FC2ブログ

オーベルチュールシカ お目覚め!

ハナウメ(花梅)
画像:ハナウメ(花梅)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花はハナウメ(花梅)ですね。早朝、自宅前の公園に立ち寄ると心地良い香りが漂ってきます(^^♪
立春のころから蕾が膨らみはじめ、今週は満開になりました。
梅は寒さの厳しい冬から早春の暖かい日差しを浴びて開花すると言われています(^^♪

昨日は春一番でしたね💦
去年に比べて15日も早い春の訪れだったようです、ゴミ出しの蓋が飛ぶ!飛ぶ!
自宅周辺は風速:20メートルを超えていたとか、凄い風でした(-_-;)
この風で〇〇〇ウィルス菌も飛んで行ってくれると嬉しんですが^_^; 

オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールお目覚め

さて、ハナウメも冬の寒さから目覚め開花したので、クワガタも目覚めてもらおうと、オーベルチュールシカを起こすことに。。。
1~2週間前から♂がもぞもぞと動き始めていたこともあり、低温保管しているセラーから♂1頭♀4頭の内2頭を取り出しました。

今回はあえて休眠期間を長く取ってみました。
固体の♂は昨年8月20日羽化、♀は、昨年1月2日と5月26日の羽化です。
これまでは6ケ月程の休眠でペアリングをしていたのですが、20頭程度と思うように採れなかったこともあり、成熟度合が読めないこともあって確かめる試みです(^^♪

このまま3~4月にペアリングさせると、5月羽化の♀は10ケ月、1月羽化の♀は14ケ月の「熟女」!いや違った「成熟」で発揮してもらえるか?期待をしたいところです(笑)

オーベルチュールお目覚め オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールお目覚め

ケースから取り出して生存確認&撮影
「ニセ」だけあって!固体の鏡面的な輝きが良いですね・・・(^^♪


オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産 ♂

オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン産♀


さぁ~20℃管理のセラーでゆっくり目覚めてもらいましょう 。。。(^_^;)   


オーベルチュールお目覚め オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールお目覚め

オーベルチュールお目覚め
画像:オーベルチュールお目覚め

オーベルチュールシカ 割出しから1ケ月

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
画像:オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)"

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)ですね。草むらの日溜まりに咲いているのを見つけました。
名前に「フグリ」と付くのは想像できる方も多いと思いますが、その実の形が○○に似ているからと・・・お見せできないのが残念です(笑)
まぁ~気の毒な名前を付けられてしまったものです。
気の毒な名前は他にもいろいろあって、ブタクサ(豚草)、ヘクソカズラ(屁糞蔓)、ママコノシリヌグイ(継子の尻ぬぐい)、ハキダメギク(掃溜菊)、ヌスビトハギ(盗人萩)等など・・・見た目や色、匂いなどで付けられてしまったのですかね(-_-;)

1月も中盤に入り一段と冷え込みが厳しくなってきましたね、関東地方は大寒を過ぎてから冬本番を迎える気がします。
週明けは雨交じりの雪になる予報も・・・しばらく暖かい鍋でも食べながら冬ごもりかな・・・(笑)

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン オーベルチュールシカ ボトル投入
画像:種親 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン&割出し幼虫

11月の末にオーベルチュールシカの割り出しをしましたが、孵化間もない幼虫で19頭程採れましたが、ボトル投入もできず微粒マットを作り、プリンカップへ入れ放置・・・(笑)
週末毎に覗いて幼虫の成長を確認していたところ、ようやく幼虫(食痕)が見え始めたのでボトル投入へ切り替えることに。

オーベルチュールシカ ボトル投入 オーベルチュールシカ ボトル投入
画像:オーベルチュールシカ ボトル投入

さっそく、プリンカップから幼虫の取り出しを始めたところ、2個に1個は幼虫の姿は見えず、「消滅か・・・」無残にも頭と顎だけが出て来る始末(-_-;)
相変わらずオーベルチュールシカとの相性の悪さを痛感・・・💦💦
結果、19頭いた幼虫も7頭が★に・・・12頭に!

オーベルチュールシカ ボトル投入 オーベルチュールシカ ボトル投入
画像:オーベルチュールシカ ボトル投入

まだまだ小さいですね^_^;

オーベルチュールシカ ボトル投入
画像:オーベルチュールシカ ボトル投入

オーベルチュールシカ 割出し!

アキノゲシ(秋野芥子)
画像:アキノゲシ(秋野芥子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、アキノゲシ(秋野芥子)ですね。
日当たりの良い草むらや道端など普通に見ることのできる野草です、一般にノゲシは春に黄色いタンポポを小さくしたような花を付けますが、画像のノゲシの色は褪せたクリーム色のようにも見えますが落ち着く感じがします。花は、秋(9~11月)に咲くことに由来し、アキノゲシと付いたとか♪ 
茎や葉を千切ると白い乳液を出すことから、別名「チチクサ」とも呼ばれています(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン
画像:種親 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン

昨日からの雨がやまず肌寒い週末となってしまいました。飼育室にも暖房が欠かせない季節になってきましたね。
飼育室では、7月からフタマタやシカなど7種の産卵セットを組んでいて、割出しもそろそろ終盤に入ってきました。
午前中は、9月にも一度割出したオーベルチュールシカの2セット目を割出すことに・・・
前回の割出しでは3頭という不甲斐ない結果で終わったので、2セット目はセット期間を長めに取り、これまで保管していました。

さっそく、棚からケースを取り出してみました。
ケースを暴く前に底面を確認しましたが幼虫の姿は確認できず(-_-;)
産卵セットは7月中旬から組み始めていたので、幼虫の2~3頭は確認できてもよさそうなものですが・・・
バラしたマットからも幼虫は出てきません💦

オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

テンションも⤵る中・・・
除けていた材を手元に寄せていたところ1頭の幼虫を発見 \(^o^)/ 
ようやくご対面できました(笑)
下がり掛けたテンションを戻しつつ割出し作業開始です。

オーベルチュールシカ 割出し


産卵セットを組み始めたのが7月中旬なので、早4ケ月~を経過・・・・


産卵材は適度に水分を保ち手でボロボロと割れる感じです。


そっと割ってゆくと・・・


居ましたね(^^♪


細めのコナラ材からは隙間なく出て来る感じで・・・ボロボロと・・・\(^o^)/


オーベルチュールシカ 割出し


結果、幼虫は19頭をGet

前回は3頭という結果でしたのでリベンジが果たせた感じですね^_^;


オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し
オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し


後は幼虫が★ないよう祈るだけです(^^♪


オーベルシカ!割出し(-_-;)

キバナコスモス(黄花コスモス)
画像:キバナコスモス(黄花コスモス)

画像の花は、オレンジ色がとても綺麗なキバナコスモス(黄花コスモス)ですね。
この花を見ると秋を感じます。最近は空き地や公園の片隅などでよく見かけるようになりました。花は10月頃まで咲いてくれるのが嬉しいです♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ いよいよ応募が始まりますよ(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私も微力ながら協賛させていただきましたので、ご応募お待ちしております♪
協賛品は↓↓↓の画像のボーリンフタマタクワガタです。
即ブリの「チビ!ボーリンフタマタセット」♂♀♀のトリプルになります、詳細は★かぶ☆のブログへ(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ ♂ ボーリンフタマタクワガタ ♀ ボーリンフタマタクワガタ ♀
画像:協賛品のボーリンフタマタクワガタ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

連休も最終日になりましたが、台風17号の接近で、九州北部を中心に15万戸に停電が発生しているようです。早く復旧することを祈ります(-_-;) 台風の東側は強風域なるので大きな被害が出ていないと良いのですが・・・ 彡(-_-;)彡
自宅周辺も風が出てきましたね。

さて、昨日はオーベルチュールシカの割り出しをしました。
7月初旬から、フタマタ、シカ系など7種22セットを順次組んでいましたので、そろそろ最初のセットの割出し時期になってきましたので、ちょっと気になっているオーベルチュールシカを割出してみることに・・・
気になっていた理由は産卵痕が殆ど無い(-_-;)
産卵セットは♀の産卵痕を確認しながら3~4週間づつ投入した後、♀を抜き新しいセットへ移していました。
セット交換も2回までですかね(笑)

産卵セット 産卵セット
画像:産卵セット

種親 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン 上羽の光沢が綺麗ですね(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン
画像:種親 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ハザン

上翅の光沢に見惚れ乍ら、保管していたケースを暴くことに・・・
暴いて見たものの、幼虫の姿が確認できません。不安が募ります(-_-;)
材はコナラやナラの細めを2本入れていますが・・・
良く採れるときは3~4頭はこぼれてくるものだと思っているのですが・・・1頭も確認ができません💦

オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

結果、マットに幼虫は潜んでなく、材から確認できました^_^;
しかし、採れたのは見事に3頭! まぁ~ボーズが避けられただけ良しとしなければ・・・(笑)
次のセットに期待をして・・・今日の他の割出しは止めました^_^;

オーベルチュールシカ 割出し オーベルチュールシカ 割出し
画像:オーベルチュールシカ 割出し

そこで!この3頭をプレゼントしようと思います(^^♪
少ないですが、ご希望があればコメントかフォームよりお知らせください。

お待ちしています(^^♪

追伸、2019.09.23.20:30
さっそく、ご応募をいただきましたので締め切らせていただきます。
ありがとうございました(^^♪

オーベルチュールシカ 羽化(^^♪

ハルジオン(春紫苑)
画像:ハルジオン(春紫苑)

画像はハルジオン(春紫苑)ですね。この季節に道端や草地などでよく見かける雑草の代表格です。
ハルジオンによく似た花でヒメジョオン(姫女苑)がありますが、ぱっと見た目には見分けが付き難い花ですが・・・
簡単に見分ける方法は、ハルジオンは茎の中はが空洞になっています。また開花時期が、ハルジオンは4~6月、ヒメジョオンは6月~12月と長いので、目安になるかも知れませんね。
そうそう、ハルジオンは、貧乏草とも呼ばれ、折ったり、摘んだりすると貧乏になると言われていいます💦

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第9回 春のプレ企画 開催

春のプレ企画

詳細はこちら
協賛募集:5月13日(月)~5月18日(土)
応募期間:5月19日(日)~5月25日(土) 
当選発表:各協賛者様から発表
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆


ご覧いただきありがとうございます(^^♪

ウッドデッキメンテナンス
画像:ウッドデッキメンテナンス

GWも終盤になり、今日で10日間の休みも終わりになります。アッという間ですね☺
期間中は特に帰省することもなく、子供はバイトに勤しみ、嫁は仕事・・・のんびり過ごしていました(笑)
しかし、嫁から庭のウッドデッキのメンテナンスを「やれ」と強いミッションが下りていました💦

そこで、4月29日から予定を組んでいましたが・・・当日朝起きると天候が悪く☂、翌日も☂、翌々日も☂、モチベーションはダダ下がり・・・(-_-;)
待ちに待った5月4日、漸く天候も晴れて作業開始です♪

作業工程は、劣化した表面の粗削り→仕上げ磨き→塗装(2回)→傷んだ材の交換(塗装含む)→完了の予定です。
昨日の夕方、漸く1回目の塗装まで完了しました、残る作業は、塗装(2回目)→傷んだ材の交換(塗装含む)→完了の予定です。

今日も、天気は今一、曇り空(-_-;) 今週末に持ち越し???

ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス ウッドデッキメンテナンス
①Before     ②ペーパー掛け(2回)  ③塗装(1回目)  ④今朝の状況☂
画像:ウッドデッキメンテナンス

今回の作業で発見がありました\(◎o◎)/!
それは、ベルトサンダに使うペーパーです。今までは、紙系を使っていましたが、Polinet シートを見つけて使ってみたところ、材質は、 網目合成繊維基材で耐久性もあって長持ちします。デッキはどうしても多少の段差があり、ペーパー系だとすぐに切れてしまったのですが、このシートは切れることもなく作業効率を上げてくれました。 ←ここの社員ではありません(笑)

                   ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.


クワネタですが、オーベルチュールシカの♂が羽化しました(^^♪

作業の合間に飼育室で休憩 (-。-)y-゜゜゜をしながら・・・
飼育棚やセラーを眺めながら蛹化や羽化個体が無いかチェック!チェック!
羽化個体などがあると、日付を記入しながら掘り出し日を記入しテンションを上げています(笑)

そんな流れで棚を見ていると、オーベルチュールシカ♂の500ボトルが視野に入りました。
ラベルを確認すると、4月13日羽化と・・・固まったことを確認し取り出してみました。
お~綺麗に固まっているじゃないですか\(^o^)/

そこで♀が気になりボトルを覗いてみると2頭の♀が羽化待ち状態。後1~2週間で羽化しそうです(^^♪
この組も羽化ズレなくペアリングできそうです(^^♪


オーベルチュールシカ 羽化
画像:オーベルチュールシカ 羽化

φ(..)メモ・・・
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
Pseudorhaetus oberthueri
ベトナムハザン産
2017.8孵化 3.6蛹化 4.13羽化
  
オーベルチュールシカ 蛹化 オーベルチュールシカ 蛹化
画像:オーベルチュールシカ 蛹化

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: