堀出し作業スタートです。

1本目(´;ω;`)ウゥゥ・・・ 

     2本目/(-_-)\ ウ~ン…

          3本目・・・(゚_゚i)💦💦・・・

悲しいことに羽化不全が3頭続けてでてきました(-_-;)
マットの最終交換時の体重が全て30g以上の♂です・・・立ち直れません💦💦

期待しているボトルから選んだのですが・・・とほほ☂

落ち込んでもいられないので、掘り出し作業を続行しましたが、結果は今一(-_-;)
MAXは86mm、80UPが数頭でした。♂は平均的には2年1化なので、今回は少なくて良かったです。
掘り出した♂は7頭、羽化直前が2頭という結果でした。

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:82mm10/6羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左76mm8/20羽化 右86mm9/4羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左80mm9/10羽化 右80mm8/24羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左80mm8/24羽化 右80mm8/24羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左82mm10/6羽化 右82mm10/6羽化

♂は1400のボトルで羽化させていますが、飼育仲間からは、小さいんじゃないの?2300ccぐらいは・・・と
的確なアドバイスもいただいているので、次回から少し考えてみようと思います💦
まあ~ゆっくり休眠してもらいましょう(^^♪

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマ 掘り出し(^^♪

フヨウカタバミ(芙蓉片喰)
画像:フヨウカタバミ(芙蓉片喰)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は、フヨウカタバミ(芙蓉片喰)です。カタバミの仲間では花弁も大きくインパクトのある花ですね♪ 
もともとは、南アフリカ原産の多年草で園芸用に渡来したものが、近年は雑草化しているようです。学名のオキザリス・プルプレアの名前でも流通しているようです。
この花は冬の花というイメージがありますが、一日の咲く時間帯は昼間だけで、朝夕は花を閉じてしまいます。綺麗な花ですね(^^♪

大分、朝が冷え込むようになってきましたね(-_-;)
9~10月に毎週末に襲った台風や豪雨の影響で、「秋」を感じることも少なかったような、気が付けば初冬の気配が・・・
この季節になってくると、飼育種の中では休眠や越冬組みが控えているので、早めに準備をしなければと思いつつ・・・
そこで、手始めに今シーズン羽化したユダイクスミヤマの掘り出しと併せて休眠の準備をしました。

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマは昨年3♀を使い100頭を目標にして産卵セットを組んだところ、結果、卵は125個採れましたが、腐敗した卵が35個ありましたが、90頭余りが無事に孵化してくれました(^^♪

そこで、2年組みも少し居ますが、今シーズン羽化した個体全てを掘り出して見ることに・・・
画像手前の800ccボトルが♀で、見にくいですが右奥の1400ccボトルが♂です。間違っていなければ・・・(笑)

結構いますね(-_-;)

セラーから取り出したところ、800ccボルトが24本、1400ccボトルが15本\(◎o◎)/!
例年ですと1年1化で羽化してくる幼虫は、平均で2割程度なんですが、今年は4割近くも羽化してしまいました^_^;

羽化し過ぎですね💦、特に♀が・・・ これでは来年の♀不足してしまいますね💦  
1年1化だとサイズも期待できそうにありません 不安が募ってきます/(-_-)\ ウ~ン…

そんなことを思いながら♀から掘り出して見ました💦

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

どうでしょうか(笑)

画像は50mmUPの3頭です。下段の♀がMAX54mmで最大でした^_^;
掘り出した結果、800ccボトル24本中5頭が羽化不全で★に(-_-;) 
しかし、19頭はハネパカもなく全頭完品で羽化してくれました\(^o^)/
サイズ別では、45~48mmが9頭、49mmが3頭、50mmUPが7頭の合計19頭 

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

最大の54mmです(^^♪↓↓↓
飼育レコードは確か!59.4mm

まだまだですね💦

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

♀19頭を確認したところで、元のボトルに戻しサイズを記載し水苔を詰めて完了です。
来春までゆっくり休眠してもらいます(^^♪

ユダイクスミヤマ 掘り出し&休眠準備
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し&休眠準備

さあ~次は♂だ!!

Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: