FC2ブログ

ドンキエル マット交換♫

コセンダングサ(小栴檀草)
画像:コセンダングサ(小栴檀草)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
★かぶ☆さんプレ。。。当選発表中~(^^♪
確認は↓↓↓
★かぶ☆ cab pre

私の協賛品は・・・↓↓↓の幼虫2種類
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ディディエールシカクワガタ ディディエールシカクワガタ
画像:★かぶ☆さんプレ協賛品
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はコセンダングサ(小栴檀草)ですね、今の時季、道端や空き地などでよく見かける花です。
花というと「花びら」が5~10枚ある花を思い浮かべますが、コセンダングサには舌状花はなく、小さな筒状花の集まりがコセンダングサです。
花も観察しているとそれぞれに個性があって面白いものですね♪
しかし、コセンダングサは鑑賞している分には綺麗な花なのですが、問題は花が終わった後の種ですね(-_-;)

昨日は、久しぶりに八王子のRTNさんへ行ってきました。
RTNさんまでは、自宅から🚘で1時間ちょっとほどなのでそう遠い距離ではありません、以前(転勤前)は勤務地から近かったので帰り道に立ち寄れて良かったのですが。。。RNTさんと言えばNやUマットですね、お目当てはミヤマに使うUマットの購入です。

店内に入ると、家族連れを含め3組ほどのお客様がいらっしゃいました、お店の中は大きく3つの部屋に分かれていて商品を陳列している部屋(通路含む?)と事務所兼貸し棚になっている部屋が2つある感じです。私はお目当てマットがあることを確認しながら、貸し棚室をウロウロと見物、店主と少し話がしたかったのですが、接客で忙しそうにしていましたので、お目当てのマットを購入してそうそう帰宅。

八王子 RTN 八王子 RTN Uマット
画像:八王子 RTN Uマット

帰宅後は、ドンキのマット交換を・・・
前回交換したのは9月2日なので1ケ月半程ですが、マット(菌糸)の状態も余りよくなかったのか?幼虫の暴れも目立ったので早めに交換をすることに・・・
交換前ボトルを並べて見ると、前回詰めたカワラブロックに品質のバラつきがあったのか・・・?

まあ~理由はどうであれ幼虫の環境を考え交換作業を急ぎました。
ボトル交換をしながら7頭の幼虫体重を量りながら成長を確認、最小7g~最高11gと前回から1~3gの成長です。
次回の交換時には♂で13~14gは欲しいところですね(^^♪

ドンキエル・ドンキエル カチン産 幼虫ボトル
画像:ドンキエル幼虫ボトル

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫 ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫
画像:ドンキエル幼虫 体重測定

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫 ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫
画像:ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫

酸欠防止のためボトル上部の被膜を取り除き幼虫を投入(^^♪

成長期待!(願)

カワラ菌糸 被膜
画像:カワラ菌糸 被膜

ドンキエル ボトル交換

ラッカセイ(落花生)
画像:ラッカセイ(落花生)

ラッカセイ(落花生) ラッカセイ(落花生) ラッカセイ(落花生)
画像:ラッカセイ(落花生)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はラッカセイ(落花生)の花ですね。
花弁もマメ科の花を感じさせる可愛らしい花です。
花が咲き終わると細い子房柄(しぼうへい)を下に伸ばしてゆき地面に潜り込み実を付けます。
落花生の旬は、9月~10月なので、機会があれば茹でたての落花生はやみつきになる美味しさです。
是非、ご賞味を・・・(笑)

今週は台風の上陸に続いて北海道の地震と大きな災害が続いていて、まだ復旧の目途もたっていない地域が多くあり、被害に遭われた方やご家族様にお見舞い申し上げます。

さて、今朝はドンキエルのボトル交換をしました。
前回、割り出したのが6月後半でしたので、2ケ月とちょっと・・・
もう少し早く交換したかったのですが、カワラ菌糸の調達が遅くなり今日になってしまいました💦

6月の割り出しで7頭をGetしたものの、その後のセットからの割り出しは撃沈(-_-;)
振り返れば、最初の産卵セット期間をもう少し長くしておけばと後悔・・・
でも、採れた7頭は元気な様子です。

これから1頭でも落ちてしまうと羽化ズレの激しいドンキなので、次世代へ繋げられない不安が・・・。
そんなことを考えながら、体重測定をし新しいボトルへ。
体重は6~11gとまずまず、♂3頭♀4頭かな?と・・・良い感じです。自信無し(笑)

ボトルを交換して8時間が経過した幼虫達の姿が↓↓↓の画像です(^^♪
元気に育って貰いたいところです\(^o^)/


ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン産
画像:ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン産(種親)

ボトル交換から8時間後・・・
ドンキエル・ドンキエルボトル交換 ドンキエル ボトル交換
画像:ドンキエル ボトル交換

ドンキエル割出し

八重ガクアジサイ(額紫陽花)
画像:八重ガクアジサイ(額紫陽花)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
みんなの合同プレ♪。。。始まってますよ!
開催要領はこちら↓↓↓

MINAMIさん みんなの合同プレ
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
MINAMIさん、みんなの合同プレ♪。。。 
私も協賛させていただきました↓↓↓です(^^♪

オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 幼虫(ベトナムハザン) オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 種親 (ベトナムハザン) オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 幼虫(ベトナムハザン)
商品は、オーベルチュールクロツヤシカクワガタ(ベトナムハザン) 初2令幼虫4頭です(^^♪
詳細はMINAMIさんのblogを見てくださいませ。上のバナーをクリックしてください↑↑↑
ご応募お待ちしております(^^♪
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は八重のガクアジサイですね。
雨上がりの日差しを受けて綺麗に咲いています。
最近では品種も多く個性的なアジサイを見ることができます。名前を調べてみると「ダンスパーティー」という品種のようで、花が踊っているように見えることからと命名されたようです(^^♪

ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

梅雨に入って、毎日スッキリしない天気が続いていますね。夜も寝苦しくエアコンが欠かせなくなってきました。
今月は、出張が続いていて少々バテ気味です(。、) 行先は、横浜を皮切りに、大阪、名古屋、福岡、富山と。。。富山の街から望む立山連峰は良かったですね、また冬に訪れたくなりました(^^♪あ~ブリも良いな~
来週は岡山、来月には北海道まで!・・・まだまだ続きそう(笑)

さて、クワネタですが、4月の中旬にセットしていたドンキエルの割出しをしました。
2週間ほど♀を投入してその後はボトルのまま放置!うまく産卵していれば良いんですが
このボトルは2週間のセットなので10頭も採れれば・・・・
さっそくボトルから菌糸を取り出し2つに割って見ました。

そして最初に出現したのは★になった死骸!さい先が悪いな~(><)
でも、幼虫がいることを期待しながら・・・
気を取り戻してマットを解していくと食痕が見えました。その先を追っていくと1頭幼虫を発見!
元気な幼虫君です\(^o^)/

セットから2ケ月が経っているので流石に卵はありませんでしたが。。。
結果!7頭採れました。まずまずでしょうか♪

次のボトルに期待しましょうかね(笑)

ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

ドンキエル割出し ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

ドンキエル割出し
画像:ドンキエル割出し

ドンキエル 産卵セット交換

アヤメ(菖蒲・文目)
画像:アヤメ(菖蒲・文目)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像はアヤメ(菖蒲・文目)ですね。優雅で鮮やかな濃紺の花弁が見事です♪
アヤメの特徴は、花弁の基部に虎斑と呼ばれる黄色と茶褐色の網目状の模様があり、他の花菖蒲やカキツバタなどと見分けるようですが、なかなか難しいです。
でも、花菖蒲やカキツバタは湿地を好むので、住宅の庭などに咲いている花はアヤメなんでしょうね。

GWも最終日になりました(^^♪ 皆様はどのようにお過ごしでしたか?
我が家の子供たちは学生でありながら9連休とか!・・・
家でゴロゴロと夜更かし三昧(><)バイトして小遣いぐらいは稼げと言いたくなりますね。
私は特に出かける用事もなく、いつものように飼育室へ(笑)

さて画像は、今季最初のドンキエル(原名亜種)の交尾姿です。
交尾が確認できたのは4月中旬で、1週間後の4月22日から産卵セットを組み2週間が経過したので、菌糸ボトルの交換をしました。
セットは、菌糸ボトルの中央に穿孔しやすいよう目印の小穴を開け完成。数日間はマットを吐き出すよう出てきていたので、産卵モードに入っていると確信 ρ( ^o^)b_~♪♪
♀はボトルの中で横に広い洞窟を作り床面に卵を産み付けている筈です。

実はこの♀!今シーズン2頭目なんです。

昨年羽化したドンキは♂ばかり(♀1頭は★)が残り、今季のブリードを半ば諦めていたのですが、3月初旬にRioさんから幸運にも♀を譲っていただいたのですが、4月初旬!ペアリング直前に♀が★に・・・ (_ _)....オチコムo
譲っていただいた時には自宅まで来ていただき産卵セットなどのアドバイスなど、いろいろとお教えいただいたのですが・・・
その事実をRioさんに報告、お詫びの連絡を差し上げて・・・(。、) 
♀の★で落ち込みながらも、急きょ別の♀を探し当てて産卵セットを組んでいました。

Rioさんには恩返しをすることもできず・・・ <(_ _)>
と、いうことで今回は何としても成功させたい思いが・・・ 

ドンキエルペアリング(交尾)
画像:ドンキエルペアリング(交尾)

順調な産卵と思いたいですねρ( ^o^)b_~♪♪

ドンキエル産卵セット ドンキエル産卵セット
画像:ドンキエル産卵セット

穿孔口から吐き出されてオガが確認できれば中は洞窟のようになっていて産卵床ができています・・・ 👀

ドンキエル産卵セット(1回目)
画像:ドンキエル産卵セット(1回目)

菌糸ボトルは1ケ月放置してから割出すことに!

ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン ♀
画像:ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン ♀

♀には体力をつけてもらいましょう・・・やっぱりそっちに行くか(笑)

ドンキエル 産卵準備

ワスレナグサ(勿忘草)
画像:

プレ企画開催のご紹介
☆☆☆-------------------------------------------------☆☆☆
クワカブマイスターさんブログ開設2周年 プレ当選者発表中です(^^♪
ここから↓↓↓
クワカブマイスタープレ企画
☆☆☆-------------------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、ワスレナグサ(勿忘草)ですね。近所のお宅の花壇に植えてあったので撮らせもらいました。
目立つ花ではありませんが、よく見ると可愛らしい小花を付け綺麗ですね^^
名前は知っていても実際に花を見たことがない方もいるのではないでしょうか(^^♪

今年は例年より桜の開花が早く、今週末から見頃になりそうですね(^^♪
毎年、この季節が待ち遠しく週末はいろいろとクワ作業が忙しくなります。
今日の作業は、来月中旬にドンキのペアリングを予定しているので菌糸詰めをしました。
菌糸は先週末に購入しておいた「大夢K」を取り出し詰め作業の準備です。

ところで、この「大夢」何と読むのでしょう? 「おおゆめ」 「おおむ」 「たいむ」 「だいむ」 
メーカーは、ブリーダーズファームさんです。この商品!知らない方はいないと思いますが・・・
私は購入するのが初めてでした💦
同社の生オガ発酵マットは既に7~8年使って社名は知っていましたが・・・、

実は先日、この菌糸を紹介していただいた方に○○が良いよ!とアドバイスを頂いたんです。
ところが、最初!ピンと来ませんでした。「どうもすみません」 (_ _|||)
後になって、あぁ~そうかと思い出しましたが・・・

私も勘違いしていて!今となっては恥ずかしくて言えませんが、正解は「だいむ」でした💦
カナ振っておけよ(笑)

と言う訳で話は横道にそれましたがボチボチ作業開始です(笑)


大夢K 菌糸詰め 大夢K 菌糸詰め
画像:大夢K 菌糸詰め

大夢K 菌糸詰め 大夢K 菌糸詰め
画像:大夢K 菌糸詰め

大夢K 菌糸詰め 大夢K 菌糸詰め
画像:大夢K 菌糸詰め

ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) カチン産
画像:ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) カチン産

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は20歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: