FC2ブログ

ユダイクスミヤマ マット交換

スイセン(水仙)
画像:スイセン(水仙)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、スイセン(水仙) ですね。
スイセンは、早春に花を咲かせることから春を告げる花として有名ですが、こちらのスイセンは1月が見ごろになる早咲きのミニスイセン(テタテト)です。
スイセンは、一度植えると毎年綺麗な花を咲かせてくれる手間いらずの花ですが・・・
そうは言っても開花後の世話は必要でしょうね(笑)。

謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします(^^♪
お正月休みも残すところあと1日となり、だらだらと過ごしていた休みもあっという間に・・・
振り返って見ると、年末は洗濯機の故障?で、床が水浸しとなり床掃除で終わったような気がします(><)
年が明けて元旦から子供たちはバイト、家内は3日から仕事に行き相手になる家族も「ご不在」のため、一人飼育室へ閉じこもり、クワガタの世話に明け暮れておりました(笑)

ユダイクスミヤマクワガタ  トルコ産 3令幼虫
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 3令幼虫

クワガタの世話もできることは年内に片付けたつもりでしたが、明けてみるとそれなりに仕事作業はたっぷりとあって・・・💦
手始めに今日はユダイクスミヤマ トルコ産のマット交換から始めました。

セラー(低温室) ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット交換の必要なボトルを選ぶため、前回の交換日を確認しながら取り出して見ると20本以上あり、ガス抜きをしておいた交換用マットも足りないあり様(-_-;)
1本づつ蓋を開けマットの状態を確認し、交換の優先順位を付け乍ら10本を選り分けてから、すりこぎ棒でマットの詰め作業開始です💦

ユダイクスミヤマ マット交換 ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット詰めも早々終わりボトル交換です。
今回の幼虫は2018年孵化の2年目突入の幼虫で、1年1化と比べてもひと回り大きくなっている感じです。
そして、交換と併せて体重測定を・・・

画像は、ベスト体重の4頭です。
10頭の内、4頭は前回交換時より体重が増えていたので\(◎o◎)/!
ユダイクスとはいえ、この時期は冬の温度帯にしているので、それなりに減量はしてしまいますからね。

この時期に35gをキープしてくれていると今後が楽しみです♪

体重測定 体重測定

体重測定 体重測定
画像:体重測定

さて、マット交換も一段落し、次回用マットのガス抜き準備です。
まぁ~準備と言っても袋から出すだけですけど・・・(笑)

ガス抜きと言えば、年末にGreenHouse の店長(オーナー)さんが、自宅に来てくれた時にガス抜きの話題になり、いろいろとご教示いただきました。

そのことを思い出しながら、ガス抜き!ガス抜き💦
次回マット交換は来週かな・・・ ^_^;

飼育マット ガス抜き 飼育マット ガス抜き 飼育マットガス抜き
画像:飼育マットガス抜き

ユダイクスミヤマ 掘り出し(-_-;)

コスモス(秋桜)
画像:コスモス(秋桜)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、秋に咲く代表格のコスモス(秋桜)ですね。
秋も深まり朝夕は冷え込むようになってきましたが、近所の休耕田の一面を利用してコスモスが植えられていました。
花は赤、白、ピンクと可愛らしい印象の花びらを付けています。気持ちが和みますね(^^♪
別名をオオハルシャギク(大春車菊)と言うそうです。

きよめ餅
画像:きよめ餅

先週、あっちゃん☆GOさんから「きよめ餅」が届きました(^^♪
先月、ブログおよびヤフオク3周年の感謝企画を開催されていまして、素敵なプレゼントを大放出!!、以前贈ってもらった「きよめ餅」の美味しかったことを思い出し、ちゃっかり応募していたところ当選のお知らせが・・・\(◎o◎)/!
届いた日の午後のお茶タイムに・・・(^^♪ 家内も甘いものに目がなく1時間のうちに半分なくなっていました(笑)
ありがとうございました(^^♪

前回、ユダイクスミヤマ♀の羽化状況を紹介しました、♀は19頭の内7頭が50UPしてくれたので、ある程度満足はしていたのですが、今回は♂です。2~3頭は既に掘り出していたのですが、期待しているサイズはでていません💦
セラーから取り出したボトルは14本、シリア産が交じっているので、今回はトルコ産に絞ります。

1年1化では、余り期待もできませんが堀出し作業スタートです。

1本目(´;ω;`)ウゥゥ・・・ 

     2本目/(-_-)\ ウ~ン…

          3本目・・・(゚_゚i)💦💦・・・

悲しいことに羽化不全が3頭続けてでてきました(-_-;)
マットの最終交換時の体重が全て30g以上の♂です・・・立ち直れません💦💦

期待しているボトルから選んだのですが・・・とほほ☂

落ち込んでもいられないので、掘り出し作業を続行しましたが、結果は今一(-_-;)
MAXは86mm、80UPが数頭でした。♂は平均的には2年1化なので、今回は少なくて良かったです。
掘り出した♂は7頭、羽化直前が2頭という結果でした。

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:82mm10/6羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左76mm8/20羽化 右86mm9/4羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左80mm9/10羽化 右80mm8/24羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左80mm8/24羽化 右80mm8/24羽化

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:左82mm10/6羽化 右82mm10/6羽化

♂は1400のボトルで羽化させていますが、飼育仲間からは、小さいんじゃないの?2300ccぐらいは・・・と
的確なアドバイスもいただいているので、次回から少し考えてみようと思います💦
まあ~ゆっくり休眠してもらいましょう(^^♪

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマ 掘り出し(^^♪

フヨウカタバミ(芙蓉片喰)
画像:フヨウカタバミ(芙蓉片喰)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は、フヨウカタバミ(芙蓉片喰)です。カタバミの仲間では花弁も大きくインパクトのある花ですね♪ 
もともとは、南アフリカ原産の多年草で園芸用に渡来したものが、近年は雑草化しているようです。学名のオキザリス・プルプレアの名前でも流通しているようです。
この花は冬の花というイメージがありますが、一日の咲く時間帯は昼間だけで、朝夕は花を閉じてしまいます。綺麗な花ですね(^^♪

大分、朝が冷え込むようになってきましたね(-_-;)
9~10月に毎週末に襲った台風や豪雨の影響で、「秋」を感じることも少なかったような、気が付けば初冬の気配が・・・
この季節になってくると、飼育種の中では休眠や越冬組みが控えているので、早めに準備をしなければと思いつつ・・・
そこで、手始めに今シーズン羽化したユダイクスミヤマの掘り出しと併せて休眠の準備をしました。

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

ユダイクスミヤマは昨年3♀を使い100頭を目標にして産卵セットを組んだところ、結果、卵は125個採れましたが、腐敗した卵が35個ありましたが、90頭余りが無事に孵化してくれました(^^♪

そこで、2年組みも少し居ますが、今シーズン羽化した個体全てを掘り出して見ることに・・・
画像手前の800ccボトルが♀で、見にくいですが右奥の1400ccボトルが♂です。間違っていなければ・・・(笑)

結構いますね(-_-;)

セラーから取り出したところ、800ccボルトが24本、1400ccボトルが15本\(◎o◎)/!
例年ですと1年1化で羽化してくる幼虫は、平均で2割程度なんですが、今年は4割近くも羽化してしまいました^_^;

羽化し過ぎですね💦、特に♀が・・・ これでは来年の♀不足してしまいますね💦  
1年1化だとサイズも期待できそうにありません 不安が募ってきます/(-_-)\ ウ~ン…

そんなことを思いながら♀から掘り出して見ました💦

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

どうでしょうか(笑)

画像は50mmUPの3頭です。下段の♀がMAX54mmで最大でした^_^;
掘り出した結果、800ccボトル24本中5頭が羽化不全で★に(-_-;) 
しかし、19頭はハネパカもなく全頭完品で羽化してくれました\(^o^)/
サイズ別では、45~48mmが9頭、49mmが3頭、50mmUPが7頭の合計19頭 

ユダイクスミヤマ 掘り出し ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

最大の54mmです(^^♪↓↓↓
飼育レコードは確か!59.4mm

まだまだですね💦

ユダイクスミヤマ 掘り出し
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し

♀19頭を確認したところで、元のボトルに戻しサイズを記載し水苔を詰めて完了です。
来春までゆっくり休眠してもらいます(^^♪

ユダイクスミヤマ 掘り出し&休眠準備
画像:ユダイクスミヤマ 掘り出し&休眠準備

さあ~次は♂だ!!

ユダイクスミヤマ!羽化(^^♪

ニラ(韮)
画像:ニラ(韮)
ニラ(韮)
画像:ニラ(韮)

画像の花は、ニラ(韮)ですね。
餃子やニラレバ炒めでおなじみのニラですが、写真を撮っている間もニラの匂いが漂っていました ^_^; 結構!キツイですね(笑)
花は、8月末頃から咲き始めます、葉の間から花茎をスーっと伸ばし、30~40個の白い小さな花を半月状に咲かせます。
なかなか綺麗ですね。
開花後は、子房が膨らみ熟すと割れて黒い小さな種ができます。種は風に揺られながら落ち、翌年も同じ場所に生えてきますので、庭の片隅に植えておくと家計の節約になりますね・・・(^^♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 協賛品の募集が始まりましたよ(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私も微力ながら協賛させていただきましたので、ご応募お待ちしております♪
協賛品は↓↓↓の画像のボーリンフタマタクワガタです。
即ブリの「チビ!ボーリンフタマタセット」♂♀♀のトリプルになります、詳細は★かぶ☆のブログへ(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ ♂ ボーリンフタマタクワガタ ♀ ボーリンフタマタクワガタ ♀
画像:協賛品のボーリンフタマタクワガタ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

9月も中旬に入り、秋らしい天気になってきました(^^♪ 
さて、昨日はユダイ久ミヤマを少し掘り出して見ました。
掘り出したユダイクスは、昨年6月に開催されたMINAMIさんの合同プレで、月読さんが協賛されていました幼虫が羽化したものです。
2令幼虫でお贈り頂き、マット飼育でボトル3本の交換で羽化してくれました。

ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 74mm

羽化した♂の大顎の赤味がいいですね(^^♪ ミヤマ特有の湾曲した顎がお気に入りです。
♀も2頭が同時期に羽化してくれていました、最終体重が20gを超えていたので50mmUP期待していたのですが、50mmにはちょっと足りませんでしたが満足のいく個体になってくれました。

只、残念なのは、羽化直前で♂2頭が羽化不全となったことです。少し温度が高かったかなと\(_ _*)反省です。
後の♂2♀1は、2年目に突入しそうです。 ♂の体重も30gを超えていますので、サイズ期待が・・・

ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 74mm

ユダイクスミヤマ ♀ 羽化 ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 左46mm 右49mmmm

飼育履歴は下記の通りです。
    割出し  7月   10月  1~2月  5~6月    7月   8月   最終体重 羽化サイズ 
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  28g     74mm
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化不全 32g (-_-;)
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化不全 28g (-_-;)
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  4本目  現在幼虫 35g
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  4本目  現在幼虫 32g
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  21g     49mm
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  19g     46mm
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  現在幼虫 19g


2頭目の♂の羽化は来年かな(^^♪


<φ(..)メモ>
和名:ユダイクスミヤマクワガタ
学名:Lucanus cervus judaicus
産地:トルコ

ユダイクス幼虫 800CCボトルへ

ワルナスビ(悪茄子)
画像:ワルナスビ(悪茄子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ワルナスビ(悪茄子)の花ですね、ナス科の多年草で花の色を薄紫にすると茄子の花にそっくりです。
しかし、ワルナスビという名前の通り、茎と葉にはトゲがあり、駆除するにもなかなかできず、放置しておくと他の植物の生育をも邪魔する厄介な植物です。黄色く実る果実を含めて全草にはソラニンを含む毒草で外来種として、繁殖力も強く、駆除にも苦労する雑草の一つです。

今年の梅雨は「梅雨寒」になってしまいましたね、お日様を見ることが殆どなく、日照りを望んでいる方々にとっては厳しい季節になっている感じです。我が家も娘に頼まれて作った庭の菜園もトマトが熟さず今だ青いままです(-_-;)
何時になったら食べられるのやら・・・(笑)


ユダイクスミヤマ ボトル投入
画像:ユダイクスミヤマ ボトル投入

さて、昨日は、今シーズン孵化したユダイクスの幼虫を800CCボトルへ移しました。
今年のユダイクスミヤマのブリ―ドは2♀で臨みました。
1ペアは、私と同市内に在住しているミヤマクワガタを専門と言って過言ではないブリーダーさんのM氏から・・・
もう1頭は3月に誠也さんからペアリング済でセットするだけでよい♀を1頭援軍として譲ってもらいました。

結果はと言うと・・・記事でも紹介させてもらいましたが、過去に無い程の讃嘆たる結果となってしまい、2♀合わせて12個の卵に終わってしまいました(-_-;)
その後1個は孵化しないまま消滅💦 残り11個は無事孵化しましたので、1頭づつプリンカップに入れて保管していました。
でも、昨年は沢山採れたので、飼育スペースを考えれば、良かったのかもしれませんね(笑)

そんな、状況で11頭を800CCボトルへ移すことに・・・
心配なのは、プリンカップの中で消えている幼虫がいなければいいんですが。。。
さっそく、初2令幼虫に優しいい粒子マットを作っていましたので、加水しながら詰め作業後、プリンカップから1頭づつ幼虫を取り出しながら、生存の確認をして・・・・移しました。


左の♀:同市在住M氏より・・・  右の♀:誠也さんより・・・(^^♪ 

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 ♀
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産

ユダイクス用微粒子マット


ユダイクスミヤマ 微粒子マット ユダイクスミヤマ  微粒子マット
画像:

おっと!!脱皮中でしたね\(◎o◎)/!


ユダイクスミヤマ 2令幼虫 ユダイクスミヤマ  2令幼虫
画像:ユダイクスミヤマ  2令幼虫

何とか11頭無事に2令になってくれていました(^^♪

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: