ユダイクスミヤマ後食

さくら満開

先週の金曜日にちょっと用事があったので目黒へ行って来ました。この時季。目黒と言えば目黒川のさくらですね。

見事な満開でした。

ユダイクスミヤマ♂ トルコ産
 画像:ユダイクスミヤマ♂ 96mm 2012.8.18羽化

3月中頃から温度を上げて後食を待ち望んでいたユダイクスですが、やっと~その気になってゼリーを食べてくれま

した。

このユダイクスは、2年1化で羽化したトルコ産です。今年の種親候補 №1deす。 迫力ありますよね。

ユダイクスと言えば、ユーロミヤマの最高峰。。大型になるほど頭部や顎の形状に迫力が出るのが魅力で、固体の

フォルムは王者の風格ですね。そう思っているのは私だけですかね(´∀`)

今シーズン期待をしている1頭です。。頑張ります。
 

バクテリア材の効果は?

コナラ バクテリア材
画像:冷凍庫へ入れたバクテリア材

実は2ケ月かけてコナラのバクテリア材を作っていました。(^0^)今日は、その材を埋め込んだマットから取り出

す作業をしました。   
         
時々様子を覗いていましたが・・(´・ω・`) 時季も時季ですので・・・


・*:.。..。.:*・・*:.。..。.:*・ サッサとやらないと・ *:.。..。.:*・・*:.。..。.:*・


材を取り出しながらタワシで材に付いたマットを取り除くのに結構~時間かかっちゃいました。 

    腕も疲れ(汗) ~ 休憩 ~ タワシを左に持ち替えて ゴシゴシ ~ \(◎o◎)/

マットを取り除きながら、硬さを見てオオクワガタ系 フタマタ系 と整理しました。

    中にウッディに使えそうな材も出てきたので、ラッキーでした。

バクテリア材の経験も浅いのですが、さて期待する効果は・・・?

    アオカビ(雑菌)などの発生抑制  &  産卵促進効果で・・・  

最後に、雑虫根絶のために冷凍保存して4月からのブリードに備えました。!  

アンタエウス♀ 蛹化待ち

蛹化待ちのアンタエウス♀

こんにちは・・・
ドルクス属の1種でアンタエウスオオクワガタ(Dorcus antaeus)です。亜種としては区別されていないようですが、特徴的には内歯の位置や向きと、生息地で大顎の湾曲に違いがあるようです。
※ 北側は弱く南側は強い傾向があるようです。(?)
素人の私には、固体毎に見ても区別もつきません。(泣・・・) 

アンタエウスも手ごろな価格になり楽しく飼育できるようになりましたが、産地や固体の大きさによっては、まだまだ人気が高く高額で取引されてますね~ ~ 国産オオクワガタも一緒かも知れません(鍬)

そんなアンタエウスの♀が蛹室を作っていました。

蛹化待ちというところでしょうか?

ところで、この♀の相棒は?と言うと・・・(下の画像)

既に1月下旬に羽化してました。

一足お先にと・・・という感じです。

まぁ~この♀も早く羽化して、ペアとなってもらいたいものです。(待)

羽化したアンタエウス♂
画像:アンタエウス メガラヤ州 ウエストガロヒルズ産♂ 2013.1.28羽化

線虫(せんちゅう)が目立ちます。

線虫(せんちゅう)が発生

昨年12月中旬に孵化したボーリンフタマタ幼虫のボトルを覗いたところ線虫が目立てました。

確か?!クリアボトルへ投入したのは2月初旬でした。

原因?うん・・・考えられること・・・

       マットの加水が多かったのか?

    最近!気温が高いので、活動をさてしまったのか?

考えられることはこのくらいです(泣)

まぁ~ 何れにしても!!!気持ちの良いものではないので・・・交換します。

ボーリンフタマタ幼虫
画像:ボーリンフタマタ幼虫 2012.12孵化

キヨタミ マット交換

フォルスターキヨタミ幼虫(マット交換)
画像:フォルスターキヨタミ幼虫 2012.11孵化

3月も後半に入り暖かくなって来ました。ニュースでも例年より早い桜の開花が話題になってますね。

昨年11~12月に孵化したキヨタミも孵化から4ケ月目に入り、加齢が進んでいます。

マットの中も空洞が目立って来たのでマット交換をしました。

フォルスターキヨタミ幼虫

これは♂のキヨタミで体重は5gありました。大きくな~れ

フォルスターキヨタミ幼虫(マット飼育)

♂♀を見分けながら頭数を確認すると・・・(頭の大きさで判断?適当ですが・・・)

ちょっと♀が少ないような感じです。バランスが悪いな~ 生物学的に雄雌の比率は少し雄の方が多いようです

が・・・ね

まぁ~無事に育ってくれていますので、贅沢を言っていけませんね。

VN材と比較しても・・・

軟材

今年ペアリングを予定しているウッディに使う軟材を探しにショップを回ってたところ、手ごろな材を見つけまし

た。材は非常に軽くて良く腐朽しています。ショップの店長もウッディやボーリンに使えるよ!と・・・心強いア

ドバイスをもらえたので、さっそく調達してきました。

カットするのも“ 緊張 ”します。(汗)本当!!やわらかいです。

腫れ物にさわるようにして何とか無事にカットできました。・・・これならウッディに使えますね。・・・

そこで、VN材と重さを比較しましたが70~100g前後とそん色なしです。

来週は加水して冷凍保存にしましょうか!  雑虫根絶のために(笑)

軟材をカット

休眠中~

オオクワガタ休眠中

まだ休眠中ですが・・・

今年の種親になってもらうオオクワガタです。マットに水分補給をしようと飼育ケースを取り出しました。

前回補給したのは、1月初めでしたので、これまでほったらかし状態でした。なかなか良い感じ?でマットはカラカ

ラです。(泣)

水分補給をしていると1つケースからオオクワガタの姿が見えました。3月に入り気温の高い日があったので少し活

動を始めたのでしょうか?

この種親は、累代を重ねてきている血統でがっしりとした体格と顎太が特徴で自慢の個体です。

もう少し休眠していただきましょう。お休みなさい。

オオクワガタ種親

産卵材に使える?

カワラタケ

今週もようやく週末がやってきました。(嬉)

見事なカワラタケで覆われた木を見つけました。何カワラ?かな?。

???

この古木は梨の木です。触ってみると・・・いい感じです。

何がいい感じって!  直感ですよ(笑)  大したことないね(泣)

直感を信じて・・・カットしてみました。

芯は少しありましたが生部もなくかなり腐朽してる感じです。

質感も柔らかく爪で押して軽く入るぐらいです。

クワガタ系に使えますかね?。

どんなクワガタに?オオクワ・フタマタ?

ご存知な方教えてもらえませんか。

天然(梨)カワラ材?

天然(梨)カワラ材に使える

因みに大きさは、高さ14cmにカットしました。上面が16cm 下面が22cmで重さは約1.3Kgありました。


フキヌキシカ

フキヌキシカ  ミャンマーサガイン産
画像:フキヌキシカ ミャンマーサガイン産

今日は、お気に入りのフキヌキシカです。

♀は休眠中~です。

この夏交尾の予定なので、独身最後と思い記念写真を・・・

落ち着きのないフキでなかなかポーズを決めるのに大変でした。

何とか撮影m終了・・・ご苦労さんでした。

もうしばく、休眠してもらいましょう。




ひょうたんで徳利

ひょうたん

はじめまして、クワガタ飼育に励んでいる管理人のもっちです。これから試行錯誤のブリードをUPしていきますの

で、暇な時に覗いて見て下さい。画像は昨年裏の畑にひょうたんを作った時のもの・・・アル中の私としては徳利

を作ってみようかと思いましたが・・・失敗しました。(笑)

ブリードも失敗の連続で・・・(泣)

では、よろしくお願いします。
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: