FC2ブログ

オーベルチュール カワラ菌糸投入?

桔梗(キキョウ)
画像:桔梗(キキョウ)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

★かぶ☆さんプレ。。。始まりますよ!
確認は↓↓↓
★かぶ☆ cab pre

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は桔梗(キキョウ)の蕾ですね、開花前の花弁同士がくっ付き風船のように膨らんでいます。
開花する時は花弁が1片ずつ裂けるように広がり星型の綺麗な花を咲かせます(^^♪
もう一つ、桔梗といえば秋の七草のひとつですね、春の七草は、1年の無病息災を願い食しますが、秋の七草は、観て楽しむ草花のようです。
≪ご参考までに秋の七草≫ 
萩(はぎ)・尾花(おばな(すすきのことです)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・女郎花(おみなえし)・藤袴(ふじばかま)・桔梗(ききょう)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 幼虫

さて、画像の幼虫はオーベルチュールクロツヤシカクワガタのハザン産幼虫です。
今季は思いがけないほど採れて嬉しい限りです(^^♪
そこで、一昨日7月に割出した幼虫10頭をカワラ菌糸へ投入することにしました。
普段はオーベルチュールシカをマットメインで飼育しているのですが、幼虫に余裕がある時は菌糸へ投入して試してますが、選り好みをするのか?潜らないことが多々あります(-_-;)

今回も微粒子のカワラを使いプリンカップの430CCを使い、500ボトルを使い切ってしまって💦
♂を選んで投入してみました。


カワラ菌糸カップ
画像:カワラ菌糸カップ

そして翌日! 
カワラ菌糸に投入したプリンカップの様子を見ると・・・

幼虫が潜って食痕が現れたのは1頭のみ
2頭は菌糸の上部へ上がって来ていしまいました('◇')ゞ
何時ものことなのですが・・・
やっぱりダメかと思い500CCのマットボトルへ逆戻り・・・

ネットでいろいろと検索していても、飼育はマット&菌糸のいずれももOKなどの記事が見られますが・・・
菌糸へ投入したら★になったという記事もあります。

カワラが合わないのか?オオヒラタケを使っている記事もありましたが死亡率が高いとか・・・
オーベルチュールだけなのか?やっぱりマットが適しているんでしょうかね? 悩むところです_(._.)_


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産幼虫
画像:オーベルチュールクロツヤシカ カワラ菌糸へ

オーベルチュールシカ 卵で・・・

ドクダミの蕾(毒溜)
画像:ドクダミの蕾(毒溜)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
かっつさん 第8回 春のプレ企画 開催

協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) ※予定

開催要項はこちら↓↓↓
春のプレ企画
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
私の協賛品は↓↓↓です(^^♪
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫
「商品」オーベルチュールクロツヤシカクワガタ(ベトナムハザン) 初2令幼虫4頭
画像は参考です。詳細はかっつさんのblogを見てくださいませ(^^♪
ご応募お待ちしております。
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、ドクダミ(毒溜)の蕾ですね。
近頃、空き地や公園の片隅など至る所に自生するようになってきました。
独特の匂いを放ち強い繁殖力で嫌われ者の雑草ですが、昔から葉を乾燥させたドクダミ茶や漢方薬はよく知られています。
最近ではアトピー性皮膚炎の改善や化粧水になっているとか・・・

今日はオーベルチュールシカの割出しをしました。
種親となっている♂上翅!エナメル的な光沢は美しく、何度見ても飽きることがない種ですね(^^♪
この光沢って鏡の役割を果たし、敵の目をくらますカモフラージュなのでしょうか?

今シーズンのオーベルチュールシカの産卵は、交流をさせてもらっている方からの援軍もあり、♀5頭で臨んでいます(笑)
今日は、3頭目、4頭目の割出をしました。

3頭目の割出しから
画像上の産卵材は3月中旬から1ケ月組んで、昨日まで放置していたものです。
材を手に持ちマットをふき取りながらぐるっと見回すと埋め戻してる痕跡は数か所(。、)
ちょっと不安が過ったものの、まぁ~産んでいるだろうと割出し開始です。

が、幼虫が出てこない!おかしいな~

結果、1本目から幼虫はゼロ 2本目からようやく2頭💦
最後に、バラした材の中から幼虫がおまけで1頭出てきて合計3頭をGet・・・(゚_゚i)💦💦・・・

気を取り戻して4頭目の割出しを・・・
材を割るなり卵を確認 わぁ~卵だ!!この種は卵で割出したくはないなと思いながら・・・・
結果、幼虫は1頭もいなく、卵10個をGet💦
3♀目と同様の期間をセットしていたのですが、産卵に入ったのが遅かったのでしょうね

でも、結果オーライとういうことで・・・採れて良かったです(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン

オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し


オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

小柄なオーベルチュールシカの頑張り!

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
画像:オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

プレ企画開催のご紹介
☆☆☆-------------------------------------------------☆☆☆
クワカブマイスターさんブログ開設2周年 プレ開催~
ここから↓↓↓
クワカブマイスタープレ企画
協賛募集:3月2日~3月11日
応募期間:3月12日~3月18日
当選者発表:3月19日

☆☆☆-------------------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

暖かくなってきましたね、街路樹の根元にオオイヌノフグリの花が咲いていました。
春の訪れを感じさせてくれています^^
名前にフグリと付くらいなので想像できる方も多いと思いますが、その実が○○に似てるからとか・・・(笑)

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン産
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン

さて、今日はオーベルチュールシカの割り出しをしました。
親となる成虫は、いつもお世話になっているにゃんぽんさんから1月に♂1♀2で譲って頂いたものです。
♀2頭のうち27mmの♀は後食が始まっていたので、こちらで飼育している別血統の♂と同居させたところ上手く交尾し2月の1ケ月間産卵セットを組んでいたものです。

オーベルチュールシカ 産卵セット オーベルチュールシカ 産卵木
画像:オーベルチュールシカ 産卵セット

さて・・・ ↓↓↓

オーベルチュールシカ 幼虫 オーベルチュールシカ 幼虫
画像:オーベルチュールシカ 幼虫

オーベルチュールシカ 幼虫 オーベルチュールシカ 幼虫
画像:オーベルチュールシカ 幼虫

割出しが少し早かったかな💦 欲求は抑えられず(笑)

オーベルチュールシカ 卵 オーベルチュールシカ 卵
画像:オーベルチュールシカ 卵&腐敗卵💦

結果、初令13頭、卵2個が採れました。\(^o^)/
♀は27mmと小柄ですけど期待以上に頑張ってくれています。

引き続き頑張って!!( T_T)\(^-^ )ヨシヨシ

オーベルシュールシカ まずは一安心

セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)
画像:セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)ですね。
道路わきや公園などに群生して咲きますが、茎が1~1.5mほどになる多年草で、開花後に淡褐色の綿毛のような種子を付けます。
枯れた後に刈り取ろうとすると茎が竹のように固く残っていて厄介な雑草です(><)

早いもので昨日は、七草(ななくさ)でしたね^^
粥で疲れた胃を休めるとか?無病息災を祈るとか?諸説あるようですが・・・
我が家は、質素な食事にもどり、もう少し食べたかったぐらいでした(笑)

さて、先月記事で紹介したオーベルチュールシカですが、その後に後食を始めました^^
年末にはしっかり摂取するようになりましたので、昨日待ち切れず同居!!
結果は、画像↓↓↓の通り、交尾体制に入ってくれました \(^o^)/

♀2頭の「婿」探しも何とか間に合いました♩(^^♪
まずは一安心です。

交尾も確認できたので、産卵セット用の産卵材の在庫を確認しながら・・・
バクテリア材を仕込み補充!

週末が楽しみになりました(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

バクテリア材 バクテリア材
画像:バクテリア材

オーベルチュールシカ もう少し我慢!!

トキワハゼ(常磐爆)
画像:トキワハゼ(常磐爆)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、トキワハゼ(常磐爆)ですね^^
この季節!自宅裏の北側は霜が降りるようになってきました。その寒さのなかトキワハゼを見つけました。
花は6~8mm程と小さな花で地面に張り付くように咲いていました。
基部に黄褐色の斑紋があり、個性的で綺麗な花ですね♩

画像は、オーベルチュールシカです。
大型ではありませんが、全身がエナメル的な光沢で覆われ、タランドゥスとはまた違った独特の輝きのあるクワガタです。
その輝きに魅了されています^^

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

さて、前回は、「婚活中」のオーベルシカ♀の記事を紹介していました(笑)
飼育中の♀2頭が、今か!今かと体調を万全に整え、婿探しをしておりましたが・・・
ようやく迎え入れることが出来ました(^^♪

しかし、迎え入れた時点で、羽化して5ケ月後食はしていません
そこで、一か八か!セラーの温度上げ1ケ月!!後食を促しています。
時折餌を嘗める程度まで来ましたが、まだ早そうです。
私的に、この種は成熟まで8ケ月~と思っているのですが・・・

もう少し我慢しないとダメそうですね💦

しかし・・・
♀が待ってくれますかね(笑)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は20歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: