スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマミマルバネ!割出し

アカツメクサ
画像:アカツメクサ

ご覧頂きありがとうございます(^^)

花はアカツメクサ(赤詰草)ですね♪・・・ムラサキツメグサとも?うん逆なか(笑)
散歩中の草むらの中にひっそりと咲いていました。開花は5月~10月頃が見ごろのようですが、真冬でも咲いている時があります。
名前の由来は、ヨーロッパなどでガラス製品を箱に入れる時に乾燥させたアカツメクサを詰め物として使っていたとから「詰草」と呼ばれるようになったとか。


さて、昨日は・・・
アマミマルバネの割出しを・・・


アマミマルバネ徳之島天城岳山くびり線産
画像:アマミマルバネ徳之島天城岳山くびり線産(2015.9撮影)

9月初旬にハンドペアリングで交尾を確認して産卵セットを組んでいたアマミマルバネです。
産卵セットは1♀で2週間を1回として2回組んでいました。
セットを解除して2ケ月後の11月!産卵セットが気になり試し割りをしました。
結果、試し割りでは2頭の幼虫を確認しましたので、そのまま放置・・・。
そして昨日、放置から3ケ月!アマミマルバネを割出してみました

1セット目割出し

アマミマルバネ割出し アマミマルバネ 産卵セット
画像:アマミマルバネ産卵セット

前回、試し割りをした左上のマットから解してみました。
マット中から幼虫3頭を発見(^^)
さい先の良いスタートです。
しかし、崩していないマットの底面を見て下さい。

幼虫や食痕が見られませんね (~_~;) ↓↓↓

居ないのか?(~_~;) 焦りますね💦


アマミマルバネ割出しアマミマルバネ割出し アマミマルバネ割出し
画像:アマミマルバネ割出し

焦る気持ちを抑えて・・・
マットを2つに割ってみたところ・・・幼虫を発見 \(^o^)/
マットを解しながら割出しを続行・・・

アマミマルバネ割出し
画像:

結果1セット目は1頭潰してしまいましたが17頭をget(^^)

そして2セット目割出しへ

アマミマルバネ割出し アマミマルバネ 産卵セット
画像:アマミマルバネ幼虫

アマミマルバネ割出し アマミマルバネ割出し アマミマルバネ割出し
画像:アマミマルバネ割出し

結果2セット目は8頭をgetして・・・合計25頭をget(^^)


アマミマルバネ割出し
画像:アマミマルバネ幼虫

専用マット投入!

マルバネ用のマットを取出し2種類をブレンド
500CCのクリアボトルに産卵セットで使ったマットを1cm程入れた後ブレンドしておいたマットを投入!
堅詰めはせずプリンカップの底面を使って軽くたたく程度に。

途中容器が不足したため430CCのプリンカップを足して25個に・・・💦

マルバネ用マット アマミマルバネ ボトル投入 アマミマルバネ ボトル投入
画像:マットのブレンドとマット詰め作業

初めての割出しとしては手ごたえがありました。
マルバネの幼虫飼育は余り手間が掛らないと言われてますが・・・
3令になるまで気が抜けませんね(^^)


アマミマルバネ割出し
画像:アマミマルバネ割出し

スポンサーサイト

能勢YG!越冬へ

ノゲシ
画像:ノゲシ

ノゲシの葉
画像:ノゲシの葉

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はノゲシ(野芥子)の花ですね。
12月にも入ると流石に咲いている花が少なくなります。私が気が付かないだけかも知れませんが(~_~;)
名前の由来は、葉の形がケシに似ているとか?

最近は一段と寒さが応えるようになって来ましたね(-_-)/~~~ヒュー!
この時期は成虫の餌やりも少なくのんびりしている感じですが・・・
我が家の飼育室ではフタマタ系の割出しが結構あってプリンカップが溢れています(笑)

そういえば、先月の末に能勢YGの越冬準備がようやく終わりました。
この時期でも我が家の飼育室は温度が高くてYGも飼育ケースの中でモサモサと動いていました💦
早く越冬させないといけないな~と思いつつ重い腰を上げて準備に・・・

先ずはマットの作成です・・・と言ってもマットに水ごけや樹皮を混ぜて加水しただけです(笑)
昨年は水苔は入れなかったので少し乾燥気味だったことを反省して、今年は水ごけを入れることに・・・
ミニケースに出来上がったマットを入れYGを1頭づつ入れて7ペア完了です。

最後に14℃に設定している冷温庫(ワインセラー)へ・・・

水ごけ 越冬用マット 越冬準備
画像:能勢YG 越冬準備

越冬用マット 能勢YG 種親
画像:能勢YG 越冬準備

>この冷温庫(ワインセラー)他には休眠中のユダイクス、アクベシア、ドンキエルなどが・・・
もう一杯ですね(~_~;) 入れすぎ💦
さぁ~これで来春まで英気?を養ってもらいましょう(笑)

冷温庫(ワインセラー) 温度設定
画像:冷温庫(ワインセラー)
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2015年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。