スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーリン 嫁を探さないと・・・

ボーリン♂ 自力脱出
画像:ボーリン♂ 自力脱出

ボーリン♂ 自力脱出
画像:ボーリン♂ 自力脱出


ご覧頂きありがとうございます。

ボーリンの嫁探し

先週は、大雪の被害で大変でした。(~_~;) まだ孤立している地域があると報道されてますが、早く復旧するといいで
すね(願)
雪の影響で仕事も大きな打撃を受けました。遅れた業務を取り戻すため、社内から多くの社員が応援に駆け付けてくれ、人海戦術で対応してもらいました。お蔭で週末にはようやく回復の目途が立ちました。💦💦

しかし~ 大変な一週間でした。 ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

そんなことで・・・昨日は、殆ど横になっている時間が多く、だらだらと過ごしていました。そして日付が変わり今日!!、ようやく疲れも取れて来て、のんびりと飼育室で過ごしています。

そんな中、飼育種を眺めていると!? 蓋に穴が開いているボトルを見つけました。!???
ボーリンのボトルです。
いつも、蓋のシールは剥れたり汚れた時は、その都度交換をしているので、破れているボトルは無い筈です。
おかしいな???と・・・思い。取り出して蓋を開けると・・・自力脱出をしているボーリンの姿が見えました。
おぉ~羽化してたんだ!! 予定外のことなので開けてびっくりです。\(◎o◎)/

ボトルからは、蛹室も見えず、まだ幼虫だと思っていたボーリンです。
タイペスト紙が破れていた原因も分かり安心しました。
まぁ~小型ですが、上翅の光沢は、まるでオーベルチュールのようですね。綺麗ですよね。
          うん~ オーベルチュールは漆調の黒色光沢でしたね。

そうなんです。一つ課題が・・・ ボーリンの嫁を探さないといけません。

何方か12月前後羽化の♀を譲って頂ける方はいませんか?。 m(__)m  (  ̄。(・-・)?オネガイシマス
お譲り頂ける方がおりましたらメールFORMよりお願い致します。条件等をお聞かせ下さい。

穴を開けられた蓋
画像:タイペスト紙を破られた蓋
スポンサーサイト

マットの穴あけ

娘の力作
画像:娘の力作

ご覧頂きありがとうございます。

昨日の大雪は凄かったですね。

東京の西部では50cmの積雪があったとか? 自宅周辺も20cm以上は積もりましたね・・・
そして・・・今朝は、玄関前と飼育室へ向かう通路を確保するため雪かきです。
作業をしていると息切れが・・・!はぁ~ はぁ~ 体力の無さを痛感です。 (?>△<?) 
雪国の人たちが聞けば笑われそうな・・・

雪かきで通路も確保し、さっそく飼育室へ・・・
今日は、数日前に購入しておいた菌糸ブロックの詰め作業です。

車も雪で埋もれ・・・外出することもできず・・・ちょうど良かったです。

作業は、ブロックの薄皮剥がしからです。これも結構時間を取られ大変なんですが、詰め終わった後の穴あけも大変なんですよね。 (?>△<?) 詰めたマットが浮き上がり崩れたりと・・・結構手間がかかります。・・・
“何とか”ならないかと考えながら作業をしてました。・・・

そうだ!  思いつきました。 

木製の丸棒を使えばいいんだ!!と・・・さっそく丸棒を取り出して先端を削り、菌糸瓶の深さに目印の線を引き完了。
試しました。
しかし、棒を抜くと、やっぱりマットの上部分が崩れるんですよね。そうだ!蓋を当てれば良いんだ!蓋だと…一人で呟きながら・・・

そう!思いついたのが、プリンカップの底面です。
底面にカッターで切り込みを入れて内側に折り曲げ穴をあければ・・・。棒を抜く時に押さえて抜けば良いんだ。
一人で納得しながら・・・

さっそく、プリンカップを取り出し切り込みを入れ!再チャレンジ!!どうです。♪♪ 上手くいきましたね。
まぁ~コストを掛ければ何でも出来ますが・・・身近なものでできれば・・・これも良しですね(笑)
少しでも楽をしようと・・・(笑)

菌糸詰め穴開け工夫
画像:丸棒を挿し込む

菌糸詰め穴開け工夫
画像:プリンカップを丸棒に括らせマットを押さえる

菌糸詰め穴開け工夫
画像:丸棒を抜く

菌糸詰め穴開け工夫
画像:プリンカップを取る


どうですか!いい感じにできましたね。\(^o^)/ 


菌糸詰め穴開け工夫
画像:プリンカップの底に切り込み穴をあけた様子

丸い棒
画像:丸棒の出来上がり

サイズは、20mmと25mmです。ボトルの大きさに合わせて使い分けます。

菌糸詰め穴開け工夫
画像:穴開け完了

最後まで見て頂きありがとうございました。
出来上がりが楽しみです。♪♪

マンディのマット交換

マンディブラリスフタマタクワガタ デンポ産 ♂
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ デンポ産 ♂

ご覧頂きありがとうございます。

2月入りましたね。大寒が過ぎ立春(2月4日)までが一番寒いとされていますが・・・

ここ1~2日はとても暖かい日が続いています。春が待ち遠しいですね。♪(^ ^)


今日は、デンポ産マンディのマット交換です。

このマンディ 昨年5~6月に孵化した幼虫ですが、しばらく放っておいたので・・・・マットの劣化が?

心配でした。・・・(☆o☆)

飼育器から全ての幼虫(ボトル)を取り出し 先ずは生存確認からです。・・・



ボトルの外側から覗いていると蛹室らしき痕跡が!?・・・穿ってみると・・・♂が羽化していました。

見るなり!“小っちゃ” 70mmちょっとでしょうか!?

まぁ~早期羽化じゃ~ 仕方ないか(><)と諦めながら・・・

♀3頭も羽化していました。♪



全ての幼虫を取り出しながら・・・体重も計測!!

一番大きかったのが32gです。孵化から8ケ月目なのでまずまずというところでしょうか♪♪


100mmUP出したいですね。 ~(..)~ 


マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫

マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫

マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫

マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ 幼虫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。