オーベルシュールシカ まずは一安心

セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)
画像:セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、セイタカアワダチソウ(背高泡立ち草)ですね。
道路わきや公園などに群生して咲きますが、茎が1~1.5mほどになる多年草で、開花後に淡褐色の綿毛のような種子を付けます。
枯れた後に刈り取ろうとすると茎が竹のように固く残っていて厄介な雑草です(><)

早いもので昨日は、七草(ななくさ)でしたね^^
粥で疲れた胃を休めるとか?無病息災を祈るとか?所説あるようですが・・・
我が家は、質素な食事にもどり、もう少し食べたかったぐらいでした(笑)

さて、先月記事で紹介したオーベルチュールシカですが、その後に後食を始めました^^
年末にはしっかり摂取するようになりましたので、昨日待ち切れず同居!!
結果は、画像↓↓↓の通り、交尾体制に入ってくれました \(^o^)/

♀2頭の「婿」探しも何とか間に合いました♩(^^♪
まずは一安心です。

交尾も確認できたので、産卵セット用の産卵材の在庫を確認しながら・・・
バクテリア材を仕込み補充!

週末が楽しみになりました(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

バクテリア材 バクテリア材
画像:バクテリア材

オーベルチュールシカ もう少し我慢!!

トキワハゼ(常磐爆)
画像:トキワハゼ(常磐爆)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、トキワハゼ(常磐爆)ですね^^
この季節!自宅裏の北側は霜が降りるようになってきました。その寒さのなかトキワハゼを見つけました。
花は6~8mm程と小さな花で地面に張り付くように咲いていました。
基部に黄褐色の斑紋があり、個性的で綺麗な花ですね♩

画像は、オーベルチュールシカです。
大型ではありませんが、全身がエナメル的な光沢で覆われ、タランドゥスとはまた違った独特の輝きのあるクワガタです。
その輝きに魅了されています^^

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

さて、前回は、「婚活中」のオーベルシカ♀の記事を紹介していました(笑)
飼育中の♀2頭が、今か!今かと体調を万全に整え、婿探しをしておりましたが・・・
ようやく迎え入れることが出来ました(^^♪

しかし、迎え入れた時点で、羽化して5ケ月後食はしていません
そこで、一か八か!セラーの温度上げ1ケ月!!後食を促しています。
時折餌を嘗める程度まで来ましたが、まだ早そうです。
私的に、この種は成熟まで8ケ月~と思っているのですが・・・

もう少し我慢しないとダメそうですね💦

しかし・・・
♀が待ってくれますかね(笑)


オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♂
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

只今!婚活中~イケメン募集

キミノセンリョウ(黄実の千両)
画像:キミノセンリョウ(黄実の千両)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、黄色い実を付けるキミノセンリョウ(黄実の千両)ですね。
センリョウの実は一般的に赤色が多いと思いますが、黄色は縁起が良いとか?沢山の実を付けるため、花言葉に、利益、富、裕福などがあるようです♩

先日、久しぶりに「ポチっと」押してしまいました(笑)
Get!したのはオーベルチュールシカの幼虫です。
本当は、成熟した♂が欲しく徘徊していたのですが・・・何故か?幼虫をポチっと💦

今、思えば・・・寂しかったのか(笑)

今、我が家にはオーベルチュールシカの♀が、今かと!♀の責任を果たすべく準備万端の備えで待ち受けているのですが(^^♪
残念なことに相手が見つかっていません💦
そんな、管理人の寂しさ、迷いがあったのかも?

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

そこで、幼虫をgetしたものの、マットが必要です。在庫を見たところあまり良いものがなく、少し気になっていた相模原にあるグリーンハウスさんへ行ってきました。

🚘で40~50分ほど走ってお店に到着!
このお店は、多くの種類を取り揃えていて、価格もリーズナブルです。
店内を見ていて飽きないほど・・・ありがたいお店です(^^)。
店長さんと少しおしゃべりをしながら、勧められたマットはオリジナル生オガ発酵マットでした。やぱり!
探すと言うより、これが目当てでした(笑)

このマットは、ユダイクスで100UPの実績!!他にもノコギリ、シカ、フタマタなどの飼育に適していると太鼓判・・・
そうそう、BE-KUWA 65に、ユダイクスミヤマの飼育法で紹介されていますね。

「ポチっと」した幼虫は極小の初令💦
余りにも小さいので、予めボトルにマットを入れ飼育温度まで温めてから投入。

無事に羽化化までもっていきたいですね(^^♪

オリジナル生オガ発酵マット オリジナル生オガ発酵マット
画像:オリジナル生オガ発酵マット


ことろで、只今!
婚活中のオーベルシカ♀ イケメン募集中です(^^♪
↓↓↓
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ♀


オーベル!産んでくれ・・・

ムスカリ
画像:ムスカリ

ムスカリ
画像:ムスカリ

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は、ムスカリですね。
ヒヤシンスの近縁で、青紫色の花は小さなブドウの房を逆さにしたようして咲いています。
なかなか可愛らしい花です。
花に近寄るとミントのようなさわやかな香りが漂います(^^)

関東地域は梅雨に入りました。
日中の雨も嫌ですが、寝苦しい夜が来るかと思うと気持ちも沈みますね(-_-;)
エアコンがフル回転します💦

さて、↓↓↓の画像は、オーベルチュールクロツヤシカの♂です。
5月中旬にリベンジでペアリングした種親です。
最初のセットは2月に組みましたが不発に終わり、リベンジで5月に産卵セットを組んでいました。

この♂は追掛用にと飼育していましたが、数日前から動く気配もなく餌も摂取していません・・・💦
怪しいなと思いながらも他のクワガタの餌やりでかまってやれず。。。
どう見ても動いている気配がなかったため・・・取り出して👀ると・・・なんと☆に・・・

うん~残念!

気になるのは産卵セットの方です。

オーベルチュールは小型なので、♀が産む卵も小さく卵で割出すのは避けたいところです。
リベンジのセットなので、何とか採りたいところですが、まだセットを組んで3週間足らずなので割り出す勇気もなく。。。
でも、産んでいるか気になり、思い切って材を取り出てみました。
取り出した材3本をよく見ると、産卵痕らしき齧りを数か所確認出来ました。
😌っと・・・
しかし卵を見るまでは。。。
オーベルを卵で採る勇気もなく・・・ここは、そのまま戻しました。

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナム ハザン
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナム ハザン

5月中旬から組んでいる産卵セット↓↓↓

オーベルチュール産卵セット
画像:オーベルチュール産卵セット

材を取り出して見ると・・・

オーベルチュール産卵セット オーベルチュール産卵セット
画像:オーベルチュール産卵セット

期待を膨らませながらセット継続です(^^)

オーベルチュール産卵セット
画像:オーベルチュール産卵セット

オーベルチュール (* ̄ノ ̄)/オネガイ

クロッカス
画像:クロッカス

クロッカス
画像:クロッカス

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は、昨年の3月にホームセンターで買ったクロッカスが今年も鮮やかな黄色い花を付けくれました。
昨年花が終えてから水場の横に鉢ごと放置していたんですが・・・
ここまで綺麗に咲いてくれるんなら・・・秋に株分けをしておけば良かったと・・・
ちょっと反省も(笑)

窓枠 下塗り塗装
画像:窓枠 下塗り塗装

窓枠 ひび割れ補修窓枠 ひび割れ補修窓枠 ひび割れ補修
画像:窓枠 ひび割れ補修

さて、今週も飼育室の作業をほったらかし窓枠塗装の作業を・・・(^^)
今週は11日の祝日もあって作業は大幅に進みました(^^)しかし、下地処理に加えて窓枠のひび割れも目立っていたので、目に余るところだけもと思いパテで補修をしていますが、結構時間を取られてしまいます💦

作業は窓ごとに・・・
サンドペーパー掛け➡必要があればひび割れ補修➡下塗りを繰り返しながら8枚の窓を。。。💦

上向き作業が多いためサンドペーパーから出る粉じんに目が痛みますが・・・(泣)

下塗り塗装 下塗り塗装
画像:下塗り塗装


1日の作業を終えてシャワーを浴びた後の🍻が美味しいですね(^^♪

さあ~いよいよ塗装ですね(´▽`):*・゚☆.。.:*・゚


さて・・・
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ
画像:オーベルチュールクロツヤシカクワガタ

本題のクワネタですが(笑)
ベトナムハザン産のオーベルチュールです。上翅のエナメル的な光沢と言か黒漆色?には魅了されます(^^)
さて、オーベルチュール2頭目の♀を使って同居させました。(1頭目は1月に・・・)
この種を記事にするのは昨年の1月以来に・・・
飼育の難しさを痛感してます(´;ω;`)

昨年の夏に♀が羽化していたのですが♂に恵まれず💦っていたところ、昨年の8月末いろいろとお世話になっているにゃ〇〇〇さんから♂の援軍を・・・💦(感謝・感謝)
これで♂♀共に7月羽化となったので期待が膨らみました。
成熟を待つため低めの温度で休眠へ・・・11月後半になっても餌は接種せず休眠から覚める気配無し(~_~;)
12月後半になって漸く餌をなめる程度にゴソゴソと・・・
そして、年が明けた1月に1頭目の♀を10日程同居(交尾未確認)させた後、産卵セットに・・・

うん~産卵セットの♀の動きが見えません(~_~;) セットから2週間後、産卵材を取出して確認しましたが産卵痕無し💦
不安は的中のような ~ ~ (涙)
根気強く現在もセット中~

という訳で今回は2頭目の♀を同居させました。
この目で交尾を確認したいんですが・・・どうなるか?

オーベルチュールって成熟時期の判断が難しいです・・・? まだまだ手探りですね(泣)

  (* ̄ノ ̄)/オネガイ♪

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: