スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンキエル!産卵セット交換

雑草
画像:雑草


ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はウリクサの仲間でしょうか? 3mm程の小さな花です。
名前を調べてみたのでが分かりませんでした(~_~;)
この時期は草木が一斉に春を待っているように感じます。
春はもうそこまで来ていますね♪

窓枠塗装       窓枠塗装
画像:窓枠塗装

先週、リビングの塗装もようやく終わ、1月中旬から始めた窓枠のメンテナンスも完了しました(^^)
前回の塗装から2年半!
木製窓はメンテナンスが大変だと痛感💦 アルミサッシにしておけば良かったと・・・(笑)
ちなみにかかった費用は、紙やすり、塗料、刷毛、ペイントうすめ液で6,800円 (別途 仕上げサンド9,800円)
うん~クワガタより安いな~ (笑)

ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)

ドンキエル 産卵セット
画像:ドンキエル 産卵セット

さて、今日はドンキエルの話題です(^^)
2月初めに菌床(菌糸ボトル)で産卵セットを組んでいた赤ドンキですがセットを組んで1ケ月が経ちました。
そろそろ♀を取出して次のセットへ移そうと思い取り出しに。。。

飼育ケースから菌糸ボトルを取り出してカッターで切り込みを入れます。
何度か切り込んでいると♀が飛び出して来ました。

\(◎o◎)/!して出て来たんですね笑)

良し良しという感じです。

切り込みを終えて菌床を取出すと綺麗な空洞と言うか?産卵床が見えて来ました。
中を覗き込んで見ていると・・・

 ポ~ンと 音が・・・

卵が一つこぼれ落ちて来ました💦
   やば~っと
慌てて、ティッシュペーパーの上に拾い上げて  👀  無事のようです(^^)
丸々と成長している有精卵も確認出来たので産卵床はそのまま放置しようと思います。

取出した♀は次のセットへ投入です。

ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

ドンキエル 菌床産卵セット ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

お!!卵がこぼれて・・・💦

ティッシュペーパーの上に拾い上げて確認!

   潰れてなさそうです(-_-;)

ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット


次のセットにも期待です!


ドンキエル 菌床産卵セット
画像:ドンキエル 菌床産卵セット

スポンサーサイト

ドンキエル!ペアリング

ナズナ(薺)
画像:ナズナ(薺)
ナズナ(薺)の実
画像:ナズナ(薺)の実

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は、ナズナ(薺)ですね。ぺんぺん草とも・・・この寒さに負けず花を咲かせていました。
ハート型に実が付いた茎を根元から折り曲げ、ぶらぶらにしてクルクルと回して遊んだ記憶があります(^^=)
ナズナも前回紹介したハコベ同様に春の七草のひとつですね(^^)


木製窓枠 木製窓枠
画像:木製窓枠

足場組み
画像:足場組み

今朝は昨日からの雨が残り寒い週末のスタートとなりました。
今週初め、ブログを通じて交流させて頂いているてっさんとランバージャックさんでお会いさせて頂きました(^^)
店内では、陳列されている生体や菌糸(マット)の話、また飼育種の話などで盛り上がりながら、近くのお店に移動しプチオフを・・・
てっさんの独身時代の旅の話や奥様との出会いなど・・・(^^)
楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
お土産まで(感謝)次回は🍶で・・・♪ ありがとうございました。

先週の話ですが・・・
我が家の窓枠の劣化が目に付くようになって来ました💦
前回塗装したのは2012年!うん~3年半が経っているな~と思いながら(~_~;)
木製窓枠の劣化状態を・・・ 👀(確認)
リビングの窓枠は2階のベランダが庇代わりになっているので窓枠上部の傷みは殆どないんですが、直射日光が当たるところは劣化が始まっています(泣)
うん~そろそろメンテナンスをする時期が来たのかな~と!?

そこで、重い腰を上げ窓枠塗装を決意💦 
しかし、色々と用意することが・・・先ず塗装をするには足場を組む必要が・・・
これが大変なんですよね(~_~;)
早々、単管パイプやクランプを借りに実家へ・・・軽トラで運び入れて足場を組みました。
次回も続きあり・・・(^^)

最後にクワネタですが。。。(^^)
昨年春に羽化した赤ドンキです。
先月から餌を与えていたところ、2週間程前から餌の食べっぷりが良くなって来たので苦手なハンドペアリングをしてみました。
5~6回チャレンジしましたが、♂にその気がないのか? 私が下手なのか(笑)
結局、ハンドペアは成功せず(泣)諦めて飼育ケースへ・・・

交尾してくれよ♪^^)

ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種) ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)<br />
画像:ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)

ドンキエル!菌糸交換

ハナトラノオ(花虎の尾)
画像:ハナトラノオ(花虎の尾)

ハナトラノオ(花虎の尾)
画像:ハナトラノオ(花虎の尾)

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画僧は、下から順に咲いていくハナトラノオです。
花びらは、透明感もあって魚が口をあけたようにも見える個性的な花です。
「トラノオ」と名の付く花は結構あるようですね。
名前の由来はやっぱり「虎のおっぽ」に見立てて「トラノオ」なったとか?

ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル ミャンマー カチン産 (原名亜種)

さて、今日はドンキエルの菌糸交換を少ししました(^^)

上の画像は今年4月に羽化した♂です。何とか60mm超えはキープ出来ましたが。。。
期待する70mmUPまでは到底届きませんでした(。、)
70mmを超えてくると迫力も増して来るんですが・・・
次回の産卵セットはこの♂を使いますので、年明けの1~2月頃でしょうか。
もう少し休眠してもらいましょう。

下の画像はドンキの飼育スペースです。現在幼虫組みは25頭?前後います。数えたことはありません(。、)

少し視ていると・・・

食い上がりの良い瓶と菌糸の劣化が進んでいる瓶があったので交換をしました。
初令の時に500CCのクリアボトルが不足していたため450CCのプリンカップに何頭か投入していました(笑)
逆さにして底を押すとおちる様に出て来るので交換がとても楽です。

ドンキエル飼育スペース

画像:ドンキエル飼育スペース

ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

ドンキエル 幼虫 ドンキエル 幼虫 ドンキエル 幼虫
画像:ドンキエル 菌糸交換中の幼虫

ドンキエル 蛹 ドンキエル 蛹
画像:ドンキエル 蛹化、前蛹組み

昨年8月の割出し組みの内、先行組み6頭は既に羽化しています。
上の幼虫は後組みでようやく前蛹、蛹化に入ったところの画像です。
写真では見にくいですが・・・
右側の♂?であろう前蛹幼虫がとても大きいので・・・少し期待をしてます。

~(..)~ ウン~

70mmUPしてくれると良いんだけど。。。

赤ドンキ 羽化ラッシュ

ヘビイチゴ
画像:ヘビイチゴ

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

かっつさん 第5回 春のプレ企画応募受付中~

  協賛募集 平成27年5月7日(木)~5月13日(水)
  応募受付 平成27年5月14日(木)~5月21日(木) 
  当選発表 平成27年5月23日(土) ※予定

春のプレ企画

協賛品の紹介です(^^)
コクワの中では人気の高いマグダレインコクワ初2令幼虫です。
オレンジ掛かった上翅がとても綺麗で魅力的なコクワです
是非、よろしくお願い致します(^^) 詳細はこちら

マグダレインコクワ マグダレインコクワ 種親
画像:マグダレインコクワ 種親

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆


ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は雑草シリーズの続きを・・・
5枚葉の綺麗な花です(^^)空き地などで良く咲いているところを見かけます。
名前はヘビイチゴですね。
子供の頃、赤くなった実を食べて・・・美味しくなかった記憶があります(。、)
食用にはならないようですね(。、)蛇が果実を食べに来る小鳥などを狙って潜んでいることからとか・・・?

さて、今週も赤ドンキの話題を・・・
昨年5~6月に孵化した赤ドンキの第1段が羽化ラッシュを迎えています。
♀は辛うじて40mmを超えてそうです。
♂は60mmを超えました(~~)
なかなか70mmを超えて来ませんね(><) でも、第2段で期待出来そうな♂が居ます(^^)
羽化した個体の産卵セットをが組めるのは8ケ月後・・・うん来年1月?ごろになりそうです(^^)

因みに今シーズンセットしている3セット目を割出しましたが、結果は幼虫2頭・卵3個の合計5頭(。、)
これも期待はずれでした。
しかし、再セットしたところ責任を感じたのか?餌にも振り向かず産卵床へとっとと潜り込んで行きました(笑)

ドンキエル♀ ミャンマー カチン産
画像:ドンキエル♀ ミャンマー カチン産

ドンキエル♀ ミャンマー カチン産
画像:ドンキエル♀ ミャンマー カチン産

ドンキエル♂ ミャンマー カチン産
画像:ドンキエル♂ ミャンマー カチン産


赤ドンキ 再セット!

     頑張って!


赤ドンキ 再セット
画像:赤ドンキ 再セット

ドンキエル 割出し(2セット目)

ヒルザキツキミソウ
画像:ヒルザキツキミソウ

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

かっつさん 第5回 春のプレ企画!協賛募集中~

  協賛募集 平成27年5月7日(木)~5月13日(水)
  応募受付 平成27年5月14日(木)~5月21日(木) 
  当選発表 平成27年5月23日(土) ※予定

春のプレ企画

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆


ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は雑草シリーズの続きを・・・
ピンク色の4枚葉の花です(^^)空き地などで良く咲いていますね♪地味ですが綺麗な花です。
花の名前を調べて見るとヒルザキツキミソウという名前でした。
月見草の仲間で昼間に咲くので昼咲月見草だそうです。本来の月見草は夕方から咲くんですね(笑)
そう言えば今日は母の日ですね(^^)私の両親は既に他界しているので、娘に花でも・・・と

さて、今朝は早朝(4時30起床)からドンキの2回目の割出しをしました。
先週は、昨年産卵させた♀を使った結果、1幼虫1卵とういう結果でした。
昨年使用した♀だったので・・・仕方ないかも知れません(。、)

今日の2セット目の♀は、昨年羽化した新成虫なので、期待大です(^^)
さっそく、自作菌床マットをケースから取り出して♀に注意しながらカッターで2つに割きました。
割って見ると産卵床はそこそこの大きさです。搾乳口は左下になります。

さて・・・さて・・・(^^)

↓↓↓へ続きます(^^)

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

さっそく、2つに割いた産卵床の上部部分から刷毛を使って付着しているマットを掃き出します。

↓↓↓へ続きます(^^)

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル割り出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル割り出し
画像:ドンキエル 割出し

お~卵を発見しました \(^o^)/
期待できそうで(^^)

その後産卵床の面に卵は確認出来なかったので、次はマットを指で割って行きます。
この作業が神経を使う所です。
割り方によっては卵を潰してしまうので注意が必要です。

ドンキエル割り出し
画像:ドンキエル 割出し

産卵床を割っていくと3~5mmのところに卵が産み付けられています。
注意深く割って行きます。

ドンキエル割り出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル割り出し
画像:ドンキエル 割出し

ドンキエル 割出し
画像:ドンキエル 割出し

採卵には神経を使いますね(。、)
結果、割出しに1時間30分を要しました💦💦

収穫はというと(^^)卵は15個採れました(^^)

産卵セットから3週間目の割出を考えると・・・

爆産!?\(^-^ )ヨシヨシという感じです(^^)

ドンキエル 再セット
画像:ドンキエル 再セット

カワラ菌床に搾乳口を少し開けながら飼育ケースに再セットして完了です。

この♀期待出来そうです(^^)

ドンキエル 再セット
画像:ドンキエル 再セット
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。