FC2ブログ

ドンキエル!続いて羽化

ノゲシ(野芥子)
画像:ノゲシ(野芥子)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 協賛品の募集が始まりましたよ(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私も微力ながら協賛させていただきましたので、ご応募お待ちしております♪
協賛品は↓↓↓の画像のボーリンフタマタクワガタです。
即ブリの「チビ!ボーリンフタマタセット」♂♀♀のトリプルになります、詳細は★かぶ☆のブログへ(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ ♂ ボーリンフタマタクワガタ ♀ ボーリンフタマタクワガタ ♀
画像:協賛品のボーリンフタマタクワガタ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花はノゲシ(野芥子)ですね。
道端や田畑などの畔道によく見られる雑草ですが、秋の気配を感じたのか歩道の片隅に咲いていました。
ノゲシは、秋に芽生えて越冬しながら、翌年の初夏まで長い期間花を咲かせますが、花は早朝に開花すると午後には萎んでしまう半日花のような特徴があります。
「ケシ」と名前が付いているのはケシの葉に似ていることからとか♪

今週は、台風15号の“襲来”で、甚大な被害が発生し自然の猛威を痛感させられました。
被災されている方々へお見舞い申し上げます。
我が家でも、自宅裏の木々3本がフェンスにもたれるように倒れてしまいました(-_-;) 
台風上陸の朝、会社へ遅れて出勤する予定でしたが、倒れかけている木を放置することもできず、作業着に着替え直し、根まで掘り起こす撤去作業に・・・💦💦 まぁ~被害とまでは言えませんがね^_^;

さて、9月1日の記事で紹介しましたドンキエルの羽化でしたが、♀の羽化に続いて一昨日♂♀のそれぞれ各1頭が羽化してくれました。
羽も綺麗に収まり良い感じです(^^♪
2頭とも、8月中旬の蛹化でしたので、ちょうど1ケ月での羽化となりました。これで、♂1♀2になり次世代に繋げられそうです。
残る2頭の幼虫は、そろそろ前蛹に入りそうですが、もう少しかかりそうです(笑) ♂1♀1かな?

ドンキエルコクワ ♂ カチン産 (過去画像)
画像:ドンキエルコクワ ♂ カチン産 (過去画像)


♂の優美な顎が見えないのは残念(^^♪


ドンキエルコクワ ♀ ドンキエルコクワ ♂
画像:ドンキエルコクワ羽化 左♀ 右♂"


ドンキエル!♀の羽化♪

アサガオ(朝顔)
画像:アサガオ(朝顔)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、アサガオ(朝顔)ですね。
撮影に出向いた時間には殆どの花が花弁を萎ませていました^_^;  アサガオは早い!
次回はもう少し早い時間に行きたいと思います💦
東京でアサガオと言えば、入谷鬼子母神周辺で開催される朝顔まつりを思い出しますね、東京では夏の七夕の頃、入谷以外でも多くの地域で朝顔市が開催されているようです(^^♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 開催予告です(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

8月も暑い々と言いながら、もう9月に入ってしまいましたね^_^; 今日は前線の影響で曇りがちのお天気ですが、大分秋の気配を感じるようになってきました。

さて、今朝は7月17日に羽化したドンキエル♀の掘り出しをしました。
採卵は昨年6月に7個の卵が採れ、カワラ菌糸を交換しながら管理していましたが、途中で2頭が★になり残った5頭で・・・
そうそう、羽化した♀を見たくなり、棚からボトルを取り出し蓋を開けるとカワラ菌糸の硬い被膜剥がしからの作業開始です。

被膜の硬さは天下一品ですね💦💦
羽化した成虫がまだボトルの下なので、潰す心配はないですけど、蛹室周辺からは要注意です。
力余って突き刺しては元も子もありませんからね・・・

ドンキエル羽化
画像:ドンキエル 掘り出し

潰さないよう掘り進め、ようやく♀の姿を確認できましたのでスプーンの乗せて・・・

ドンキエル 掘り出し ドンキエル 掘り出し ドンキエル ♀ 羽化
画像:ドンキエル 掘り出し

ようやく掘り出せました^_^;

ドンキ独特の赤味掛かった上羽が良いですね(^^♪
サイズは40~41mm 重量感もあっていい感じです^_^;

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル・ドンキエル カチン産 ♀ (原名亜種)

残り4頭の内、2頭は2週間前後で羽化しそうです(^^♪

楽しみですねρ( ^o^)b_~♪♪

ドンキエル蛹化 ドンキエル蛹化
画像:ドンキエル蛹化

ドンキエル 菌糸交換

カンシロギク(寒白菊)
画像:カンシロギク(寒白菊)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はカンシロギク(寒白菊)ですね、一般的にはノースポールで流通しているようです。
パッと見た感じはマーガレットのようにも見えますが、同じキク科なので似ているところもありますね。
カンシロギクは冬の花として耐寒性があり、玄関アプローチや寄せ植えなどに人気があります。開花期間も冬から初夏までと長く楽しめる花です(^^♪

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)

お正月は天候にも恵まれ日差しも暖かく、気持ちの良い日が続いています、只3日の夕方に熊本で震度6弱の地震が発生して驚きましたが、大きな被害が出なかったようで安心しました。
さて、休みも残すところ今日を入れて2日となりました。特に遠出をすることもなく、近所をウロウロトと過ごしています(笑)
そういえば、2日にパソコンに接続しているプリンターの調子が悪くなったので、娘を連れて近くの量販店へ買いに行きました。
思い返したら12年使っていましたので・・・(-_-;)

お店に着き、あれこれと物色!価格は4,980~50,000円とラインナップも豊富で迷うほど・・当然店員さんは新しいモデルのインク6色(殆どが6色対応)を勧めていましたが、「4色はないの」?と尋ねると、写真は印刷しますか?と聞かれたので、「しません」と答えると、なら4色で十分ですね。数ある中から4機種をピックアップ、ランニングを考えてもインク代は安い方がいいですからね☺
最終的にはスキャナー付きのこれまでと同機能のプリンターを4桁で購入(笑)

PS:最近のスキャナーはPCに取り込むとPDFに変換されるんですね\(◎o◎)/!知らなかった(笑)

ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

さて、昨日はドンキエルの菌糸交換をしました。
昨年、ドンキエルの産卵セットを組んだものの最初のセットから7頭しか採れなかったので、私的には貴重な幼虫になっています。
前回の交換は、菌糸の状態が良くなかったので早めに交換をしていましたで今回が4回目の交換となります。
さっそく、セラーからボトルを取り出し幼虫の状態を確認。
菌糸も食い上げも良いので期待をしながら交換作業開始です。

ドンキエル 菌糸交換 ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

幼虫は前回の判別の通り♂3♀4でいきそうです(^^♪
♂は15gまではいってほしいな~

ドンキエル 菌糸交換 ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

体重の推移
1: 9g → 10g → 10g → 12g
2: 9g → 11g → 11g → 13g
3: 8g → 11g → 11g → 13g
4: 6g → 8g → 8g → 8g
5: 6g → 8g → 8g → 9g
6: 6g → 7g → 7g → 7g
7: 7g → 7g → 7g → 8g

無事に羽化しますように(初祈願)

ドンキエル 菌糸交換
画像:ドンキエル 菌糸交換

ドンキエル マット交換♫

コセンダングサ(小栴檀草)
画像:コセンダングサ(小栴檀草)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
★かぶ☆さんプレ。。。当選発表中~(^^♪
確認は↓↓↓
★かぶ☆ cab pre

私の協賛品は・・・↓↓↓の幼虫2種類
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ディディエールシカクワガタ ディディエールシカクワガタ
画像:★かぶ☆さんプレ協賛品
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はコセンダングサ(小栴檀草)ですね、今の時季、道端や空き地などでよく見かける花です。
花というと「花びら」が5~10枚ある花を思い浮かべますが、コセンダングサには舌状花はなく、小さな筒状花の集まりがコセンダングサです。
花も観察しているとそれぞれに個性があって面白いものですね♪
しかし、コセンダングサは鑑賞している分には綺麗な花なのですが、問題は花が終わった後の種ですね(-_-;)

昨日は、久しぶりに八王子のRTNさんへ行ってきました。
RTNさんまでは、自宅から🚘で1時間ちょっとほどなのでそう遠い距離ではありません、以前(転勤前)は勤務地から近かったので帰り道に立ち寄れて良かったのですが。。。RNTさんと言えばNやUマットですね、お目当てはミヤマに使うUマットの購入です。

店内に入ると、家族連れを含め3組ほどのお客様がいらっしゃいました、お店の中は大きく3つの部屋に分かれていて商品を陳列している部屋(通路含む?)と事務所兼貸し棚になっている部屋が2つある感じです。私はお目当てマットがあることを確認しながら、貸し棚室をウロウロと見物、店主と少し話がしたかったのですが、接客で忙しそうにしていましたので、お目当てのマットを購入してそうそう帰宅。

八王子 RTN 八王子 RTN Uマット
画像:八王子 RTN Uマット

帰宅後は、ドンキのマット交換を・・・
前回交換したのは9月2日なので1ケ月半程ですが、マット(菌糸)の状態も余りよくなかったのか?幼虫の暴れも目立ったので早めに交換をすることに・・・
交換前ボトルを並べて見ると、前回詰めたカワラブロックに品質のバラつきがあったのか・・・?

まあ~理由はどうであれ幼虫の環境を考え交換作業を急ぎました。
ボトル交換をしながら7頭の幼虫体重を量りながら成長を確認、最小7g~最高11gと前回から1~3gの成長です。
次回の交換時には♂で13~14gは欲しいところですね(^^♪

ドンキエル・ドンキエル カチン産 幼虫ボトル
画像:ドンキエル幼虫ボトル

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫 ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫
画像:ドンキエル幼虫 体重測定

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫 ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫
画像:ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)幼虫

酸欠防止のためボトル上部の被膜を取り除き幼虫を投入(^^♪

成長期待!(願)

カワラ菌糸 被膜
画像:カワラ菌糸 被膜

ドンキエル ボトル交換

ラッカセイ(落花生)
画像:ラッカセイ(落花生)

ラッカセイ(落花生) ラッカセイ(落花生) ラッカセイ(落花生)
画像:ラッカセイ(落花生)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はラッカセイ(落花生)の花ですね。
花弁もマメ科の花を感じさせる可愛らしい花です。
花が咲き終わると細い子房柄(しぼうへい)を下に伸ばしてゆき地面に潜り込み実を付けます。
落花生の旬は、9月~10月なので、機会があれば茹でたての落花生はやみつきになる美味しさです。
是非、ご賞味を・・・(笑)

今週は台風の上陸に続いて北海道の地震と大きな災害が続いていて、まだ復旧の目途もたっていない地域が多くあり、被害に遭われた方やご家族様にお見舞い申し上げます。

さて、今朝はドンキエルのボトル交換をしました。
前回、割り出したのが6月後半でしたので、2ケ月とちょっと・・・
もう少し早く交換したかったのですが、カワラ菌糸の調達が遅くなり今日になってしまいました💦

6月の割り出しで7頭をGetしたものの、その後のセットからの割り出しは撃沈(-_-;)
振り返れば、最初の産卵セット期間をもう少し長くしておけばと後悔・・・
でも、採れた7頭は元気な様子です。

これから1頭でも落ちてしまうと羽化ズレの激しいドンキなので、次世代へ繋げられない不安が・・・。
そんなことを考えながら、体重測定をし新しいボトルへ。
体重は6~11gとまずまず、♂3頭♀4頭かな?と・・・良い感じです。自信無し(笑)

ボトルを交換して8時間が経過した幼虫達の姿が↓↓↓の画像です(^^♪
元気に育って貰いたいところです\(^o^)/


ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン産
画像:ドンキエル・ドンキエル (原名亜種) ミャンマー・カチン産(種親)

ボトル交換から8時間後・・・
ドンキエル・ドンキエルボトル交換 ドンキエル ボトル交換
画像:ドンキエル ボトル交換

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: