スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッディ 難しいですね(><)

ウエストウッディ ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ ♀ 原名亜種

MINAMIさんのプレ企画 当選者発表中~です。

MINAMIさんプレ


ご覧頂きありがとうございます。

この週末も梅雨空で雨が降るような降らないような気が重くなる天気です(><) 
湿度も高く飼育室はエアコンフル回転です。

さて、5月初旬からゆっくりと後食を開始したウエストウッディです。
後食も進み今週初め産卵セットを組みました。
セットを組んで5日目ですが♀も2日目から産卵行動に入っていたため期待が膨らみます。

産卵材は、VN2本・超柔らかコナラ・アカメガシワを各1本の3種類4本を入れてます。食痕があったのは、VNが1ケ所とコナラ2ケ所です。昨年はVN材にしか産卵しなかったためコナラは余り期待をしてなかったのですが、今年はスタートからコナラが優勢です。はやり超柔らか目が良かったんでしょうか?VN材も入荷が無く在庫のみなので、これからも観察する必要があります(勉)

しかし、天敵はカビです。この5日間毎朝、出勤前に冷蔵庫から飼育ケースを取り出しティッシュで材を“拭き拭き”する作業が続いてます。
昨日も、仕事帰りに菌糸やマットを調達するため、ランバー○ックさんへ立ち寄り、隊長にカビの特効薬がないか聞きました。・・・

何とか?と言う薬があるけど。。。。余り期待も出来ないとのこと。(何とかじゃ~分からないよ(笑))
やはり、バクテリア材を作るか、幼虫の糞を溶かして材に拭くか、かな~?と・・貴重なアドバイスを頂戴しました。
隊長!ありがとうございました。(礼)

で・・・
で・・・
セットを組んで5日目・・・カビ対策も解決しない中!!
産卵痕も3ケ所あることだし・・・ここはカビに巻かれるのを黙って見てもいられず・・・気持ちも抑えられず・・・
採卵決行です。


結果は・・・

        ナンテコッタ/(^o^)\   (_ _|||)



3個とも腐敗です。まあ~昨年もスタートは一緒でした。
気を取り戻して再セットです。カビの特効薬知りませんか?

ウエストウッディ ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ ♀ 原名亜種

産卵セット
画像:産卵痕

産卵セット
画像:産卵セット

採卵
画像:採卵
スポンサーサイト

能勢YG 85mmUP

能勢YG血統 羽化
画像:能勢YG 羽化

MINAMIのさんプレ開催中です。

MINAMIさんプレ

ご覧頂きありがとうございます。

MINAMIさんのプレ企画 盛り上がっていますよ~是非覗い下さい。

さて、能勢YGですが・・・
今シーズン羽化して来た♂の中で・・・大型が羽化しました。\(^o^)/
ボトルの半分近くを露天掘りし・・・上から覗き込んでいた中に大型だと確信していたボトルからの羽化です。
取り出したい気持ちを抑えながら・・・今日まで・・・我慢
期待をしながら取り出してみると・・・感激の瞬間です。\(^o^)/ 思っていたよりも大きいです。

手のひらに乗せると・・・優に手のひらの幅を超えて来ました。

           ・・・重量感もあります。

さっそく計測すると・・・何と・・・85mm超えです。\(^o^)/

久し振りの・・・というか!初めての85mm越えです。嬉しいですね♪♪
暫く眺めながら・・・余韻に浸っておりました。 (*^_^*)

まだ、羽化の確認が出来ていないボトルが少し残っています。少し期待出来そうですが・・・
そんなに出るものではないですよね・・・
現在80UPが3頭出ています。^^;
画像4・5枚目が今月末頃に羽化すると思いますので・・・この2頭も期待しています。

さぁ~これから残りを掘り出してみますね♪♪

能勢YG血統 羽化
画像:能勢YG 羽化

能勢YG血統 羽化
画像:能勢YG 羽化

能勢YG血統 ♂
画像:羽化間近の能勢YG ♂

能勢YG血統 ♂
画像:羽化間近の能勢YG ♂

ボーリン羽化

ボーリン 北インド ダージリン産
画像:ボーリン 北インド ダージリン産


MINAMIのさんプレ開催中です。


MINAMIさんプレ


ご覧頂きありがとうございます。

梅雨に入ってから長雨だったので久し振りに日差しを浴びました。庭の雑草も栄養補給をし一気に伸びたような気がします。早く刈り込まないと大変なことに・・・💦💦

さて、クワネタですが5月の後半からクワの羽化ラッシュが続いています。種を問わず安定する2~3週間は掘り出さないようしているのですが、つい気になって掘ってしまいます。(泣) ビョウキでしょうか・・・
掘ったなかで、能勢YGですが・・・80mmUP確定が3頭いました。\(^o^)/ 
今月末にも大型2頭が羽化予定なので待ち遠しいです。\(^-^  詳細は次回紹介しますね。・・・

そんな中、6月初旬にボーリンの♂が羽化して来ました。
フタマタクワガタの最高峰と言っても過言ではない程・・・魅力は何と言っても大顎根元にある独特の突起と、ワインレッドのボディーでしょうか!
まだまだ、希少性も高く飼育難易度の高いボーリンです。

このボーリン!ですが・・・YGを掘り出している勢いに任せて掘ってしまいました。
サイズは小さめで72~3mm程でしたが無事羽化が優先です。
この♂!!2012年12月の孵化なので18ケ月かかったことになるんですが・・・一般的な期間なのでしょうか?この兄弟は今年2月に羽化していたので後続組みになります。まぁ~18ケ月は長いですね・・・でもミヤマよりは短いですかね(笑)

幸い♀が5月中旬に羽化しているのでペアが組めます。
8月ごろには後食が始まりますのでペアリングが楽しみになりました。

ボーリン 北インド ダージリン産
画像:ボーリン 北インド ダージリン産

誠也さんからの贈り物

かっつさんプレ企画 着弾
画像:かっつさんプレ企画 当選品の着弾

かっつさんプレ企画 着弾の商品
画像:かっつさんプレ企画 着弾の商品

ご覧頂きありがとうございます。

かっつさんのプレ企画で・・・
誠也さんから嬉しい着弾です。

かっつさんのプレ企画は大変盛り上がりましたね。協賛数は何と116品・・・も
(☆o☆) 驚きです。かっつさんご苦労さまでした。
実は116品の1つに協賛させてもらっていました。・・・見事!Getされたのは
多趣味で楽しい記事を連載している★かぶ☆さんです。ありがとうございました。

さて!今日は、このプレ企画でちゃっかり応募もしていました。(笑)
その当選品が着弾しました。
送って頂いた方は、ガーデニング大好きな? Blue Moon 誠也さんからです。
午前中の早い時間に届きました。

宅急便のドライバーさんから荷物を受け取り、早々飼育室へ・・・
届いた箱も大きく期待が膨らみます。
箱のテープを剥がし・・・中を覗くように・・・
そうです応募していたのは、即ブリのトルコ産アクベシアのペアです。
アクベシアをケースに移し替えながら状態を確認!♂がとても元気です♪即ブリ出来そうです。。(^_^;) 

そしてアクベシアとは別にプリンカップに入った幼虫5頭が・・・  
これは、チベットミヤマの幼虫です。おまけしてもらいました。 (´ー`)/~~
1頭ずつカップから取り出しアクベシア同様状態を確認・・・です。
思ったより大きいですね。孵化は昨年9月で5頭のうち♂が2頭でしょうか?
♂♀の判別は難しいですよね💦💦

チベットの体色は日本ミヤマに似るところがありますよね。頭の楯が大きく
顎はユーロミヤマに似ていますかね?いずれにしても魅力的で人気のあるミヤマです。
そうそうチベットは中国が原名になるので亜種かを誠也さんに教えてもらいます。
取り出した幼虫もこのままでは良くないので、ミヤマ専用?(オリジナルブレンドマット)市販品を混ぜているだけですけど・・・を追加して800ccボトルへ引越てもらいました。

いや~ぁ チベットの体重!!量り忘れちゃいました。/(^o^)\ 大失敗です。
記憶では・・・7~8gぐらだったかな? いや!10gぐらいだったかな?
ダメですね。 大事なこと忘れます。\(_ _*)反省 
次回のマット交換まで楽しみを取って置こうと・・・👅
両種とも期待以上の商品です。♪(^^)

誠也さん 待望のアクベシアヌスとチベットミヤマをお送り頂きありがとうございました。
これからもいろいろと情報交換をさせて頂ければ幸いです。
ありがとうございました。m(__)m

アクベシアヌス ♂
画像:アクベシアヌス トルコ産 ♂

アクベシアヌス ♀
画像:アクベシアヌス トルコ産 ♀

チベットミヤマクワガタ 幼虫
画像:チベットミヤマクワガタ 幼虫

マット補充
画像:マット補充

クリアボトルへ
画像:クリアボトルへ

アクベシアヌスとチベットミヤマ(幼虫)
画像:当選品

オーベルチュール 産卵セット

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀

ご覧頂きありがとうございます。

梅雨に入り各地で大雨になっていますね。関東地方も昨日から強い雨が降り続いてます。横浜の方では土砂崩れが発生し住宅街の道路をふさいでます。幸い巻き込まれた人はいなかったようで良かったです。
この時期の雨はゲリラ豪雨になりやすいので・・・気を付けたいですね。

さて画像はオーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナム ハザン産のペアです。名前が長いですね(゚_゚i)タラー・・・
今週の初めにペアリングをさせるため同居させていました。
両固体とも小さいのですが、♂の交尾力が強く♀が逃げ回るのを追いかけては取り押さえ交尾を繰り返す有り様
♀もヘトヘトになってるんじゃないかと心配するくらいです。

しかし、♀は心配を他所にエサの食べっぷりはお見事です。驚くほどですね。(☆ o ☆)
小さい体からは想像できません。
交尾の様子を眺めながら上翅の輝きに見入っています。 漆色の光沢と言うか? 独特の美しさがあって、オーベルの魅力を感じますね。

オーベルは今シーズン初めてのセットです。何とか50mmUPを出すことを目標にしていますが・・・どうでしょうか?

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 交尾
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 交尾
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。