スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッディ!2年1化で羽化

コマツヨイグサ
画像:コマツヨイグサ

朴ノ木の赤枯材
画像:朴ノ木の赤枯材

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像の花は小さな花を咲かせるマツヨイグサの仲間でコマツヨイグサです。
花が咲き始める宵(よい)を待つ草という意味で待つ宵草というそうです。
別名を月見草といい夜の間に綺麗な黄色い花を咲かせますが朝にはオレンジ色に変わり萎みます。

さて、MINAMIさんのプレ企画も大変盛り上がりました。
私も皆さんのblogへお邪魔さて頂いたりと楽しませてもらいました。
また、プレ企画を通じてこれまでのブロ友さんと交流がさらに深まったり、新たな出会いがあったりと実りのある参加となりました。大変ありがとうございました♪

そして今日は、私もちゃっかり応募させて頂いていました海Pさん協賛の朴ノ木赤枯材を見事当選させて頂きました。
先ほど届きました・・・(^^)
大きなケースにビッシリと入った赤枯れ材は、しっかり乾燥され品質の良さが直ぐに分かりました。
これからマルバネの産卵を控えているので、大活躍させてもらいます。
海Pさん、MINAMIさん大変ありがとうございました(^^)


ウエストウッディ 飼育ボトル♂
画像:ウエストウッディ 飼育ボトル♂"

ここからはウッディの話題です(^^)

この庫内は低温種の入っている冷蔵庫です。
とは言っても私の飼育しているクワガタはオオクワ以外は全て低温種なんで・・・(笑)
オオクワは放置!それ以下は冷蔵庫といった感じです。。。
7月8日の記事で紹介させてもらいましたウエストウッディですが、先週の月曜日に羽化しました♪(^^)

しかし、クリアボトルから見えるのは大顎とお尻の部分だけです。
お尻を見る限り上翅の収まりは良さそうです・・・
でも大顎が部分的にしか見えません(泣)

その容姿を見たい!!

そこで・・・羽化6日目の今日!!
その容姿をこの目で見ないと我慢出来ず💦
露天掘り(一部)を決行致しました(笑)

ウエストウッディ 飼育ボトル♂

ウエストウッディ 飼育ボトル♂

そして!その容姿が出現です(^^)

とても良い状態です(^^)安心しました♪
サイズ計測は次回ですね。

ウエストウッディ ♂ 原名亜種
画像:ウエストウッディ ♂ 原名亜種

スポンサーサイト

ウエストウッディ・・・2年1化!

昼顔
画像:昼顔
※2015.07.11画像を差し替えました。

ご覧頂きありがとうございます(^^)

梅雨の時期にラッパ系の花って似合う感じがしますね。画像は昼顔の花です。
昼顔はアサガオのように種が出来ずに地下茎で“増えて”ゆくため多年草の雑草扱いだとか(><)
とても綺麗な花で雑草とは思えませんね。
アサガオ同様に園芸ネットやフェンスに絡ませて楽しむのも良いかもしれません(^^)
昼顔は名前の通り昼間に開花し夕方には萎んでしまいますが、ヨルガオもあるとか?

久し振りにウッディの話題を。。。

先週末にウッディ の♂がようやく蛹化しました o。(-。-;)ホッ…!
孵化から1年11ケ月は長かったですね。
2年1化って・・・全体の何割ぐらいいるんでしょうね? 
しかし、ボトルの中が覗けません(><)見える部分だけを繋ぎ合わせると♂です。
もう少し固まるまで待って露天掘りをします(笑)

今年はペアリングなしで・・・羽化させるだけですけど・・・(。、)

ウッディ蛹化
画像:ウッディ蛹化


うん~頭だけ 

  ズームしても見えない(><)


ウッディ蛹化
画像:ウッディ蛹化

   羽化後をイメージして・・・

   種親画像UPします(笑)

   無事!羽化を祈るだけです <(_ _)>


ウエストウッディ 原名亜種 ♂
画像:ウエストウッディ 原名亜種 ♂
種親 2013.6撮影

ウエストウッディを標本に・・・

成長する霜柱
画像:成長する霜柱

ご覧頂きありがとうございます。

今年も残すところ数日となりました。
皆さんはもうお休みに入っているのでしょうね♪(^ ^)  
9連休何ていう人も・・・。。。(^_^;) 
しかし、今年の12月は本当に寒かったですね( ̄_ ̄|||) 今朝も冷え込んでいました。
この寒さを裏付けるかのように裏庭では霜柱が成長しています。地表と地中の温度差が大きいのでしょうね(><)

クワガタもこの寒さでは流石に動きも鈍いですね(><)
今日も特に飼育室の作業がないので、標本にしようと保管していたウッディを取り出しました。
2ケ月程!?放置していたので、バラバラになってないかと心配でしたが状態は良さそうです。
脚が体の内側に入っているのでこのままでは標本に出来ません。

先ず、関節を和らげるため熱めのお風呂(♨)に1時間程入ってもらいました。
専門的にはエタノール等で防腐処理し、チョウケナーゼ等の軟化剤を使った方が良いと思いますが・・・
ここは素人なので・・・お許しを
関節がやわらかくなったところで、ティシュの上に置き水分を取り除きました。少しダニが付着していたので取り除き綺麗になったところで、大アゴ・足の柔軟体操を行った後、展足板の上に乗せて昆虫針を刺します。

標本箱等(ドイツ箱)で保管する場合は、右肩部に昆虫針を刺して固定しますが、今日のところは固定しません。
大顎・脚がそれぞれ左右対称になるように針を刺して固定しました。
まぁ薬品処理もせず自己流ですから・・・こんなもんでしょうか(笑)


おっと! 触角を出すのを忘れていました・・・(゚_゚i)タラー・・・ 

どっか抜けてますね(笑)


今年は多くの方にお世話になり大変ありがとうございました。  <(_ _)>
来年も皆さまにとって良い年になりますように ♪( ´▽`)

ウエストウッディ♂ 原名亜種
画像:ウエストウッディ♂ 原名亜種

ウエストウッディ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ♀ 原名亜種

標本 ウエストウッディ 原名亜種
画像:標本 ウエストウッディ♂ 原名亜種

標本 ウエストウッディ♀ 原名亜種
画像:標本 ウエストウッディ♀ 原名亜種

今年はウッディに背中を・・・

蝉の合唱
画像:蝉の合唱

ご覧頂きありがとうございます。

お盆休みも特に遠出することもなく過ごし、残すところ明日1日となりました。
昨日は、近くにあるお寺へ妻と墓参りに出向いたくらいでしょうか。
この時期・・・蝉たちの合唱が朝から一斉に始まり暑さを倍増させます (^^;; 
玄関先のシマトネリコの木に飛来して来るカブト虫も数が減って来ましたが、その代わりに蝉が増えて来ました。

さて、今日はウッディの産卵結果を・・・

今年は、ウッディに背中を向けられてしまいました ・・・・/(*-_-*)\
6月下旬!期待を込めて原名亜種のセットを組んだところ、そうそう産卵行動に入ったので期待が高まりました。
セットから数日後、カビの発生もあったので割り出したい気持ちを抑えることも出来ず決行・・・
さい先よく卵を発見しましたが3個とも腐敗していました。
昨年もスタートは同じだったので気を取り戻し再セット・・・

その後、1週間毎にVN材とコナラを入れ替え組んでいましたが・・・材を齧るばかりで産卵痕といえる跡もなく偶にこれはと思える跡を掘ってみるものの・・・良くて空砲です。
産卵セットを組み始めて既に2ケ月を過ぎようとしていますが、♀は符節取れもなく元気に徘徊しています💦💦
今日も期待をしながらも材を確認しましたが産卵痕といえる跡もなく・・・
2回目の材割り以降の結果は腐敗した卵を2個と空砲を数か所を確認しただけで・・・終わりそうです。

今回・・・
この産卵に、クワガタライフをエンジョイされている愛好家のK氏に、いろいろと支援をしてもらいながら産卵に臨みました・・・が・・・
しかし、期待に応えることが出来ず申し訳ないと思っています。 、、、(-_-) 大変ありがとうございました。m(__)m
このまま子孫を残せず終わってしまうのは残念ですが・・・

モチベーションを下げてもいられず、秋に孵化を控えているクワ達の面倒を見ていかないと・・・
ウッディは難しいですね(><) 来シーズンリベンジします。

ウエストウッディ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ♀ 原名亜種

ウッディ 産卵痕?
画像:ウッディ 産卵痕?

ウッディ 産卵痕?
画像:ウッディ 産卵痕?

ウッディ 難しいですね(><)

ウエストウッディ ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ ♀ 原名亜種

MINAMIさんのプレ企画 当選者発表中~です。

MINAMIさんプレ


ご覧頂きありがとうございます。

この週末も梅雨空で雨が降るような降らないような気が重くなる天気です(><) 
湿度も高く飼育室はエアコンフル回転です。

さて、5月初旬からゆっくりと後食を開始したウエストウッディです。
後食も進み今週初め産卵セットを組みました。
セットを組んで5日目ですが♀も2日目から産卵行動に入っていたため期待が膨らみます。

産卵材は、VN2本・超柔らかコナラ・アカメガシワを各1本の3種類4本を入れてます。食痕があったのは、VNが1ケ所とコナラ2ケ所です。昨年はVN材にしか産卵しなかったためコナラは余り期待をしてなかったのですが、今年はスタートからコナラが優勢です。はやり超柔らか目が良かったんでしょうか?VN材も入荷が無く在庫のみなので、これからも観察する必要があります(勉)

しかし、天敵はカビです。この5日間毎朝、出勤前に冷蔵庫から飼育ケースを取り出しティッシュで材を“拭き拭き”する作業が続いてます。
昨日も、仕事帰りに菌糸やマットを調達するため、ランバー○ックさんへ立ち寄り、隊長にカビの特効薬がないか聞きました。・・・

何とか?と言う薬があるけど。。。。余り期待も出来ないとのこと。(何とかじゃ~分からないよ(笑))
やはり、バクテリア材を作るか、幼虫の糞を溶かして材に拭くか、かな~?と・・貴重なアドバイスを頂戴しました。
隊長!ありがとうございました。(礼)

で・・・
で・・・
セットを組んで5日目・・・カビ対策も解決しない中!!
産卵痕も3ケ所あることだし・・・ここはカビに巻かれるのを黙って見てもいられず・・・気持ちも抑えられず・・・
採卵決行です。


結果は・・・

        ナンテコッタ/(^o^)\   (_ _|||)



3個とも腐敗です。まあ~昨年もスタートは一緒でした。
気を取り戻して再セットです。カビの特効薬知りませんか?

ウエストウッディ ♀ 原名亜種
画像:ウエストウッディ ♀ 原名亜種

産卵セット
画像:産卵痕

産卵セット
画像:産卵セット

採卵
画像:採卵
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。