スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストウッディを標本に・・・

成長する霜柱
画像:成長する霜柱

ご覧頂きありがとうございます。

今年も残すところ数日となりました。
皆さんはもうお休みに入っているのでしょうね♪(^ ^)  
9連休何ていう人も・・・。。。(^_^;) 
しかし、今年の12月は本当に寒かったですね( ̄_ ̄|||) 今朝も冷え込んでいました。
この寒さを裏付けるかのように裏庭では霜柱が成長しています。地表と地中の温度差が大きいのでしょうね(><)

クワガタもこの寒さでは流石に動きも鈍いですね(><)
今日も特に飼育室の作業がないので、標本にしようと保管していたウッディを取り出しました。
2ケ月程!?放置していたので、バラバラになってないかと心配でしたが状態は良さそうです。
脚が体の内側に入っているのでこのままでは標本に出来ません。

先ず、関節を和らげるため熱めのお風呂(♨)に1時間程入ってもらいました。
専門的にはエタノール等で防腐処理し、チョウケナーゼ等の軟化剤を使った方が良いと思いますが・・・
ここは素人なので・・・お許しを
関節がやわらかくなったところで、ティシュの上に置き水分を取り除きました。少しダニが付着していたので取り除き綺麗になったところで、大アゴ・足の柔軟体操を行った後、展足板の上に乗せて昆虫針を刺します。

標本箱等(ドイツ箱)で保管する場合は、右肩部に昆虫針を刺して固定しますが、今日のところは固定しません。
大顎・脚がそれぞれ左右対称になるように針を刺して固定しました。
まぁ薬品処理もせず自己流ですから・・・こんなもんでしょうか(笑)


おっと! 触角を出すのを忘れていました・・・(゚_゚i)タラー・・・ 

どっか抜けてますね(笑)


今年は多くの方にお世話になり大変ありがとうございました。  <(_ _)>
来年も皆さまにとって良い年になりますように ♪( ´▽`)

ウエストウッディ♂ 原名亜種
画像:ウエストウッディ♂ 原名亜種

ウエストウッディ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ♀ 原名亜種

標本 ウエストウッディ 原名亜種
画像:標本 ウエストウッディ♂ 原名亜種

標本 ウエストウッディ♀ 原名亜種
画像:標本 ウエストウッディ♀ 原名亜種
スポンサーサイト

マンディ!!この差は?

ゴールドバニー
画像:ゴールドバニー

ご覧頂きありがとうございます。
ミミさんから素敵なプレゼント・・・ありがとうございました。 ♪(^^) 素敵なプレゼント

今日は午前中から小雨が降りはじめ肌寒い日になりました。
垣根の刈り込みと花木の選定も一段落し、すっきしりした庭を眺めていると玄関横のバラが蕾を持っていました。
これは四季咲きのゴールドバニーだったと思います。花の大きさは中輪ですが、花持ちも良く長く楽しめるバラです。
今年はこの蕾が最後の花になります♪♪

さて、7月8月の中旬にそれぞれ初令で割出したサパ産マンディ 赤血統10頭程の幼虫ですが・・・
そろそろマット交換をしようと思ってましたので・・・棚から取り出しました。
取り出しながらボトルから見える幼虫は♂♀の判別をしましたが♂に偏っている感じがします。
♂は1800CC・♀はそのまま800CCのボトルに入れようしい新しいマットも詰めて準備完了です。

幼虫の取り出しをしながら・・・
7月に割り出した幼虫は全頭♂のようで、体重を量ると18~22gと伸びていました。 (⌒▽⌒) まずまずでしょうか。
しかし、その1ケ月後の8月に割出し幼虫の体重が伸びていません(><)
♂の平均が6g程度でしょうか。

種親も飼育環境も変わらないのに?この差は何なんでしょうね💦

幼虫にも伸び盛りがあるんでしょうか?不思議です(笑)

比較が出来るように写真に撮って見ましたが大きさは歴然としています。
1ケ月の違いでここまで・・・  ~(..)~ ンー  
まぁ~羽化まではまだまだ先ですから大型を期待して気長に行きましょう!?


マンディブラリス サパ産 赤血統
画像:マンディブラリス サパ産 赤血統 比較

マンディブラリス サパ産 赤血統
画像:マンディブラリス サパ産 赤血統

マンディブラリス サパ産 赤血統
画像:マンディブラリス サパ産 赤血統

マンディブラリス サパ産 赤血統
画像:マンディブラリス サパ産 赤血統

ドンキエル? マグダレイン?

クヌギハマルタマフシ?
画像:クヌギハマルタマフシ?

2014羽化固体 ドンキエル
画像:2014羽化固体 ドンキエル

ご覧頂きありがとうございます。

寒波の襲来で冷え込みが厳しくなって来ました。本格的な冬ですね(。、)
写真はクヌギハマルタマフシ?でしょうか。庭に植えてあるクヌギの葉に出来た玉状の五倍子で、虫こぶ ?虫えいとも呼ばれているものです。クヌギハマルタマバチがクヌギの葉に卵を産み付けるとその幼虫の棲家?として、葉の組織が変異して赤い丸い玉を生成するそうです。この玉の中にはクヌギハマルタマバチの幼虫が潜んでいるのでしょうか?自然界の何とも不思議な仕組みですね (◯Δ◯∥) 綺麗ですね♪♪

さて、この時期は飼育室の作業も少なくまったりとした時間を過ごしています。
少し気になったのが、今年8~9月に羽化したドンキで・・・飼育ケースに入れたまま「ほったらかし状態」でした。(><)
後食まで、平均8~10ケ月かかるのでほゞ休眠状態です。良く見るとケース内のマットや樹皮も劣化が進んでいるので新しいマットに交換しようと取り出しました。

♂♀ともにそれほど大きくはありませんが上翅の深い赤みが魅力的で気に入ってる種の一つです(^^)
コクワとしては大柄なサイズなので、80mm近くまで狙えますが・・・何時になることやら(。、)
先ず、♂から取り出して様子を見ました。「元気です」・・・
実はコクワの仲間でマグダレイン(アローコクワ)がいますが・・・
比較したくなり、ちょっと棚から取り出して見ました。





良く似てますね(^^) 思わず写真を撮ってしまいました。
コクワの仲間ですから似てて当然ですけど。。。




さて、、、どちらが・・・ドンキか?分かりますか。 ↓↓↓

 


  
  (*^_^*)....?どっち
   




  (*^_^*)....????





  正解は・・・

ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産
画像:ドンキ? マグダレイン?

マグダレインコクワ ベトナム ハザン産
画像:ドンキ? マグダレイン?



マグダレインの上翅もドンキ以上に赤みを帯びて艶がり綺麗ですね♪♪
マグダレインの顎の特徴は内歯の手前に多数の小歯を持っていますので・・・


もうお分かりですよね(^^) 

上段=ドンキ 下段=マグダレインです。


最後にドンキの♀3頭です。
どの♀も元気なので、今秋に産卵した♀と合わせて来春のブリードが楽しみです(^^)



ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産
画像:ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産 ♀

ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産
画像:<ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産 ♀

ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産
画像:ドンキエルコクワ ミャンマー カチン産 ♀

アンタエウス・・・体重減少?

エンジントリマー
画像:エンジントリマー

庭の垣根( before )
画像:庭の垣根( before )

庭の垣根(after)
画像:庭の垣根(after)

ご覧頂きありがとうございます。

今週は、寒波の到来で日本海側・・・徳島・・・大雪ですね。交通機関もかなり乱れています。
被害がないと良いのですが・・・
関東も、今週はかなり冷え込んでました。 ( ̄_ ̄|||) 今朝は2℃でしたよ。
夕方になりまた冷え込んで来てます(寒)

この週末は垣根の刈り込みをしました💦💦
庭の垣根と言えるほどではありませんが。。。紅カナメを植え垣根にしています。
毎年11月に入ると刈り込まなければと・・・思いつつ・・・
今週は、クワ作業も一段落していたので、やっと重い腰を上げ・・・刈り込みを・・・
なかなかその気にならないと動けませんね(泣)

用意した道具は、刈り込み用のエンジントリマー、脚立、選定鋏、ノコギリ他です。(^^)
そして、刈り込み開始です。
少し刈り込んでは、垣根から離れてチェック・・・ 👀 👀
真っ直ぐ刈り込んでいるかの確認です。時には糸を平行に張ったりして・・・(笑)
刈り込み作業は3時間程掛かりましたが結構楽しいものです。・・・

しかし、片付けが大変なんですよね(泣)
何でもそうですけどね。
しかし、この時期に刈り込んで置かないと枝ばかり伸びて、垣根が大木に(笑)・・・
綺麗に刈り込めました。(^^)やっぱり道具ですね(^^)
 
💦💦

さて、クワネタですが、今週はアンタエウスが寒波同様寒いことになってました。
今週の初め、菌糸飼育している♂10頭の内、1頭がボトル上部に上がって来てました??
仕方ないので、菌糸を掘り直して潜らせようと試したのですが、翌日みると潜っていませんでした(泣)
そして、金曜日の夜、潜らないアンタエウスの体重を量ると何と7g減少して31gに (☆o☆)
いや~小っちゃくなって(泣)

さらに、動きがありません(泣)・・・殆ど仮死状態・・・かな?
多分長いこと菌糸の上に上がっていたのでしょう?
仕方がないので、マット飼育に変更しようと・・・
保管しているマットを取り出してボトルに詰め、これで潜らせようと・・・
幼虫をマットの上に置いたのですが・・・

  ↓↓↓(下へ)

アンタエウスオオクワガタ シェムガン産 ♂
画像:アンタエウスオオクワガタ シェムガン産 ♂

仮死状態?のアンタエウス
画像:仮死状態?のアンタエウス


  潜らないね~・・・>>>>>>

          
          (_ _)....o

         
          (_ _)....o

  
  駄目か???よ~ /(*-_-*)\ 


          チ~ンか? 泣 ・・・

    
  やっぱ駄目か? ~ ~

  
   
  待つこと2時間 ~ ~


  諦めて寝ることに・・・


仮死状態?のアンタエウス
画像:仮死状態?のアンタエウス








翌朝(土曜日)覗くと・・・

   潜ってました。( T_T)\(^-^ )ヨシヨシ

   一安心です。







回復?アンタエウス
画像:回復?アンタエウス
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。