FC2ブログ

エラフスミヤマ!800CCボトルへ

サギソウ(鷺草)
画像:サギソウ(鷺草)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、サギソウ(鷺草)ですね。ちょうど雨上がりの後に撮影しましたので、水滴が付き清涼感のある花が撮れました(^^♪
花は、とても優美な雰囲気を持ちながら甘い香りを漂わせています、夜になるとさらにその香りが強くなるようです。
夜間に香りを放つということは、夜行性?の花なのでしょうか。
サギソウの名前は、花の形が鳥のサギが羽根を広げたように見えることから名前が付いたようです♪

台風10号も温帯低気圧になったようですね。お天気も次第に回復してくれると思いますが、明日は、また気温が上がりモーレツな暑さになると予報がでていますので、無理をしないように心がけたいですね。


エラフスミヤマ マット交換
画像:エラフスミヤマ マット交換

さて、今日はエラフスミヤマ幼虫のマット交換&ボトル投入をしました。
このエラフスミヤマは、6月末にdaichanさんから割出し直後の初令で譲ってもらいましたので、マットだけ入れ替えて120CCのプリンカップのまま保管していました。
時折り幼虫の確認はしていて、そろそろ800CCへ投入してもよさそうな状態になってきましたので、800CCへ引っ越すことに・・・

さっそく、カップを棚から取り出し、トレイに出してみたところ、どの幼虫も思ったより成長していました。 只、残念なことは7頭は元気な幼虫を確認できたんですが、1頭が消えていました(-_-;) 残念です。
6月末の割出しから2ケ月でここまで成長してくれていれば、これからが楽しみです(^^♪

エラフスミヤマ マット交換
画像:エラフスミヤマ マット交換

エラフスミヤマ マット交換
画像:エラフスミヤマ マット交換

<φ(..)メモ>
和名:エラフスミヤマクワガタ
学名:Lucanus elaphus
産地:アメリカ ミズーリ州
その他:CBF5

エラフスミヤマ 羽化(^^♪

ユウゲショウ(夕化粧)
画像:

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、ユウゲショウ(夕化粧)ですね、 
名前の通り夕方に花を開かせるというので付いたようですが、殆どは昼間から花を咲かせています。一般に花弁は濃いピンクですが希に白い花もあるようです。一度見て見たいですね(^^♪

暑さもお盆の時期を迎えると、真夏の猛暑から気持ち落ち着いたような気がします。
今年は立秋が8月8日でしたので、暑さのピークは山を越えたことになるんですが、日中はまだまだ暑い(-_-;)
早く、涼しくなってもらいたいものです(笑)

エラフスミヤマ 羽化
画像:エラフスミヤマ 羽化

さて、飼育室の中を覗いていると、数種類のクワたちが羽化を迎えています。
画像は、エラフスミヤマクワガタです。
昨年、夏に誠也さんから譲ってもらい、マットで飼育していました。
800ボトルで2回返し、7月中旬に羽化していましたので、固まっていることを確認して取り出して見ました。

固体はヨーロッパミヤマをスマートにしたようなフォルムですが、体長に比べて耳状突起が発達していることや体長に比べて顎大きくなる特徴があります。耳状突起から大顎の赤色も良いですね。
古い和名では、「アメリカミヤマクワガタ」、「シカツノミヤマクワガタ」などと言われていたこともありますが、今は呼ばれていないようですね。


エラフスミヤマ 羽化
画像:エラフスミヤマ 羽化


来春まで休眠してもらいましょう(^^♪


エラフスミヤマ 羽化 エラフスミヤマ 羽化
画像:エラフスミヤマ 羽化

<φ(..)メモ>
和名:エラフスミヤマクワガタ
学名:Lucanus elaphus
産地:アメリカ ミズーリ州
サイス他:♂60mm ♀35mm

エラフスミヤマ 800CCボトルへ

アメリカフウロ(亜米利加風露)

画像:アメリカフウロ(亜米利加風露)

ご覧頂きありがとうございます(^^♪

画像は道端などでよく見かけるアメリカフウロ(亜米利加風露)です。
直径1cm程の淡いピンク色の花を咲かせています。
特長的なのは、花が咲いた後の種にあって、さやのようなものがくるりと巻き上がり種を飛ばします。
是非次回は撮影してみたいです(^^♪

お盆休みも終盤に入り、帰省渋滞の話題がニュースになっていますが、私は帰省もなく近くにある寺にお墓参りに行っぐらいで、のんびりと過ごしています(笑)
さて、先週仕掛けたバナナトラップの成果ですが・・・💦
期待を膨らませながら仕掛けた翌日から数か所のトラップを見て回っていたのですが、期待する姿を見ることはなく((-_-;)
カナブン1匹だけが甘い焼酎入り果汁を摂取していました(-_-;) カナブンは摘み取って除けた後に!あ~写真撮る忘れたと悔やみながら・・・その後トラップも乾燥し始め飛来してくる虫もなく・・・・撤収 (-_-;) 成果はカナブン1匹でした(笑)

さて、気を取り戻して飼育室では、先日誠也さんにお会いした際、譲っていただいたミズーリ州産のエラフスミヤマを800CCボトルへ移しました。
プリンカップは大小3個づつ、取り出して見ると元気な幼虫が顔を覗かせていました。
いっとう一頭幼虫を確認して800CCボトルへ
プリンカップの大小は♂♀と幼虫を分けてくれていたものでした。
細やかなお気遣いありがとうございます(^^♪


エラフスミヤマ 幼虫 エラフスミヤマ 幼虫 エラフスミヤマ 幼虫

エラフスミヤマ 幼虫 エラフスミヤマ 幼虫 エラフスミヤマ 幼虫
画像:エラフスミヤマ 幼虫

羽化したらこの成虫が出てくると思うとわくわくしますね\(^o^)/


エラフスミヤマクワガタ
画像:エラフスミヤマクワガタ ミズーリ州産 過去画像(参考)


エラフスミヤマ 幼虫800CCボトルへ
画像:エラフスミヤマ 800CCボトルへ

エラフスミヤマ 羽パカ連発💦

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
画像:タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
画像:タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はタイワンホトトギス(台湾杜鵑草)です。
花びらの斑点模様が鳥のホトトギス(不如帰)の胸や尾の羽模様に見立てて名付けられたとか。
花被片は6枚で斜めに開いたところはホトトギスが飛んでいるようにも見えますね(^^)

今日はエラフスミヤマの話題で。。。
一昨年、昨年に産卵させたエラフスミヤマが羽化ラッシュだったんですが💦
今年残っていたのは7頭で・・・

困ったことにこの7頭の内!!♂4頭のが羽化不全・羽パカの連発でして・・・(-_-;)
露天掘りは1本だけだったんですが・・・
蛹室崩れ?
羽化の体力不足?
6頭が2年1化・・・

本当!情けないですね(´;ω;`)
まだまだ飼育スキルが足りませんね(><)

やっぱり2年1化~の羽化はリスクが伴いますね(-_-;)
クワガタは1年で羽化へ持って行かないと・・・
エラフスに限らないと思いますが反省が残ります。

まぁ~

無事に羽化した1♂2♀に来春頑張ってもらいましょう(^^)


エラフスミヤマ 蛹
画像:エラフスミヤマ 蛹

エラフスミヤマ 羽パカ エラフスミヤマ 羽パカ
画像:エラフスミヤマ 羽パカ


無事に羽化したエラフスミヤマ ↓↓↓


エラフスミヤマ ♂
画像:エラフスミヤマ ♂

エラフスミヤマ ♀
画像:エラフスミヤマ ♀

フォルムは“女性的”な美しさ

エラフスミヤマ ペアリング開始(6月10日)
画像:エラフスミヤマ ペアリング開始(6月10日)

関東地方は、昨日までの雨も一段落して今日は久しぶりに日差しが差し込んでいます。

                     晴れててもむし暑いですね(><

今日は、エラフスミヤマです。

このミヤマは、結構赤みが強く気に入っている固体です。中型種ですが、魅力は何と言っても大きく張り出してい

る顎!素晴らしいですよね♪(^ ^)

発達した顎と全体のフォルムは“女性的”な美しさがありますよね。そ~う思っているのは、私だけでしょうね。

(?>△<?)

このエラフスを、6月10日から1週間同居させて先週“仮セット”を組んでいましたので、割り出すことにしまし

た。

産卵確認のための割り出しなので仕方ありませんが、出来たらこの種は幼虫で採りたいところですね。

とにかく卵が小さく“白っぽい木屑”と間違えてもおかしくないくらいですよね(×_×;)

ましてや産み立てですから。。。まぁ~仕方ありませんね。

結果、卵は15個採れました。赤みの強い♂を使っているので羽化が楽しみですρ( ^o^)b_~♪♪

仮セットからの採卵
画像:仮セットからの採卵
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: