FC2ブログ

ボーリン 羽化!

キランソウ(紫藍草、地獄の釜の蓋)
画像:キランソウ(紫藍草、地獄の釜の蓋)

キランソウ(紫藍草、地獄の釜の蓋)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

かっつさんが、春のプレ企画を告知ρ( ^o^)b_~♪♪ 

画像はキランソウ(紫藍草・地獄の釜の蓋)ですね。
紫藍草は、葉が地べたを這い円を描くように広がりながら小さな紫の花を咲かせていきます。(上から見ると蓋に見える?)
別名を地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ)、オドゲソウ、チチグサ、イシャコロシなどと言われているようです。
「イシャコロシ」とあるように、紫藍草は万病の薬草として用いられ、病人を助けて地獄へ行くのを防いでくれるとか?諸説あるようですが・・・ ^_^;
それが転じて?地獄の釜の蓋とも言われ、春の彼岸の地獄の釜の蓋が開く頃に咲くと言われ、病人が地獄へ行かないよう地面に蓋をするように咲いているから・・・とか♪


ボーリンフタマタ 羽化
画像:ボーリンフタマタ 羽化

今日は生憎の雨になってしまい肌寒さを感じますね。
テレビでは天皇陛下退位のニュースが・・・明日から元号が「令和」にρ( ^o^)b_~

さて、先週末(27日)の話ですが、長いこと幼虫をしていましたボーリンの♂がようやく羽化してくれました\(^o^)/
前日の夜に蛹室の上部の穴から覗いていたところ、羽化の兆候が見えていました。(顎の色が濃くなっただけですけど・・・💦
少し気になるのが、蛹室の大きさなんです、あぁ~写真撮り忘れましたね、すみません💦

どう見ても小さく狭い、大丈夫だろうか?蛹くんにとっては大きなお世話かも知れません
結局、心配の余り人口蛹室へ移しました。
めったに人口蛹室は使わないんですけどね・・・今回は安全を願って(笑)

気になり夜中に何度か様子を見るものの動きはないまま・・・・・・(゚_゚i)💦💦・・・ 

早朝、飼育室へ直行しボーリンを見ると。。。昨夜のまま変化無し・・・(゚_゚i)??・・・
う!このまま羽化不全なんてことも💦 何となく動きも悪いし・・・(-_-;)

・・・

結果、心配をよそに夕方!無事に羽化してくれました\(^o^)/

・・・写真 撮るの忘れた(笑)


ボーリンフタマタ 羽化
画像:ボーリンフタマタ 羽化 羽化3日目

φ(..)メモ・・・
ボーリンフタマタクワガタ
Hexarthrius bouwringi
北インド ウエストベンガル州 ダージリン 
2018.3.2割出し

他のボーリンも蛹化しているので羽化ズレの心配はなさそうです(^^♪

ボーリンフタマタ 蛹化 ボーリンフタマタ 蛹化
画像:ボーリンフタマタ 蛹化

早く!羽化してくれ~(^^♪

ボーリン 800CCボトルへ

ハナウメ(花梅)
画像:ハナウメ(花梅)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はハナウメ(花梅)です、梅が咲き始めました。
暦のうえでは大寒期間も今日まで、梅は寒さの厳しいこの時期に休眠から目覚め、日中の暖かい日差しを浴びながら開花すると言われています(^^♪
自宅近くの公園では、小さな蕾が膨らみ始めています。

花壇作り(^^♪

先週は、新潟へ出張でした。上越新幹線で湯沢を越えると行き成り深い雪が出迎えてくれました。長いトンネルを幾つも抜け市内へ入ってくると雪はまばらになり、予定通り目的地へ。出張先での会議も終わるころ外は大雨!ただでさえ寒いなか追い打ちをかけるかのように冷たい雨・・・やっぱり新潟も寒かったです(笑)

エチゴビール

昨日は、天気も良かったので庭いじりを兼ねて花壇を作ってみました。
庭には、この季節に咲く花も少なく、常緑系の木が無造作に家の周囲を囲むように植えてあるだけ!!唯一玄関廻りに寄せ植えと数個の鉢が・・・殺風景な庭です。

そこで、芝を植えている玄関横のスペースを花壇に変えようと思い立ったんです(笑)
時間があればレンガを2~3段積んでもと思いましたが、面倒なので土を花壇用に入れ替える程度で済ませようと・・・
土留めは、レンガの代わりに実家にある丸石や火山岩を拝借すれば済むなと思い、早々ホームセンターへ

ホームセンターで、花壇に入れ替える土を購入、帰りに実家へ立ち寄り石をチョイス!
自宅へ戻り、作業は昼食を挟んで5時間程かかりましたが無事完成(^^♪
先ず先ずの出来栄えに自己満足(笑)・・・さあ~何を植えようかな(^^)/

土 丸石 火山岩 肥料
画像:材料 腐葉土・赤玉、丸石、火山岩、肥料

花壇作り 花壇作り 花壇作り 花壇作り
画像:芝剥がし→土出し→花壇用土→土留め

花壇作りも一段落したところで飼育室に入り、昨年12月に割り出したボーリンを800ボトルへ入れ替えました。
このボーリンは産卵セットから2ケ月で割り出したため、孵化後間もなかったこともあり、無添加微粒子マットで仮置きしていたものです。
冬に孵化した幼虫は成長がゆっくりで、期待するほど体重が乗ってきません💦
800CCボトルへ移す際、いつもなら体重計(スケール)を横に置き一頭づつ量るのですが、小さ過ぎて量る気になりせん(笑)
まあ~時間かけてゆっくり育ってもらえれば・・・(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ
画像:ボーリンフタマタクワガタ

ボーリンフタマタクワガタ 幼虫 ボーリンフタマタクワガタ 幼虫
画像:ボーリンフタマタクワガタ 幼虫

まだまだ続く出張(-_-;) 明日は仙台へ

ボーリン割出し!鬼門種が・・・

イシミカワ(石実皮)
画像:イシミカワ(石実皮)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はイシミカワ(石実皮)の果実です。
花は緑色で少し開くだけで、遠目には気付きにくい花ですが・・・
開花後は、顎に包まれたブドウの房のような実を付け、薄緑色~ピンク~赤紫~藍色と色が変化しながら最後は鮮やかな紫色になります。
托葉が茎を囲むように丸くなり、果実を受けとめている様がユニークですね(^^♪


ボーリンフタマタクワガタ ダージリン
画像:ボーリンフタマタクワガタ ダージリン

今週は3連休の予定だったんですが、会社である業務の遅れが生じ、部署総出で休日出勤し2日間を費やしてしまいました(-_-;)
お陰で休日は今日の1日となり、予定していた野暮用とクワ作業を1日で・・・💦
その気になればできるもんだと(笑)

クワ作業は、キヨタミ2セットとボーリン1セットの割出しに絞り込み、その他の作業は割愛!
最初の割り出しはキヨタミ2セットを割出しましたが、結果は初2令14頭と少な目(-_-;)
でも前回の割出しで18頭採れていたので、合計32頭に。。。

続いて、気を取り戻しボーリンを割出しました。
私はボーリンとの相性が悪く、これまでも1回の割出しで二桁採れたことがなく気門種とも・・・
種親にした♀はにゃんぽんさんから譲っていただいた幼虫が夏に羽化していたのですが、♂が羽化せずペアリングに間に合わないため、他で調達!10月初旬からセットを組んでいたものです。

これまで鬼門種に使う産卵材も、VN、カワラ、コナラといろいろと試してきましたが、結果は先ほどの通り(涙)
そこで今回は、植菌カワラ材を使うことにしました。コバシャ(小)に植菌カワラ材とコナラの2本で・・・
10月に2週間組んだ後、♀を抜く際に材を確認するとそこそこ産卵痕が・・・少し期待もして保管。

そして今日割出して見ると、こぼれ落ちるように幼虫が出てきました\(^o^)/
植菌カワラ材とコナラの双方から幼虫が・・・
モヤモヤ感が取れた感じです(^^♪

ボーリンフタマタ 割出し
画像:ボーリンフタマタ 割出し

ボーリンフタマタ 割出し ボーリンフタマタ 割出し
画像:ボーリンフタマタ 割出し

最後におまけが・・・(笑)

割出しの最後はいつもマットを篩にかけて、古マットとして保管しているのですが・・・
篩に残った荒めのマットを確認しているとラッキーなことに幼虫を発見(^^♪
おぉ~1頭プラス
1頭でも「おまけ」として増えると嬉しいものです(笑)

結果は幼虫14頭と・・・(^^)/


ボーリンフタマタ 割出し ボーリンフタマタ 割出し
画像:ボーリンフタマタ 割出し

ボーリンフタマタ マット交換で・・・

ゼンテイカ(禅庭花)
画像:ゼンテイカ(禅庭花)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
かっつさん 第8回 春のプレ企画 開催

協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) ※予定

開催要項はこちら↓↓↓
春のプレ企画

応募開始まりましたよ~ρ( ^o^)b_~
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
私の協賛品は↓↓↓です(^^♪
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫
「商品」オーベルチュールクロツヤシカクワガタ(ベトナムハザン) 初2令幼虫4頭
画像は参考です。詳細はかっつさんのblogを見てくださいませ(^^♪
ご応募お待ちしております。
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像はゼンテイカ(禅庭花)ですね、別名はニッコウキスゲです。
花弁のオレンジ色の鮮やかさには魅了されますが、この花は1日花で朝咲いたら夕方にしぼんでしまいます。もう少し咲いていて欲しいですね。もう15年も前になりますが、信州でゼンテイカの群生を見た時には感動したものです。                 花名ではニッコウキスゲの方が一般的に呼ばれているようです(^_^)

ボーリンフタマタクワガタ ウエストベンガル州 ダージリン 種親
画像:ボーリンフタマタクワガタ ウエストベンガル州 ダージリン 種親

南九州が梅雨入りしましたね、関東も間もなくでしょうか?今日は湿度も高くムシムシ感がありますね(-_-;)
さて、今日は2月中旬に割り出したボーリンのマット交換を!!
セラー内のボトルを覗き込んでいると、マットが減ってきているボトルが見えたので取り出して見ました(^^♪

私はボーリンと相性が悪いのか、産卵セットを組むものの二桁採れたことがありません💦
今年2月に割り出した時も期待を下回る6頭!。。。その後2頭が★に(涙)
今は、何とか4頭が生存?している筈・・・

ボーリンフタマタクワガタ 飼育ボトル ボーリンフタマタクワガタ 飼育ボトル
画像:ボーリンフタマタクワガタ 飼育ボトル

さっそく、800ボトルから幼虫の取り出し作業を・・・

1本目(左上)は元気な♂がでてきました。
2本目(右上)元気な♀が・・・・
3本目(左下)や~や~姿が見えません ★か? (×_×;) 残念です💦
4本目(右下)こちらは♀でしょうか?卵巣が見当たりませんが・・・♀ということで。

ボーリンフタマタクワガタ 幼虫 ボーリンフタマタクワガタ 幼虫
画像:ボーリンフタマタクワガタ 幼虫

ボーリンフタマタクワガタ 幼虫 ボーリンフタマタクワガタ 幼虫
画像:ボーリンフタマタクワガタ 幼虫

またまた減って残り3頭!何とか羽化までいってもらいたものです♪
♂は1500CCボトルへ投入し、♀はそのまま800CCボトへ

ボーリン♂探しに奔走だ!!

楓(カエデ)
画像:楓(カエデ)

楓(カエデ)
画像:楓(カエデ)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は楓ですね。
近所の公園を歩いていると楓の木の下がモミジを敷き詰めた絨毯に!^^
秋の紅葉も終わり、公園の風景(緑)も寂しくなってきましたね。

ボーリンフタマタクワガタ
画像:ボーリンフタマタクワガタ

どうも今年は羽化する個体で♂に恵まれません💦
羽化ズレは想定していても、休眠期間の短い種は羽化させるタイミングを合わすのに苦労したりと・・・
飼育温度を調整しながら、タイミングを合わせたとしても。

時には・・・・

先月のことですが、中旬にボーリンが羽化しました(^^♪ 10日程経った頃、様子を見ようとボトルの蓋を取り覗きこんだところ、頭部の周りに何やら白い斑点のようなものが見えました。
何やら不吉な予感!(´;ω;`)

生きてる筈だと思いながら、ボトルを少し振っても動きません。
これはと思い、少し割っていた蛹室をスプーンで暴くと☆になったボーリンが・・・ ( >Д<;)モー
よく見ると左上翅に傷みがありました。

これが、原因がどうか分かりませんが、良い状態とは思えません
これも、羽化不全なのかと思いながら・・・ショッキングな出来事が。

生き物を飼う宿命なのか!
リスクを考えて飼育数をキープして置けとの教訓ですね💦
また、♂探しに奔走だ!!

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: