FC2ブログ

スペキオスス 割出し(-_-;)

ノコンギク(野紺菊)
画像:ノコンギク(野紺菊)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ノコンギク(野紺菊)ですね。
秋から冬にかけて見ごろを迎える菊の仲間ですが、野山や道端などにも自生していることが多く目にすることがあると思います。花色は、白、薄紫、紫が多いですが、ユウガギクやシロヨメナなどよく似た花がありますので、見分けるのも大変です💦。
晩秋を感じさせる花ですね(^^♪

帯広上空!
画像:帯広上空!

先週金曜日は北海道(帯広)へ出張でした。。。機内から撮った田園地帯は帯広上空です。
米の収穫を終えた田んぼでしょうか、どこまでも広く雄大な風景を見ると、北海道に来た!という感じがします(^^♪
今回も出張とはいえ日帰り(><)・・・なので、仕事はそここに楽しみは地元のB級グルメで昼食を!
地元社員のお薦めで立ち寄った「ラーメン店」時間も少し早かったので店内は空いていました。お勧め定食を堪能して・・・
あ!写真を撮るのを忘れました💦 次回はもう少しゆったりとした出張で訪れたいものですね^_^;

さて、画像のクワガタは今年4月にアーリーさんから譲ってもらったスペキオススシカクワガタです。
独特な「鹿」の角と上翅の褐色紋がとても綺麗なクワガタですね・・・(^^♪ 私の好きな種の一つです。
成虫は8月まで休眠させ、8月中旬から産卵セットへ投入していました。
そして、♀を抜いて2ケ月経ちましたので割出すことに・・・

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ産(種親)
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ産(種親)

さっそく、産卵材をケースに暴いて見ると・・・幼虫が2頭がこぼれ出てきました\(^o^)/
さい先のよいスタートです。
幼虫2頭を取り出し、モチベーションも⤴して割出し作業へ
産卵材も♀が良く齧った痕があり、適度に軽くなっていてマット感を感じる程の材になっているので期待も膨らみます。

スペキオススシカ 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

スペキオスス 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

作業開始後、早々1頭発見♪ しっかり成長している幼虫が顔を出してくれました。これで3頭目です。

しかし、その後割出しを進めるものの幼虫が出てきません。
不安を感じながら、材も最後の1本!割り口からは幼虫が食べ進んだ跡はあるものの姿は見えず💦💦

スペキオススシカ 割出し スペキオススシカ 割出し
画像:スペキオススシカ 割出し

その後も幼虫は出てきません💦



そして・・・



最後に出てきたのがこれ↓↓↓
キマワリの幼虫か?見たくなかった「害虫」です💦

遺物
画像:キマワリ?

こいつが原因で産卵をやめたのか? 食われたのか?
キマワリの幼虫が原因がどうかは分かりませんが、少なくとも産卵・孵化に影響があったように思えますね (-_-;)

今回の割出しは、3頭という結果になりました💦 3頭で累代出来るかな?
アーリーさん<(_ _)>.

スペキオススシカ 同居(^^♪

トキワハゼ(常磐爆)
画像:トキワハゼ(常磐爆)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、トキワハゼ(常磐爆)ですね^^
トキワハゼは田んぼの畦道などで良く見かける雑草です。湿った土壌を好むのでしょうかね(^^♪
花は真冬の時期を除くとほゞ1年を通して見ることができます。
花は6~8mmと小さく、地面に張り付くように咲いています、黄褐色の斑紋が個性的ですね♩

暑気払い
画像:居酒屋の土風炉

梅雨が明けたと思いきや、いきなりの猛暑続き・・・毎日暑いですね(-_-;)
日中は外へ出ることも躊躇ってしまう程ですね💦💦

そんな猛暑を乗り切るため、昨夜は暑気払いと称してオフ会を・・・
場所は新橋駅近くにある居酒屋の土風炉 夢町小路 銀座コリドー街店、で、メンバーは誠也さんえたくわさんs-れいんさんと私の4人です。
熱った心身に冷えた🍺は最高ですね(笑)
皆さん、近況報告を交えながら談笑し楽しいひと時を過ごさせていただきました(^^♪

さて、今日は、午前中にスペキオススシカを同居をさせました。
この夏は、7月初旬から産卵セットを組み始めています。フタマタ系では、フォルスター(原名)、キヨタミ、ボーリンの3種と、シカ系は、ディディエールシカ、オーベルチュールシカの2種です。最後のシカが今日同居させたスペキオススシカです。
このスペキオススシカは、アーリーさんから4月に譲ってもらったペアで、羽化から6ケ月が経ちました。
そろそろいけそうな感じなので・・・^^♪


同居をさせて1時間、いい感じで♀が♂に寄り添ってきました。数日、様子を見て、産卵セットへ移そうと思います(^^♪



スペキオススシカクワガタ
画像:スペキオススシカクワガタ

<φ(..)メモ>
スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ産
Rhaetulus crenatus speciosus.
2019.2羽化 F3

スペキオススシカ!着弾(^^♪

スミレ(菫)
画像:スミレ(菫)
スミレ(菫)

画像はスミレ(菫)ですね。日当たりの良い草地やアスファルトの隙間などに咲いているのをよく見かけます。
このスミレも道路の縁石の隙間で自生していたものです。
花の名前も気になったので調べたのですが、なかなか特定することができず・・・💦
でも、花の特長から、スミレ、コスミレ、ヒメスミレ、ノジスミレのどれか?
うん~ヒメスミレでしょうか?

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

今週は肌寒い日が続いていましたが、ようやく春らしい暖かさになりました。
さて、今日は午前中に嬉しい着弾がありました。
それは、アーリーさんに我儘を言って送ってもらったスペキオススシカクワガタです。

スペキオススシカ
画像:スペキオススシカ

さっそく、受け取った発泡スチロールの蓋を開けると、大小のプリンカップが目に入りました。
大きなプリンカップを覗き込むと上翅の褐色紋が綺麗な♂が・・・
思わず綺麗だなと見惚れるほど・・・(^^♪
ここ数年、上翅が赤か黒の単色しか見ていなかったので、とても新鮮に思えました(笑)

さっそく、飼育ケースに入れ替えようと準備をして、プリンカップを取り出したところ・・・
え!!
もう一段プリンカップがあるじゃないですか\(◎o◎)/!
お~2ペアだ

1ペアだと思い込んでいたので嬉しさ倍増です\(^o^)/
スペキオススは休眠が長いようなのでじっくり成熟を待つことにします。
ブリードが楽しみです(^^♪

2ペア目
↓↓↓

スペキオススシカ
画像:スペキオススシカ

兄弟!仲良さそうですね(^^♪

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

写真撮影をしていたところ・・・痛て💦
嬉しさの余り油断してました(笑)

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

丁重な梱包、飼育ラベルの貼付までしていただきありがとうございました。

Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: