スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフキウス♀ 羽化

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)
画像:ヒメオドリコソウ(姫踊子草)
ヒメオドリコソウ
画像:ヒメオドリコソウ

ご覧頂きありがとうございます(^^)
九州熊本・大分県を震源とした地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

画像は、ヒメオドリコソウ(姫踊子草)ですね。
道端で普通に見られる花ですが、良く見ると葉の脇から突き出るように咲いている赤紫色の花が個性的です。
花弁がホトケノザと良く似ています。

ここ2ヶ月仕事が忙しく・・・ (~_~;) 業務で走り回っておりました💦
blogも更新出来ず <(_ _)>
そして、今月人事異動があって、勤務地が都内中央区に・・・久し振りに🚈通勤になります。
仕事帰りは🍶の機会が増えそうです(^^)

この時期は、クワ作業も忙しいですね。
我が家の飼育室もセラーの温度調整や産卵セットの準備にと・・・休日も大忙しです💦

さて、昨年6月に割り出したコンフキウスの♀が羽化しました\(^o^)/
このコンフキウスは、3年前かっつさんから譲って頂いた幼虫から累代している大型血統です。
血の入れ替えはしながら大型のDNAは引き継いで・・・
羽化した♀も写真では分かりにくいですが、結構大型です(笑)

他の蛹も追って羽化すると思いますが、なかでも下の♂の羽化を楽しみにしているんですが・・・↓↓↓

コンフキウスノコギリクワガタ
画像:コンフキウスノコギリクワガタ

♂の蛹↓↓↓
種親のDNAを引き継ぎ長い顎をしています(^^)


コンフキウスノコギリクワガタ
画像:コンフキウスノコギリクワガタ

♀の蛹↓↓↓
こちらも大きいです。。。(^_^;) 


コンフキウスノコギリクワガタ
画像:コンフキウスノコギリクワガタ

こちらは種親
スラット伸びた長い顎が良いですね(^^)


コンフキウスノコギリクワガタ
画像:コンフキウスノコギリクワガタ(種親)ミャンマー・カチン産

スポンサーサイト

コンフキウスノコギリ リベンジ100UP

丸葉縷紅草
画像:丸葉縷紅草

コンフキウスノコギリクワガタ(種親)
画像:コンフキウスノコギリクワガタ(種親)ミャンマー・カチン産

ご覧頂きありがとうございます(^^)

昨夜からの雨は上がりましたが低い雲が空一面を覆っていますが・・・(。、)
足元の雑草には水滴が付き緑色を深めてくれています(^^)
そんな草むらの中に蔓を張って咲いている花を見つけました。
名前は丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)です。どこで切って良いのか迷ってしまいますが・・・(笑) 
花の色は朱色で5角形のラッパ花冠がとても印象に残ります(^^)

さて、クワ画像はスリムでストレートに伸びた大顎を持つった・・・コンフキウスノコギリです。
産地はミャンマー・カチン産となります(^^)
このコンフキウス・・・ かっつさん折り紙付きの幼虫が無事に羽化・・・
この種親!遡ること2013年の秋に譲って頂いた幼虫でした。
そして、今年種親としてデビューし・・・無事採卵 \(^o^)/

当時!初2令幼虫で譲って頂いたものをマット2種類と菌糸で比較しながら飼育し大形を目指しました。
翌年(昨年)♂6頭が無事羽化し、一番大きく羽化したのが生オガ発酵マットを使った89mmでした。
私の未熟差が無ければもう少し伸びたんでしょうね(><)
反省も踏まえて・・・
まぁ~一応の結果が出ましたので。。。

今シーズン4月下旬から採れている幼虫(F5)を・・・
生オガ発酵マットを基本にもう一種類加えたブレンドマットで100mmUP!

コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫
画像:コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫

コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫
画像:コンフキウスノコギリクワガタ 幼虫

ブレンドマット
画像:ブレンドマット

マット投入
画像:マット投入

リベンジ!!100mmUP

かっつさんへもお返しをしないといけませんね(^^)


コンフキウスノコギリの結果が・・・

コンフキウスノコギリクワガタ ミャンマー・カチン産
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ミャンマー・カチン産

 ★かぶ☆さんプレ企画

★かぶ☆さん 第2回★かぶ☆のクワカブプレ開催します。
盛り上げましょう \(^o^)/

協賛 9月26日~10月2日  応募 10月4日~10月13日

ご覧頂きありがとうございます。

先月、コンフキウスの♂が羽化ラッシュを迎えている記事を紹介しましたが、ようやく紹介出来るようなりました。♪( ´▽`)
昨年、かっつさんから譲ってもらった10頭をマット2種類とヒラタケ系菌糸1種類の合計3種類で飼育して、どのマット(菌糸)がコンフキウスに合うのか?
羽化後のサイズを比較してみようと・・・飼育が始まりました。

今月初め、残念ながら最後の1頭が蛹化後まもなく★に (ノд・。)
「逃がした魚は・・・」 なんて思うと・・・一番期待をしていた♂でした。
とても残念です。

結果、★した1頭を除いて6頭の♂と3頭の♀が無事羽化しました。ρ( ^o^)b_~♪♪

そして、♂のサイズは・・・
サイズ比較

結果は、生オガ発酵マットの89mmでした。 \(^o^)/
しかし、菌糸で★になった♂が、サイズ的には90mmをらくらくオバーする程の大きさでしたので。。。6頭で比較すると生オガ発酵マットとヒラタケ系菌糸が有効かなと・・・
今回は、初めてコンフキウス飼育にチャレンジし、先ず先ずの結果でした。
これからの飼育にとても参考になりました。

羽化した個体!4ケ月後のペアリングが楽しみです。次は100mmUP目指して・・・生オガと菌糸で頑張ります。


かっつさんありがとうございました。m(__)m



コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 89mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 89mm

コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 85mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 85mm

コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 81mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 81mm

コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 76mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 76mm

コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 78mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 78mm

コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 75mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ 75mm

最後に♀3頭も元気に羽化です♪


コンフキウスノコギリクワガタ ♀ 47mm
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♀ 47mm

コンフキウス羽化ラッシュ

コンフキウスノコギリクワガタ ♂
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂

ご覧頂きありがとうございます。

今日は、台風11号が四国や近畿地方に上陸しています。風も強いですが、雨による被害が出始めていますのでちょっと心配です。・・・こちら関東でも時折強い雨や突風が吹きつけ不安定な天候です。

さて、8月に入ってから、コンフキウスノコギリクワガタの♂が羽化ラッシュを迎えています。♪( ´▽`)
コンフキウスはギラファと近縁となるようですが、大顎はギラファと異なりスリムでストレートに伸びています。
ギラファには似ても似つかないスタイルの良さがいいですね。。。(^_^;) 魅力的です。

実はこのコンフキウス、昨年かっつさんから譲って頂き、飼育していたものです。かっつさんには私の我儘を聞いて頂き10頭もの幼虫を分けて頂きました。
そして、10頭の飼育が始まったのですが、私としても同種は初めてのことで、羽化までの飼育にはマット系が良いのか?菌糸が良いのかわかりませんでした。
そこで、マット2種類と菌糸の3種類で飼育をスタートさせました。

飼育温度は平均22~24℃と抑えながら飼育してましたので、♂の羽化がこの時期に集中したのしょうか?
どうしても高温で飼育すると羽化不全になりやすいので、ここは注意をしていました。
♀は既に羽化しており、♂も全頭無事に羽化してもらいたいものです♪♪
そんな羽化ラッシュの中、どうしても固体が見たくなり、ブレンドマットで露天掘りをしている♂を取り出してみました。
サイズは思っていたよりも大きく80~90mmの大きさです。\(^o^)/

コンフキウスデビューとしては十分なサイズです。
大顎も綺麗に伸びて、コンフキウスの特徴が綺麗に出て羽化してます。 ~(^^♪

全て♂が羽化した後にサイズの比較をしてみようと思います。
♀が早目に羽化してましたが、指南書によると成虫の寿命も長いようなので、羽化ズレの心配もなさそうです。
これからのブリードも楽しみになりました♪♪

コンフキウスノコギリクワガタ ♂
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂

コンフキウスノコギリクワガタ ♀
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♀

コンフキウスノコギリクワガタ ♂
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂

コンフキウスノコギリクワガタ ♂
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂

コンフキウスノコギリクワガタ ♂
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂

コンフキウス飼育経過

コンフキウスノコギリクワガタ ♂幼虫
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂幼虫

コンフキウスノコギリクワガタ
画像:コンフキウスノコギリクワガタ ♂ ※画像提供 かっつさん

ご覧頂きありがとうございます。

今日、関東地方は一段と冷え込でますね。(×_×;) 東北や北海道も積雪が多いようです・・・
寒いのは嫌ですね。
さて今日は、昨年10月にかっつさんからコンフキウスノコギリクワガタを譲って頂きましたので、途中経過を報告したいと思います。

私もコンフキウスはとても気に入っている種のひとつです。特に顎がストレート的に伸び少し湾曲しているところが好きです。大型になると100mmを超えるようですよ。\(◎o◎)/
ちなみにノコギリクワガタの中ではギラファに次ぎ大型だそうです。
是非、大きいのを出したいものです。ρ( ^o^)b_~♪♪
かっつさんから譲って頂いたコンフキウスは初令10頭でした。とても感謝しています。m(__)m

譲って頂いた10頭をマット2種類とヒラタケ系菌糸1種類の合計3種類で飼育をすることにしました。
どのマット(菌糸)がコンフキウスに合うのか?・・・・実験開始です。


そして・・・マット(菌糸)へ投入して3ケ月!!
今日、マット飼育の7頭を取り出し体重を量りました。

結果は・・・
生オガ系マットの♂2頭は11g 12g
ブレンドマットの♂2頭は13g 14g
残りの3頭は♀で4~6gでした。

4頭共大きく育ってくれています。嬉しいですね。♪♪

コンフキウスは、ミヤマやヒラタと同様に根食い系のクワガタなので、根食い系が好むマットにしたのがブレンドマットです。
結果から見ると、生オガ系マットに比べ、ブレンドマットは発酵の進んでいる黒土に近いカブト系マットを多く使っています。やはり体重も増えていることを考えるとやっぱりブレンドマットの方を好んでいるのでしょうか!?
しかし、幼虫期間を考えると6月ぐらいまでには25~30gは欲しいですね。大型を期待するには少し温度を上げないとダメでしょうかね!?

一方、ヒラタケ系菌糸に投入している3頭も元気そうです。まだ、交換時期でもないので、今日は割出しをしませんでしたが・・・次回報告しますね。

かっつさんありがとうございます。

コンフキウスノコギリクワガタ 飼育ボトル
画像:コンフキウスノコギリクワガタ 飼育ボトル

A-1マット飼育
画像:A-生オガ系マット

A-2マット飼育
画像:A-生オガ系マット

B-1ブレンドマット
画像:B-ブレンドマット

B-2ブレンドマット
画像:B-ブレンドマット
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。