スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタエウス シェムガン産 菌糸瓶交換

アンタエウスオオクワガタ シェムガン産
画像:アンタエウスオオクワガタ シェムガン産

アンタエウスオオクワガタ シェムガン産
画像:アンタエウスオオクワガタ シェムガン産

ご覧頂きありがとうございます。

もうすぐ節分です。暦の上では「春」になりますね♪♪
節分のメインイベントと言えば・・・!!
「鬼」と「豆まき」ですが、一般的には「鬼は外、福は内」のかけ声で「鬼」を追い払い・・・
撒かれた豆を自分の年の数だけ食べると体が丈夫になるとか? 諸説あるようですが・・・
豆で本当に鬼は追い払えるのでしょうか・・・・
クワガタにも豆をすり潰しマットに混ぜてみましょうかね(笑) 春が待ち遠しいものです。

さて、菌糸瓶はアンタエウスのシェムガン産3令幼虫です。
食い上がりの良い瓶が4本ありましたので取り出してみました。

   何となく菌糸瓶の交換シグナルを感じたというか? 

   目に止まったというか?・・・

割り出したのは、昨年5~7月なので平均6ケ月目でしょうか。
幼虫を取り出しながら体重を量りました。

4頭の体重は・・・

1本目 37g
2本目 36g
3本目 42g
4本目 36g

1頭40g超えが出ましたね \(^o^)/
オオクワガタもそうですが40gを超えて来ると迫力ありますね♪♪

うん~体重!!もう少し乗ってほしかったな~ ~

羽化が楽しみです♪(^ ^)  


アンタエウスオオクワガタ シェムガン産
画像:アンタエウスオオクワガタ シェムガン産

アンタエウス シェムガン産 体重測定
画像:アンタエウス シェムガン産 体重測定

アンタエウス シェムガン産 体重測定
画像:アンタエウス シェムガン産 体重測定

アンタエウス シェムガン産 体重測定
画像:アンタエウス シェムガン産 体重測定

アンタエウス シェムガン産 マット交換
画像:アンタエウス シェムガン産 マット交換
スポンサーサイト

植菌カワラ材仕込み

高麗芝張り作業
画像:高麗芝張り作業

ご覧頂きありがとうございます。

先週のブルーベーリー移植に続き、玄関右側の小さな庭もテコ入れをしました💦💦
7年前に植えた“サルスベリ”と“クチナシ”なんですが・・・
“サルスベリ”は、成長が早くホッテおくと樹高3ⅿを超えてしまい、花を楽しむには庭が小さく・・・
“クチナシ”は、毎年虫が付き真面に花が咲いたことがなく・・・
そんな理由から思い切って伐採しました。

伐採しながら、その後・・・どうしようか???と・・・
余り手間の掛からない“芝”でも植えようと・・・ホームセンターへ直行!
芝を植えるため、土中の根っ子取りと床土作業は結構大変でしたね💦💦
下準備も完了して・・・後は芝張りを残すだけと。
イメージをしながら…作業開始です。
    
     芝張り・・・芝張り・・・芝張り・・・

1時間後・・・ようやく作業終了。  
目地埋めと転圧仕上げが残ってましたね・・・

さて、この週末は芝張りの合い間に植菌カワラ材の仕込みをしました。
4月にドルクス系の産卵セットに備えての準備です。
ストックしているナラ材のホダ木を18本選別し、2時間程加水した後にホダ木の皮剥きを・・・
樹皮は転倒防止用として使いたいので、最初に剥いてしまいます(^^)
皮剥も結構疲れるもんですね💦💦

一晩水切りをしておいたホダ木を2本一組にして、電子レンジへ・・・
10分加熱殺菌を繰り返し・・・

     電子レンジのコードも 熱! 熱!

今回は18本用意しましたので90分かかりました。
加熱した後は、粗熱を取りながら冷めるまで半日放置です。
菌床パックに入れて冷まして置いたホダ木に菌床(種菌)を入れて作業終了です。

今回は、ヒラタケでも試したかったので事前に種菌を購入してました。
これで、カワラとヒラタケ8本づつの仕込みで終了です(^^)

これから・・・2ケ月程菌の回りを確認しながら
4月のセットまで上手く出来ると良いんですが・・・(^^)

植菌カワラ材仕込み(加水後の樹皮剥き)
画像:植菌カワラ材仕込み(加水後の樹皮剥き)

植菌カワラ材仕込み(樹皮剥き終了)
画像:植菌カワラ材仕込み(樹皮剥き終了)

植菌カワラ材仕込み(電子レンジで加熱殺菌)
画像:植菌カワラ材仕込み(電子レンジで加熱殺菌)

植菌カワラ材仕込み(粗熱取り(冷却))
画像:植菌カワラ材仕込み(粗熱取り(冷却))

植菌カワラ材仕込み(カワラ菌床投入)
画像:植菌カワラ材仕込み(カワラ菌床投入)

植菌カワラ材仕込み(植菌カワラ、ヒラタケ材仕込み終了)
画像:植菌カワラ材仕込み(植菌カワラ、ヒラタケ材仕込み終了)

ひらたけ種菌(オガ)
画像ひらたけ種菌(オガ):

菌糸に潜らないオーベルチュール

コニファー(ブルーヘブン)の生垣
画像:コニファー(ブルーヘブン)の生垣

コニファー(ブルーヘブン)生垣を伐採
画像:コニファー(ブルーヘブン)伐採

ブルーベリー移植
画像:ブルーベリー移植

ご覧頂きありがとうございます。

ひでのぱぱさんから素敵な夫婦箸をプレゼントして頂きました。
ありがとうございました。さっそく使わせて頂いてます(^^)  
遊膳のお箸

この週末は、風もなく暖かい日が続いて気持ちが良いですね(^^)
以前から気になっていた玄関横のコニファー(ブルーヘブン)を“生垣風”にしてるんですが、植栽して早10年・・・
樹木の成長って早いですね(><)・・・購入した時は30cm程でしたが・・・
何回か選定をしましたが、それでも背丈を超えてしまい冬の日差しも遮っていましたので・・・
思い切って伐採することに。(裏庭には4ⅿ越えのコニファーが・・・💦💦)

根も地面にしっかり張っていたので抜くのに苦労しましたが、午前中には綺麗に取れました。
そこで、他の木々の陰になっているブルーベリーを移植することにしました。
樹木は、2~3月になると春に備えて根が動き出しますので、その前に移したいと思ってましたので・・・
間隔は狭いですが、移植も出来て日差しもたっぷりと(^^)
この夏には大粒の実を付けてもらいたいものですね(^^)

コニファーの伐採をしながら、飼育室を行ったり来たり・・・・と
昨年9月に採卵したオーベルチュールの1頭がどうしてもカワラ菌糸に潜りません/(^o^)\
孵化後2回程投入を試みたのですが、どうしてもボトル上部に上がって来てしまい潜ろうしましせん。
仕方なくその都度マットへ戻して様子を見ていました。

プリンカップを覗くと食痕はあるので、マットには馴染んでいるようです/(^o^)\
羽化から3ケ月を過ぎていますので、何とか!菌糸の摂取で体重を取り戻してもらいたのですが・・・

そして、今日・・・3回目のチャレンジです。


いざ投入!!(画像が無くてすみません)


さて、さて、どうなるか?


マット飼育中のオーベルチュールクロツヤシカ 幼虫
画像:オーベルチュールクロツヤシカ 幼虫


現在22:30
先ほど覗いたところ菌糸へ潜っている感じです・・・♪(^ ^)

初割出し・・・メルキオリティスフタマタ

謹賀新年 鏡餅&オオクワガタ
画像:鏡餅&オオクワガタ

ご覧頂きありがとうございます。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年は当ブログにご訪問頂きありがとうございました。お蔭様でブログを通じて大勢の方から励ましやアドバイスを頂き、これまで続けられて来ました。また、諸先輩の方々が開催されましたプレ企画にも図々しく参加させて頂くなど、交流の輪を広げさせて頂き、大変ありがとうございました。
本年も見捨てることなく、偶に立ち寄って頂ければ幸いでございます。
どうぞよろしくお願い致します。

さて、下の画像はメルキオリティスフタマタクワガタ ミャンマー サガイン産♂です。
ぱっと見は、マンディと見間違えるほど良く似ていますが、三山状の頭楯が特徴で、マンディとは区別付きます。
また、インドやミャンマー産は赤い体色になる傾向が強く、希少性と共に魅力的な種でサパ産 赤マンディよりも上翅の赤味は綺麗かも知れません(^^)

今日は、このメルキオリティスを割出しました。
このセットは11月後半~12月14日までの2週間組み保管していました。割り出しは1月末かな・・・と、
思っていたのですが、ついつい気になり卵での割り出し覚悟で・・・
まぁ~今年最初の割出しを占うことも兼ねて・・・決行です。

直径9cm程の産卵木1本ですが・・・割れども割れども出て来ません(。、)
保温庫で2週間寝かせていたので・・・出て来ても良さそうな???
寝かせる前、産卵痕らしきものは7~8ケ所有ったのは確認してたので心配はしていませんでしたが・・・
卵が産み付けられていません。

おかしいな??(_ _|||)

産卵材を半分ほど割ったところでゼロです?希望が無くなり掛けたその時・・・ナンテコッタ/(^o^)\
こぼれ落ちた卵を発見!!それからさらに4個発見
どこから出て来たのか?

そうです!
すべて産卵材の切断面に産み付けられていました。
メルキオリティスはフタマタなので、表面産みと思い込んでいたこともあって!!
注意が足りませんでしたね(笑)
卵がこぼれ落ちていた理由が分かりました(><)
結果、潰すことは無く3初令7卵の合計10個の成果でした。

産卵材が硬かったのかと反省しながら・・・
初割出しは先ず先ずのスタートでした。(^^)

メルキオリティス フタマタクワガタ
画像:メルキオリティス フタマタクワガタ

産卵木保管 メルキオリティスフタマタ
画像:産卵木保管 メルキオリティスフタマタ

メルキオリティス フタマタクワガタ 初令幼虫
画像:メルキオリティス フタマタクワガタ 初令幼虫

メルキオリティス フタマタクワガタ 採卵
画像:メルキオリティス フタマタクワガタ 採卵

メルキオリティス フタマタクワガタ 採卵
画像:メルキオリティス フタマタクワガタ こぼれ落ちた卵
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。