スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダイクスミヤマ ♀ 羽化!

ホトケノザ
画像:ホトケノザ

ご覧頂きありがとうございます(^^)

4月に撮影した1枚から・・・
七草のホトケノザとは違いますが、こちらもホトケノザです(^^)
空き地などに見られる雑草ながら良く見ると・・・とてもユーモラスな花です。
綺麗ですね(^^)
名前の由来は、葉を仏像が座る台座(蓮の花)に見立てて付けられたとか!?

MINAMIさんのプレ企画がいよいよ始動致しました。
毎回、盛大で大きなイベントになっていますので、ここは見逃せませんね。
私も微力ながら協賛さて頂く予定ですので、一度覗いて見て下さい♪

さて、MINAMIさんのプレは今年6回目ですが・・・
実は第4回目のプレ企画で当選させて頂いたユダイクスミヤマが先月中旬羽化しました。
孵化が2013年7月ですので2年1化ということになります(^^)

羽化したユダイクスを送って頂いたのはBlue Moon 誠也さんでした(^^)
誠也にはなかなか経過報告が出来ず申し訳ありません\(_ _*)反省

ちなみにサイズは51mmです。
参考になるか分かりませんが幼虫データは・・・

ユダイクスミヤマ飼育データ(誠也さんNO4)
菌糸は使用せず生オガ発酵マットをベースにオリジナルマットで飼育。
体重はマット交換時に計測しています。
羽化した個体は羽化間もないので、まだ少し赤味を帯びていますが来シーズンの貴重な戦力になります♪♪


他4頭はまだ幼虫してます (^o^⌒|⌒|⌒|⌒).\(^-^ )ヨシヨシ


第4回 MINAMIさんプレ企画 当選品
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産♀

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産♀
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産♀

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産♀
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産♀

さぁ~皆さんで

MINAMIさんのプレ企画を盛り上げて行きましょうρ( ^o^)b_~♪♪


スポンサーサイト

ユダイクスミヤマ 産卵セット

庭に咲いた小さな花
画像:庭に咲いた小さな花

庭に咲いた小さな花
画像:庭に咲いた小さな花

庭に咲いた小さな花
画像:庭に咲いた小さな花

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

かっつさん 第5回 春のプレ企画!始まりますよ~

  協賛募集 平成27年5月7日(木)~5月13日(水)
  応募受付 平成27年5月14日(木)~5月21日(木) 
  当選発表 平成27年5月23日(土) ※予定

春のプレ企画

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆


ご覧頂きありがとうございます(^^)

GWも中盤に入りましたね。
天候も良く初夏の暑さで・・・少し動くと汗ばむ程です。

かっつさんのプレ企画始まりますね(^^)楽しみですね♪
我が家はGWの頃から実家の手伝いが始まります。
それは、雑草(除草)取りです(><)
これから生える雑草は成長が早くボーとしているとあっという間に伸びてしまうので気が抜けません💦💦
まあ~先ずはカマや工具(噴霧器)の手入れをしないといけませんが。。。

そんなことを思いながら庭に生えている雑草に目を凝らすと小さな花が咲いています。
ちょっと撮ってみました。
名前は・・・?黄色い花はタカバミですね(^^)小さい割には根が強く張りしぶとい草です。
その他の名前は分かりませんが、まだ春の雑草なので大きく成長しないだけましです。

さて、この連休の飼育室は・・・
連休前にペアリングをしていた飼育種の産卵セットを組むことに追われています💦
まぁ~追われながらも楽しんでいますが(笑)
そして今日、セットするのはユダイクスミヤマです。

このユダイクスミヤマ・・・
そう、2013年★かぶ☆さんが開催された❝1万HIT感謝プチプレ❞で当選したMINAMIさん協賛のユダイクスミヤマです。
当時は、2令幼虫を譲って頂いたもので、昨年2頭が羽化しました。
他の3頭はまだ幼虫ですが・・・(^^)時間が経つのは早いものです♪

MINAMIさんが飼育されていた良血統です。♂の画像を見ても分かるように湾曲したスリムな長い顎と全体のフォルムがバランス良く重なり、とても優雅ですね(^^)
♀は餌の食べっぷりも良くアッという間に平らげてしまいます。
♀を見ていると餌が足りないと言わんばかりに・・・睨まれている感じがします(笑)

さあ~爆産を祈りながら・・・これからセットを組みます(^^)


   ★かぶ☆さん MINAMIさんありがとうございました♪(^^)


ユダイクスミヤマ トルコ産 ♂
画像:ユダイクスミヤマ トルコ産 ♂

ユダイクスミヤマ トルコ産 ♀
画像:ユダイクスミヤマ トルコ産 ♀

ユダイクスミヤマ 採卵 55mmの♀

ユダイクスミヤマ ♀トルコ産
画像:ユダイクスミヤマ ♀ トルコ産

ご覧頂きありがとうございます。

さて、今日は休暇を頂き、午前中から野暮用を済ませて先ほど飼育室へ・・・
この飼育室!我が家ではエアコンが24時間体制でフル回転している居心地の良い部屋ですが・・・
外は猛暑に加えて高湿度・・・夏ですね(。、) 体力が奪われます。💦💦

そんな居心地の良い部屋を徘徊しているとユダイクスミヤマの産卵セットに目が止まりました。
♀がマットから上がて来ています。餌を食べている訳でもなく!?動く様子がありません。
不吉な予感です。 ( ̄- ̄;) ケースの蓋を開け♀を取り出したところ・・・
符節は中脚1本を残し全て取れています。辛うじて動きはあるものの★寸前です。/(^o^)\

この♀は5月初旬にペアリングをして、今も採卵をしている♀です。
この状態で、これ以上の産卵は無理でしょうね。
これまで卵は30個程採れましたが、もう少し頑張ってほしかったです。
念のため産卵セットを崩してみたところ、卵1つを確認!!何とも弱弱しい卵で期待は出来ませんね。

ユダイクスは5セット組んでいるなかでは一番大型の♀でした。
残してくれた幼虫に期待をして
産卵は中止し、ご隠居部屋(専用飼育ケース)へ移しのんびりしてもらいます。

さ~ぁ 他のユダイクスに頑張ってもらいましょう(^^)

産卵セット 割出し
画像:崩した産卵セット

採卵
画像:今回採卵した卵

採卵
画像:前回採卵した卵

ユダイクスミヤマ ♀ トルコ産 
画像:ユダイクスミヤマ Hライン ♀

微粒子マットへ・・・

クヌギの新緑
画像:クヌギの新緑

ご覧頂きありがとうございます。

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。天候にも恵まれ日中は25℃を超え汗ばむ程でした。
庭のクヌギの葉も出始め庭先の新緑が深まって来ています。♪(^ ^)

さて、クワネタですが・・・
先月末からユダイクスの採卵が始まっています。今シーズンは早目にセットを組み始めて、2セットから採卵が出来ています。・・・まぁ~順調ですね。・・・

で・・・
今年はちょっと試したいことがありました。
それは、初令幼虫のマットをもっと細かくして食べやすいマットにする。・・・
その効果ですが・・・

  ・・・成長が早められるか?・・・

  ・・・★るリスクを軽減出来ろか?・・・
 
★る原因がすべてマットではないと思いますが・・・ね(笑)

いつも、マットは篩にかけたマットを使っていますが・・・
今日は、篩にかけて粗目で残ったマットをミキサーにかけてみました。
余りかけ過ぎるとパウダーになってしまうので注意が必要です。
ミキサーの中を覗き込みながら確認!!・・・
出来上がったマットと篩にかけておいた目の細かいマットを混ぜ合わせ完成です。

これまでは、粗目のマットは使用してませんでしたが、これで無駄もなくなり一石二鳥ですね。\(^-^ )ヨシヨシ
最後に採卵してある卵の下にマットを敷き出来上がりです。

初令幼虫の成長に差が出るか楽しみになりました。

マットをミキサーに・・・
画像:マットをミキサーに投入

粉砕の様子
画像:粉砕の様子

微粒子マットの完成
画像:微粒子マットの完成

採卵した卵のマットに使用
画像:採卵した卵のマットに使用

ユダイの採卵

ユダイクスミヤマ採卵
画像:ユダイクスミヤマ採卵

ご覧頂きありがとうございます。

今朝は早朝から採卵作業です♪♪
ユダイクスミヤマ トルコ産の産卵セットを2週間前に組んでいたので、試し堀を兼ねて崩してみました。
ユダイは今シーズン“初採卵”なので少し緊張します。 無事に交尾出来ているといいのですが・・・?
ユダイの交尾は深夜から未明にかけてする傾向があるので、なかなか見ることが出来ません。
でも、ペアリング中に何度かメイドガードに入っていたので大丈夫だとは思いますが・・・
卵を見るまで安心は出来ないですよね・・・(゚_゚i)タラー・・・

さっそく、飼育ケースを逆さにして採卵開始です。
直ぐに白い卵がマットからこぼれ落ちるように出て来ました。無事!1個GETです。\(^o^)/
マットの採卵もそうですが、卵の採りこぼしがあるので何度も何度もマットを返します、
結果、8個の卵が採れました。
セットの途中で2~3日脱走されたので8個はまずまずかと思います。

さて次に、飼育マットですが・・・
今、2種類のマットをブレンドして使ってます。多少でも孵化した幼虫が食べやすいようにと篩に掛けて・・・
ミヤマ系を飼育して5~6年になりますが、ようやくマットが固まって来ました。これまで色々と試して来ましたが、根食い系ということもあってマット選びは試行錯誤の連続でしたね。 (?>△<?) 
大型になるようにと・・・願いを込めてプリンカップへ投入です。

これで、2頭目以降のセットは安心して組めます♪♪

ユダイクスミヤマ採卵
画像:ユダイクスミヤマ採卵

ユダイクスミヤマ採卵
画像:ユダイクスミヤマ採卵

ユダイクスミヤマ採卵
画像:初令用マットの作成

ユダイクスミヤマ 2回目セット
画像:ユダイクスミヤマ 2回目セット
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。