スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキマル!放置💦

ナノハナ(菜の花)
画像:ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)
画像:ナノハナ(菜の花)

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はナノハナ(菜の花)ですね♪
花の綺麗さもありますけど。。。
頭に浮かぶのは、胡麻和えや炒め物ですね。う~ん🍶「酒のあて」ですね(笑)
花が咲き終わった後に出来る無数の種 絞って取るのが菜種油ですね♪
ご存知でしたね・・・(゚_゚i)💦💦スミマセン・・・

もう3月も残すところ数日となりました。
庭の草木も芽を吹き始めていますね。数日前から鴬がぎこちない声で発声練習を始めています(笑)
春ですね(^^)

さて、飼育室も少しずつ動き始めています(^^)
オオクワなど産卵セットを控えていますが、準備も始めなければな~と思いつつ・・・忙しさを言い訳に行動が伴っていません(笑)
そんな中!昨年の秋から放置状態のセラーが。。。💦
そうですマルバネ3兄弟のセラーです。
気になりながらも、余り世話が掛からないのでついゞ手を抜いていました(笑)

気になっていたのは、オキナワマルバネです。
そこで、様子見ようと重い腰を上げ取り出すことに。
このオキマルは、昨年5月に開催されたかっつさんのプレ企画で当選させて頂いた京四郎さん協賛のマルバネです。

セラーから他のマルバネも取り出しながらチェック!(笑)
幼虫の頭が皆大きく♂♀の判別が出来そうにありません💦
体重が乗って元気そうです(^^)

そして最後の6頭目 ボトルを手にしたところ幼虫の姿が見えません うっ!!💦
下から覗いても姿や気配もありません・・・💧
他の5頭は確認出来たのに最後のボトルが・・・


心配になり掘りだすことに ~(..)~フワンー



マルバネ用 セラー
画像:マルバネ用 セラー

オキナワマルバネクワガタ オキナワマルバネクワガタ オキナワマルバネクワガタ
画像:オキナワマルバネクワガタ

最後のボトル
幼虫の姿が・・・見えません?


オキナワマルバネクワガタ
画像:オキナワマルバネクワガタ


掘り出してみると・・・




画像:オキナワマルバネクワガタ


~(^^)vイマシタネ~♪  


オキナワマルバネクワガタ
画像:オキナワマルバネクワガタ

オキナワマルバネクワガタ
画像:オキナワマルバネクワガタ

15gって・・・♂か? いや♀か? 判断が付きませんね💦

ボトルも1500CCへ投入し、暫く放置です。。。(笑)

スポンサーサイト

マンディの♂が羽化しました(^^)

雪柳(ユキヤナギ)
画像:雪柳(ユキヤナギ)

雪柳(ユキヤナギ)
画像:雪柳(ユキヤナギ)

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は雪柳ですね♪
まだ肌寒さを感じるこの時期に長くしだれた枝に 沢山の雪が積もった様に白い花を咲かせていました。
春には欠かすことの出来ない花ですね。

マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産(赤)
画像:マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産 ♂

さて、昨年3月にアウトドアら~さん の20万HIT記念・新春感謝祭プレで当選させて頂いたマンディの♂が羽化しました。
♀は昨年秋~羽化していたのですが♂は今年に入ってから羽化しました。
画像は2月初旬に羽化した♂です。

飼育温度がちょっと低めだったこともあって時間が掛かりましたが綺麗に羽化しました。
サイズは82mmぐらいで落ち着きそうです。
マンディの特徴である下方行に大きく湾曲した顎は何度見ても良いものです(^^)

上翅の赤味も深みのある赤に落ち着いてきてます。
♀の数頭は後食が始まっているので、別血統の♂とペアにしようかと思っています。
アウトドアら~さんありがとうございました(^^)

マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産(赤)
画像:マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産 ♂

マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産(赤)
画像:マンディブラリスフタマタ ボルネオ サパ産 ♀

ドンキエル!産卵セット交換

雑草
画像:雑草


ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はウリクサの仲間でしょうか? 3mm程の小さな花です。
名前を調べてみたのでが分かりませんでした(~_~;)
この時期は草木が一斉に春を待っているように感じます。
春はもうそこまで来ていますね♪

窓枠塗装       窓枠塗装
画像:窓枠塗装

先週、リビングの塗装もようやく終わ、1月中旬から始めた窓枠のメンテナンスも完了しました(^^)
前回の塗装から2年半!
木製窓はメンテナンスが大変だと痛感💦 アルミサッシにしておけば良かったと・・・(笑)
ちなみにかかった費用は、紙やすり、塗料、刷毛、ペイントうすめ液で6,800円 (別途 仕上げサンド9,800円)
うん~クワガタより安いな~ (笑)

ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)

ドンキエル 産卵セット
画像:ドンキエル 産卵セット

さて、今日はドンキエルの話題です(^^)
2月初めに菌床(菌糸ボトル)で産卵セットを組んでいた赤ドンキですがセットを組んで1ケ月が経ちました。
そろそろ♀を取出して次のセットへ移そうと思い取り出しに。。。

飼育ケースから菌糸ボトルを取り出してカッターで切り込みを入れます。
何度か切り込んでいると♀が飛び出して来ました。

\(◎o◎)/!して出て来たんですね笑)

良し良しという感じです。

切り込みを終えて菌床を取出すと綺麗な空洞と言うか?産卵床が見えて来ました。
中を覗き込んで見ていると・・・

 ポ~ンと 音が・・・

卵が一つこぼれ落ちて来ました💦
   やば~っと
慌てて、ティッシュペーパーの上に拾い上げて  👀  無事のようです(^^)
丸々と成長している有精卵も確認出来たので産卵床はそのまま放置しようと思います。

取出した♀は次のセットへ投入です。

ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

ドンキエル 菌床産卵セット ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

お!!卵がこぼれて・・・💦

ティッシュペーパーの上に拾い上げて確認!

   潰れてなさそうです(-_-;)

ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット


次のセットにも期待です!


ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。