FC2ブログ

オーベルチュールシカ 羽化(^^♪

ハルジオン(春紫苑)
画像:ハルジオン(春紫苑)

画像はハルジオン(春紫苑)ですね。この季節に道端や草地などでよく見かける雑草の代表格です。
ハルジオンによく似た花でヒメジョオン(姫女苑)がありますが、ぱっと見た目には見分けが付き難い花ですが・・・
簡単に見分ける方法は、ハルジオンは茎の中はが空洞になっています。また開花時期が、ハルジオンは4~6月、ヒメジョオンは6月~12月と長いので、目安になるかも知れませんね。
そうそう、ハルジオンは、貧乏草とも呼ばれ、折ったり、摘んだりすると貧乏になると言われていいます💦

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第9回 春のプレ企画 開催

春のプレ企画

詳細はこちら
協賛募集:5月13日(月)~5月18日(土)
応募期間:5月19日(日)~5月25日(土) 
当選発表:各協賛者様から発表
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆


ご覧いただきありがとうございます(^^♪

ウッドデッキメンテナンス
画像:ウッドデッキメンテナンス

GWも終盤になり、今日で10日間の休みも終わりになります。アッという間ですね☺
期間中は特に帰省することもなく、子供はバイトに勤しみ、嫁は仕事・・・のんびり過ごしていました(笑)
しかし、嫁から庭のウッドデッキのメンテナンスを「やれ」と強いミッションが下りていました💦

そこで、4月29日から予定を組んでいましたが・・・当日朝起きると天候が悪く☂、翌日も☂、翌々日も☂、モチベーションはダダ下がり・・・(-_-;)
待ちに待った5月4日、漸く天候も晴れて作業開始です♪

作業工程は、劣化した表面の粗削り→仕上げ磨き→塗装(2回)→傷んだ材の交換(塗装含む)→完了の予定です。
昨日の夕方、漸く1回目の塗装まで完了しました、残る作業は、塗装(2回目)→傷んだ材の交換(塗装含む)→完了の予定です。

今日も、天気は今一、曇り空(-_-;) 今週末に持ち越し???

ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス
①Before     ②ペーパー掛け(2回)  ③塗装(1回目)  ④今朝の状況☂
画像:ウッドデッキメンテナンス

今回の作業で発見がありました\(◎o◎)/!
それは、ベルトサンダに使うペーパーです。今までは、紙系を使っていましたが、Polinet シートを見つけて使ってみたところ、材質は、 網目合成繊維基材で耐久性もあって長持ちします。デッキはどうしても多少の段差があり、ペーパー系だとすぐに切れてしまったのですが、このシートは切れることもなく作業効率を上げてくれました。 ←ここの社員ではありません(笑)

                   ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.


クワネタですが、オーベルチュールシカの♂が羽化しました(^^♪

作業の合間に飼育室で休憩 (-。-)y-゜゜゜をしながら・・・
飼育棚やセラーを眺めながら蛹化や羽化個体が無いかチェック!チェック!
羽化個体などがあると、日付を記入しながら掘り出し日を記入しテンションを上げています(笑)

そんな流れで棚を見ていると、オーベルチュールシカ♂の500ボトルが視野に入りました。
ラベルを確認すると、4月13日羽化と・・・固まったことを確認し取り出してみました。
お~綺麗に固まっているじゃないですか\(^o^)/

そこで♀が気になりボトルを覗いてみると2頭の♀が羽化待ち状態。後1~2週間で羽化しそうです(^^♪
この組も羽化ズレなくペアリングできそうです(^^♪


オーベルチュールシカ 羽化
画像:オーベルチュールシカ 羽化

φ(..)メモ・・・
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
Pseudorhaetus oberthueri
ベトナムハザン産
2017.8孵化 3.6蛹化 4.13羽化
  
オーベルチュールシカ 蛹化 オーベルチュールシカ 蛹化
画像:オーベルチュールシカ 蛹化

オーベルチュールシカ お目覚め

ミチタネツケバナ(道種漬花)
画像:ミチタネツケバナ(道種漬花)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は、ミチタネツケバナ(道種漬花)です。この花は、道端や草地などで普通に見られる花です。
一つの花径は2~3mmと小さな花ですが、花同士が寄せ合うように咲いているところがとても綺麗ですね♪
開花後は、花の中心から花柱が伸びてきます。最初は茎が伸びているのかと勘違いするほどで、その茎がサヤのように膨らみ種ができてくるところが面白いですね。

ムックのサックス演奏 ムックのサックス演奏 福栄組合
画像:ムックのサックス演奏&福栄組合

昨日は、サラリーマンの飲み会(プチオフ会)でした。 夕方仕事も早々に切り上げ、誠也さんに予約を入れてもらっているお店まで歩いて行くことに・・・
週末ということもあり、飲食店周辺は人で溢れていましたね、人混みを掻き分けなが歩いていると、心地よい音色が聞こえてきました。何かと思い近づいてみると、ムックがサックスを吹いているじゃないですか!
思わず立ち止まり、その音色に聴き入っていました(笑)

写真を数枚撮りながら時間を確認すると待ち合わせ時間の5分前💦
慌てて、銀座コリドー街の一角にある「はかた地どり」専門店の福栄組合へ・・・
今日のメンバーは、誠也さんえたくわさんs-れいんさんと私の4人です。

店内は、和の雰囲気のある落ち着いた感じのお店でした。私的には好きなお店の一つになりそうです♪
お店の方に部屋まで案内されると、すでに、誠也さんとえたくわさんが来られていて、間もなくs-れいんさんも到着。
🍻を交わしながら談笑へ・・・
話題は、言うまでもなく虫談義が中心でしたが、時折爬虫類の話題が・・・(笑)
料理も、地どりの専門店だけあって、地どりのたたきやもも肉の炙り焼きなどを堪能させてもらいました。

楽しい時間はあっという間に・・・
誠也さん、良いお店をセレクトしてもらいありがとうございました(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀

クワネタですが、今日は、オーベルチュールシカの♀を18~20℃室へ移しただけでした(笑)
作業は明日にするとして・・・
昨年、オーベルチュールシカが♂♀で羽化していたのですが、思い切り羽化ズレをしていまして、♀は6月、♂は11月羽化という状況でした(-_-;)

何とかこの春にペアリングまで持っていきたいので、11月羽化の♂を1ケ月前から起こさせ、ようやく餌をなめる程度に・・・
次は、昨年6月羽化の♀を低温室から取り出し18~20℃のセラーへ移しお目覚めを・・・
これから1ケ月ほど時間をかけペアリングまで持っていけると良いのですが・・・(^^♪

オーベルチュールシカ 落ちる!落ちる!

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
画像:ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)ですね、ピンク色の花は1cm程の金平糖のような可愛らしい花です。
耐寒性、繁殖力が非常に強く、茎の節の部分が地面に接するとそこから根を下して地べたを這うように広がります。
秋になると葉が紅葉し地面を覆うように真っ赤に染める美しさも楽しめる花です(^^♪

千歳上空
画像:千歳上空

今日は風が冷たく寒い一日になりましたね、この週末は日本海側を中心に大雪予報も出ています(-_-;) 
雪と言えば・・・今週、会議のため半年振りに北海道へ行ってきました・・・日帰りですけど(笑)
新千歳空港に到着し、外は雪がチラホラ・・・急ぎ快速エアポート急行に乗り込み札幌方面へ
途中、人身事故のため恵庭駅で電車が立ち往生!/(-_-)\ ウ~ン… 仕方なくタクシーに乗り換えて・・・
ま~ぁ こんなこともあるよと同行者と愚痴を言いながら、会議の開始直前に無事到着。

会議合間の休憩時間に外を見ると大雪に💦 今日「やばいですよ! 」 え! 飛行機?
3時間程の会議も終わり、現地の社員に最寄り駅まで送ってもらう途中、欠航出てますね💦
空港へ着き、掲示板を見ると予約便は、搭乗手続き中止中~(-_-;) 前後の便は欠航!
会社へ宿泊もあることを連絡し、ホテルを予約!・・・待つこと1時間、搭乗手続きが再開 され定刻より2時間遅れで離陸、疲れも倍増しながら24時帰宅の途に・・・たまの出張 楽しく予定通り行きたいものですね(笑)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン   オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン
1月19日撮影                    1月26日撮影


2017年8月孵化の蛹くん そろそろ羽化かな?


オーベルチュールシカ マット交換 オーベルチュールシカ マット交換
画像:オーベルチュールシカ マット交換

さて、昨年7~8月に割出したオーベルチュールシカのマット組みの餌交換をしました。
カワラ菌糸組みも数頭いますが、成長振りはムラはあるもののマット組みの方が良い感じがします。
しかし、問題は初2令で落ちること(-_-;) 半端なく落ちてくれました💦💦
昨シーズンは思いがけないほど採れたのですが、10月のマット交換時に4割程の20頭余りが★に(-_-;)
これまでも、2割ぐらいは落ちていたんですが、4割落ちると流石にショックは大きいです。

今回、飼育用で残している13頭の内、3頭が★に・・・
無添加、微粒子マットを使っても落ちるので、原因が掴めません。
次回は割出し時期を延ばしてみようかな?(-_-;)

体重の推移 (g)
体重の推移
画像:体重の推移


月曜日は越後湯沢だ!また雪が心配に・・・(-_-;)


オーベルチュールシカ 菌糸交換

ナデシコ(撫子)
画像:ナデシコ(撫子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はナデシコ(撫子)ですね、ナデシコもいろいろと品種が多く判別が付きません💦
一般的に日本に自生しているナデシコはカワラナデシコを指すようですが、最近は園芸種も多いのでなかなか特定することは難しいですね。
ナデシコは秋の七草の一つですが、この花は大分遅咲きのようです。
見た目が華やかで美しく鑑賞用としても人気がありますね、(^^♪

おせち

( ^-^)/☆彡*謹賀新年🐗 皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月(元旦)皆さんはいかがお過ごしですか? 私は近くの神社へ初詣に・・・帰宅後はクワガタのお世話(笑)
夕方は、年末に購入しておいた「おせち」を囲んで、楽しく過ごしています。
この「おせち」ちょっと普通とは違います。一般的には、一の重に祝い肴と口取り、二の重に焼き物や酢の物、三の重に煮物を詰めますが、食べかけの画像ですが、煮物中心の3段「おせち」です💦

実はアレルギー物質を除いたおせちなので、彩を飾る海老や伊達巻、イクラ、蒲鉾などは入っていません。
昨年末に嫁と娘がパンフレット見ながら、「今年は買ってみようよ!」と、話していたことを思い出しながら、酒の肴に・・・
これなら自宅で出来るじゃんと思いながらも・・・(笑) 娘が喜ぶならと・・・

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン産 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン産
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン産
詳細 孵化 2017.8上旬 ♂ 2018.11.18羽化 50mm(最終体重10g) ♀ 2018.06.25羽化 30mm(最終体重6g)

さて、画像上は昨年見事に羽化ズレしたオーベルチュールシカです(-_-;) 他は♂1頭が蛹化中~で、その他は幼虫をしておりまして、来春にペアリングができるのは、このペアだけとなりそうです。♀は早々6月に羽化していることから、8月からセラーの一番温度帯の低いスペースへ投入して来春に備えています。♂は11月に羽化しましたが翅パカ(-_-;) 
辛うじて交尾は出来そうですが・・・💦 来春の体制は薄い状態でスタートになりそうです。

また、昨年7月に割出したオーベルチュールシカは、9月から9頭をカワラ菌糸へ投入していました。
しかし、菌糸を嫌がり数日でボトル上部へ脱出してきた6頭は菌糸飼育を諦めマットへ・・・残った3頭で菌糸飼育を継続・・・
継続している幼虫は、500CCのボトルが不足していたので、プリンカップにへ入して2月半が経過していますので、そろそろ交換かと思いセラーから取り出し交換をすることに・・・

オーベルチュールクロツヤシカ 菌糸交換
画像:オーベルチュールクロツヤシカ 菌糸交換


割出しもプリンカップなので、簡単に割ることができるのでとても楽ですね。
出て来た幼虫もいい感じで育ってくれています(^^♪


オーベルチュールクロツヤシカ 菌糸交換 オーベルチュールクロツヤシカ 菌糸交換
画像:オーベルチュールクロツヤシカ 菌糸交換


菌糸組みも、もう少し成長しているかと思いましたが、期待を下回っています💦
体重測定結果は、4g、4g、6g (♂♀判別せず)
♂なら10gは超えてほしい(願)


オーベルチュールクロツヤシカ 体重測定 オーベルチュールクロツヤシカ 体重測定
画像:オーベルチュールクロツヤシカ 体重測定

20℃管理のセラーへ戻して・・・

オーベルチュールクロツヤシカ 飼育スペース 
画像:オーベルチュールクロツヤシカ 飼育スペース

今日はマット組みの交換をしようと思います(^^♪

オーベルチュール カワラ菌糸投入?

桔梗(キキョウ)
画像:桔梗(キキョウ)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

★かぶ☆さんプレ。。。始まりますよ!
確認は↓↓↓
★かぶ☆ cab pre

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は桔梗(キキョウ)の蕾ですね、開花前の花弁同士がくっ付き風船のように膨らんでいます。
開花する時は花弁が1片ずつ裂けるように広がり星型の綺麗な花を咲かせます(^^♪
もう一つ、桔梗といえば秋の七草のひとつですね、春の七草は、1年の無病息災を願い食しますが、秋の七草は、観て楽しむ草花のようです。
≪ご参考までに秋の七草≫ 
萩(はぎ)・尾花(おばな(すすきのことです)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・女郎花(おみなえし)・藤袴(ふじばかま)・桔梗(ききょう)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫

さて、画像の幼虫はオーベルチュールクロツヤシカクワガタのハザン産幼虫です。
今季は思いがけないほど採れて嬉しい限りです(^^♪
そこで、一昨日7月に割出した幼虫10頭をカワラ菌糸へ投入することにしました。
普段はオーベルチュールシカをマットメインで飼育しているのですが、幼虫に余裕がある時は菌糸へ投入して試してますが、選り好みをするのか?潜らないことが多々あります(-_-;)

今回も微粒子のカワラを使いプリンカップの430CCを使い、500ボトルを使い切ってしまって💦
♂を選んで投入してみました。


カワラ菌糸カップ
画像:カワラ菌糸カップ

そして翌日! 
カワラ菌糸に投入したプリンカップの様子を見ると・・・

幼虫が潜って食痕が現れたのは1頭のみ
2頭は菌糸の上部へ上がって来ていしまいました('◇')ゞ
何時ものことなのですが・・・
やっぱりダメかと思い500CCのマットボトルへ逆戻り・・・

ネットでいろいろと検索していても、飼育はマット&菌糸のいずれももOKなどの記事が見られますが・・・
菌糸へ投入したら★になったという記事もあります。

カワラが合わないのか?オオヒラタケを使っている記事もありましたが死亡率が高いとか・・・
オーベルチュールだけなのか?やっぱりマットが適しているんでしょうかね? 悩むところです_(._.)_


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産幼虫
画像:オーベルチュールクロツヤシカ カワラ菌糸へ

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: