スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸用の針金で顎を固定

メイドガードに入ったマンディブラリス
画像:メイドガードに入ったマンディブラリス

前半のゴールデンウィークも終わろうとしていますが、お天気も良く気持ちの良い日が続いていました。♪
              
皆さんも楽しめたことと思います。

でもこの時期、クワカブを飼育している愛好家は遊んでいる暇はなさそうです。(泣)

私もそのひとりになっています。\(◎o◎)/

休日は殆ど飼育部屋にべったり状態で、あれこれと動き回っております。(汗)



さて今日は・・・3月初旬から後食をさせていたマンディブラリスの話題です。

そろそろお腹一杯になって来ているころなので、先日から同居をさせていました。

交尾終了のシグナル“ メイドガード ”に入っていたので・・・ \(^o^)/

さっそく産卵セットの準備を・・・

4月27日に掲載したユダイクスの♀☆には油断をしましたが、マンディにはしっかりと園芸用の針金で顎を固定して

臨んでいましたので心配はしていませんでした。  沢山生んでもらいたいものです。(期待)

スポンサーサイト

アクベ幼虫の体重が増えません。

アクベシアヌス幼虫
画像:アクベシアヌス 2012.8 孵化

アクベとは相性が悪いんですヨ( ̄▽ ̄;)

アクベのマット交換をしています。2012.8夏に孵化して早8ケ月が経過しました。平均が10gと体重が増

えません。さらに今年も飼育数の30%は☆に・・・ 

ミヤマ系は得意と自負しているのですが・・・アクベだけは失敗を繰り返してしてます。

              昨年リベンジと思い・・・採卵は出来ましたが8ケ月を経過して・・・

                      今回も駄目そうです(泣)

マットが悪いんでしょうか??? 温度管理が悪いんでしょうか。。。

飼育環境はユダイと同じにしていて・・・ユダイは体重がしっかりのります。

今、ユダイの♂だと23~27gです。

アクベ難民というところでしょうか? マットを原因にしたくはないですが・・・

               どなたかアクベと相性の良いマットを教えて下さい。m(__)m

ばらの香りに癒され・・・

YG産卵セット (2セット目)
画像:能勢YG血統 産卵セット

今日は暖かいですね。GW日和 最高です!
  
━━━━☆^ヾ( *ゝ,_っ・)ノ^☆━━━━
昨日のショックから一夜明けて、この春最初に咲いたバラを見ながら気持ちを落ち着かせてます。   
                         
 (★^ω^)

ばらの名前はブラックティーです。
 
画像では分かりにくいですがもう少し濃い(黒っぽい)です・・・
  
写真を撮るのが下手ですみません。

さて、ばらの香りに癒されながら、能勢YG血統の2セット目(B-Set)を組みました。セットを組んだマットの上

に餌皿とYG♂を置いて記念撮影をしました。♂が少し寂しげに♀を見ている様にも見えますね。

(○´・_ゝ・`)...

♂クンには次も控えているので頑張ってもらいましょう。

ばら ブラックティー
画像:ばら ブラックティー

油断しました。

ユダイクスミヤマ シリア産 ♀
画像:ユダイクスミヤマ シリア産 ♀
                 
油断しました。( ̄▽ ̄;) (>_<) ( ̄▽ ̄;)

と~うと~う やってしまいました。


ユダイクスは長く飼育している種の一つですが・・・初めてです。 今年最初の同居でした。

毎年♂の性格!?を観察しながら同居させていましたが・・・??

油断です。(>_<) 慣れでしょうか?

大型に拘りつつも血統や累代を意識してのスタートでしたが。。

まぁ~気を取り戻して・・・と・・・(>_<)

今日はこれで・・・( ̄▽ ̄;)
 

KUWATAフェスタ横浜へ

ナラ やわらか産卵材
画像:ナラ やわらか産卵材

 今日は、横浜で開催される“KUWATAフェスタ横浜”へ、ちょっと行って来ました。車で行こうか迷いつつも、結

果電車に揺られて30分 会場へ到着したのは開場10分前でした。

開場5分前になったところで入場説明があり、昨日からの徹夜組みを含めて事前に100名程が整理券を配布されてい

たようで、1番から入場が始まりました。


            会場内に入るとブース毎に有名ショップが並び生体を中心に販売・・・。

                なかでもヘラクレス系は流石に迫力がありましたね。

                  デッカという感じです。。。\(◎o◎)/!    
               

生体は、オオクワガタ・ヒラタ・ニジロイが目立ったような気がしました。

欲しい生体も見つからず、○(´・ω・`) 帰りがけナラのやわらか材が目に留まり持てる分だけ購入。。。時計を見

ると14時を過ぎ・・・来場者もかなり増えて賑わいを見せていました。


              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


楽しい一時でした。( ^o^)~♪♪

KUWATAフェスタ 横浜
画像:KUWATAフェスタ横浜 入場券

気長に待ちましょうか・・・ウッディ-

ウッディ3令後期 ♂
画像:ウエストウッディ- 原名亜種 3令後期 ♂

ウッディ3令後期♂です。

       孵化から1年6ケ月を経過しているので、そろそろスイッチが入ってもよいのですが・・・


                        ...(。>ω<。)...


前回のボトル交換から4ケ月です。そのままボトル交換しなくても行けるかな???と思っていましたが・・・食べ

尽くす寸前なので、ボトル交換を決行しました。これでスイッチが入ってくれると良いのですが。。

♀はというと、ボトル下部で蛹室を作り始めている様な?  いない様な?
  
                    微妙な感じ ・゚・⌒Y⌒Y⌒心 です。

まぁ~ 気長に待ちましょうか。 (´・ω・`)


ウッディのボトル交換
画像:ウエストウッディ-原名亜種のボトル交換

能勢YG血統(A-Set)のペアをセットしました。

能勢YG血統 産卵セット
画像:オオクワガタ産卵材セット

昨日、能勢YG血統(A-Set)のペアをセットしました。 数頭いるYGの♀の中で一番快食をしているやる気満々

の♀を選んでおきましたので、大丈夫かと?(・・;)

材は、保管しておいた人工カワラ材と冷凍してあったバクテリア材にしました。

カワラ材は、幼虫が孵化後の摂食から菌糸を食べるため、サイズに期待を込めて採用しました。


材割の時は、幼虫を振り分けないとだめですね 忙しそう。\(◎o◎)/


材から出ていたら判断できなですね(困ったな(>_<))


産卵セットは、先日紹介した“ Org 阿古谷M-Lin血統? ”も同時にセットしましたので2組作りました。。

この時期、朝晩は冷え込みますのでサーモに頼らないといけません。オオクワ専用に27℃に設定した温室を準備しました。~♪♪

能勢YG血統
画像:能勢YG血統 種親2011羽化

もう少しサーモ活用
画像:室温27℃設定

孵化から10ケ月で30g超え!

ユダイクスミヤマ トルコ産 ♂3令幼虫
画像:ユダイクスミヤマ 2012.sum 孵化

今朝は、淡路島を震源とした大きな地震ありました。当時、大阪に住んでいたので18年前を思い出させるよ

う・・・な。   でも被害が少ないようで良かったです。

今日は、来週里子に出す予定のユダイクス3令ペアを準備しようと幼虫の状態を見ていました。

1頭ずつ覗き込んでいると幼虫の糞が目立つボトルもあったので、マットも交換しようか???と。

                 
                結構!マット交換って重労働ですよね。(汗)


結局、定例の体重測定もやったのですが、♂の平均は25gというところでしょうか。今日の幼虫は孵化から10ケ月

ですが・・・中に数頭30g超えがいました。チョー期待!嬉しいですね。

しかし、ユダイクスのマット交換は尻噛が怖いので油断出来ませんよね。ボトルから幼虫を取り出してさっと体重

をはかり、マットへ戻すの繰り返しです。。(◎o◎) 


                じっくり“ チン線 ”を見る余裕もありません。


そこそこ頭数もいるので、マット交換が出来たのはトルコ産の♂だけになってしまいました。

                最後に里子に出す1PAを選んで。。(ご苦労様)

ユダイクスミヤマ 体重測定
画像:ユダイクスミヤマ トルコ産 体重測定

ユダイクスミヤマ トルコ産マット交換
画像:ユダイクスミヤマ トルコ産 マット交換

ボーリンが潜りませんね。

ボーリン 2日前と同じ場所
画像:菌糸へ潜らないボーリン

ボーリンが潜りませんね。(泣)

12月孵化の2令ボーリンです。・・・(悩)

2日前に菌糸ボトルへと思い切って引っ越しを断行しました。 不安ありましたが・・・

断行当日・・・行き成り菌糸を食するのは可愛そうなので・・・

菌糸ボトルの上部を少し大きめに削り、大さじ一杯ぐらいのマットを入れて幼虫を投入しました。

徐々に菌糸に慣れてもらうためです。


    そして・・・


昨日、今日と様子を見ていましたが、数頭が潜りません。

しかし、下の画像のように・・・早々とボトルの側面に顔を出して“元気”を見せている幼虫もいましたので、や

っぱり菌糸飼育が良いんだなと。思ったのですが・・・ 

ボーリン 菌糸に順応
画像:菌糸に順応しているボーリン

潜っていない幼虫が数頭出てきました。

    食痕は見えませんが潜っていると思われる幼虫も何頭かいます。(不安)

    ここで、☆す分けにはいきません。(汗)

そこで、☆る危機を回避するため潜っていない幼虫を集めて、菌糸ボトルがら幼虫を取り出しマットへ戻しまし

た。

ボーリン マットへ再投入
画像:ボーリンをマットへ再投入

見てください(泣)OR(嬉)

    幼虫君は・・・トットと 数分でマットへ潜っていきました。

    やっぱりボーリンはマット飼育がベストなんでしょうか?

    ???

飼育に詳しい先輩方、ボーリンはどちらが良いのでしょうか?教えて下さい。

潜っていくボーリン
画像:マットへ潜っていくボーリン

羽化待ちです

シリア産 ユダイクスミヤマ
画像:シリア産 ユダイクスミヤマ 蛹化確認 2013.03.16 

昨夜の強風が衰えませんね。

    雨は降っていませんが、うねりを上げて強い風が吹いています。

今日は、飼育している幼虫のチェックをしています。

昨年は100頭程の幼虫を取り50頭残しましたが、画像は3月に蛹化した2年1化のシリア産ユダイです。クワガタを

飼育していて前蛹から蛹化の瞬間は感動しますね。透明の個体が出現するさまは神秘的です。。

今までのデータ(あてにならない記憶)だと今月末には、羽化しそうです。楽しみです。

今年の種親(阿古谷産オオクワガタ)

能勢YG血統
 画像:(左下)Org 阿古谷M-Line血統 (右上)能勢YG血統

今夜からの天気が心配ですね。。 発達する低気圧の影響で荒れそうです。(心配)

ところで・・・

先月まで越冬させていたOrg(阿古谷M-Line血統と言うところでしょうか)の阿古谷産オオクワガタです。3月末

に室温を上げ今年のブリード態勢に入りました。

種親となる♂4頭♂♀10頭で固めています。

拘り続けて来たオリジナル血統(M-Line血統)も、ここ3年程安定して来たような気がします。がっしりとした体

格と顎太が特徴です。能勢YG血統に引けを取りません。

今年のセットは、前回紹介した梨のカワラ材なども試そうと思ってますので、結果の有無に関わらずお知らせしま

す。

応援をよろしくお願いします。 楽しみです。(期待)
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。