FC2ブログ

マルバネマット作り(^^♪

カタバミ(片喰)
画像:カタバミ(片喰)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、カタバミ(片喰)ですね。
道端や石垣の隙間から覗かせているのを良く見かけます。
葉がハート型になっていることで、子供の頃はクローバーと間違えていました(笑)
一般に四つ葉のクローバーと呼ばれるのは、シロツメクサを指すことが多いようです。葉が丸く白い線が葉の中央にあります。
是非、機会があれば見比べて見てください。

8月も後半に入ってきましたね。お盆が明けて暑さも少し落ち着てきたような感じがしますが、夜だけでもぐっと気温が下がってくれると嬉しいんですが。
飼育室の方では、今シーズン後半の産卵セットを7月から組み始め、1ケ月を過ぎてきましたので♀を外すタイミングと再セットが今週の作業かなと思っているのですが^_^;

アマミマルバネ 天城岳 山くびり線産 ♂
画像:アマミマルバネ 徳之島 天城岳 山くびり線産 ♂

その前に・・・先週アマミマルバネのマットを作成ししました。
この夏!アマミマルバネが幸いなことに♂♀のペアで羽化してくれましたので、今季の産卵組みに入れることにしました。
そこで、産卵セットに使うマットを作ろうと、H.R.N.dorcusさんへマットを注文していました。

届いたマットがこれです↓↓↓
H.R.N.dorcus L-3深熟マット H.R.N.dorcus L-3深熟マット
画像:L-3深熟マット

L-3系マットは、ブナやミズナラなどのホダ木をベースにしたL-3系の拘りマットですね。

産卵マットは難しいイメージがあって・・・(-_-;)

これまでも、同店のL-3系スタンダード、浅熟、深熟などをベースに、使用済み、赤枯れ材をブレンドしながら作っていました。
他のブリーダーさんたちの情報を見ていると、ネブト系や完○系マットを使っているのも良く見ます♪
産卵は、これまでにも成功しているので、マットの作成には余り力まないようにしていますが、産卵に使用するマットは難しいイメージもありますが、実績のあるマットをベースに今季もチャレンジです(^^♪

先ずは、赤枯れマットの作成から・・・
さっそく保管している赤枯れ材を取り出し、少量ずつミキサーへかけます。
一回では粉末、微粒子にはなりませんので、篩に掛けながら3回程度繰り返しています。

マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕) マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕) マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕) マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕)
画像:マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕)

篩掛けが終わったら赤枯れマットの完成です(^^♪

マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕)
画像:マルバネマット作り (赤枯れ材粉砕)

さぁ~後はブレンドするでけ・・・

赤枯れマットが完成したところで、L-_3深熟と赤枯れ、○ふんを混ぜ、加水したら終了です。
あぁ~使用済みも少しあったので入れちゃいました(笑)

マルバネマット作り マルバネマット作り マルバネマット作り マルバネマット作り
画像:マルバネマット作り

これで1週間程マットを馴染ませて・・・産卵セットに。

マルバネマット作り
画像:マルバネマット完成

今季のマットはこれで行こうと思います(^^♪


Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: