FC2ブログ

ユダイクスミヤマ 30g UP~


フヨウカタバミ(芙蓉片喰)
画像:フヨウカタバミ(芙蓉片喰)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はフヨウカタバミ(芙蓉片喰)です。カタバミの仲間では花弁も大きくインパクトのある花ですね♪
この花は冬の花というイメージがありますが、一日の花が咲く時間帯は昼間だけと短く、朝夕は花を閉じてしまいます。
もともとは、南アフリカ原産の多年草で園芸用に渡来したものが、近年は雑草化しているようです(^^♪

金農パンケーキ
画像:金農パンケーキ

今日は、関東でも雪になりましたね。でも、心配したほどは降らなかったので良かったです♪
今週は、会議のため宮城へ行ってきました、1月中旬から始まった出張は、北海道、新潟に続いての宮城です。
宮城と言えば牛タンですよね、仙台駅に着くなり駅ビル内の炭焼き牛タン店の「喜助」に飛び込み分厚い牛タンを堪能!英気を養い会議へ・・・
帰りには、昨年から爆発的に売れている、金足農業高校の生徒たちがローソンと共同開発した「金農パンケーキ」を頂きました。
濃厚な蜜漬けリンゴが美味しかったです(^^♪

ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

さて、今日はユダイクスミヤマのマット交換を少ししました。
2台のセラーに分けているユダイクスミヤマですが、11月初旬にマット交換をしているボトルがそろそろ交換の時期なので取り出しながらマットの状態を見ると、それほど劣化はしていないものの、♂のボトルは糞が目立つ状態に・・・
前回の交換日を確認しながら、セラーから24本を取り出しました。

交換準備も整ったのでマットを交換しながら体重測定・・・何時もの流れです。
♂は30UPを期待しつつ計測結果は、♂14頭中8頭が30UPしていました(^^♪
最大は33gと先ず先ずの結果に\(^o^)/
希望を言えばこの後、30g後半まで持っていければ最高ですねρ( ^o^)b_~♪♪ 

ユダイクスミヤマ マット交換 ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット2種類をブレンドしボトル詰めへ

ユダイクスミヤマ 体重測定 ユダイクスミヤマ 体重測定
画像:ユダイクスミヤマ 体重測定

おっお~30gUPが出始めました(^^♪

ユダイクスミヤマ ♂♀判別

ノゲシ(野芥子)
画像:ノゲシ(野芥子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はノゲシ(野芥子)ですね。
道端や畑などにどこにでも見られるノゲシ(野芥子)ですね。
気候の良い秋に咲くノゲシはタンポポのような花を咲かせてくれますが、この時期では厳しいですね。
ノゲシも種類が多く、似た花にオニノゲシや雑種のアイノゲシがありますが、画像のノゲシも他の種類かも知れません💦
「ケシ」と名前が付いているのはケシの葉に似ていることからとか♪

飼育室 セラー 飼育室 セラー
画像:飼育室 ミヤマ用セラー

さて、今年も残すところ2日となりましたね、この時期の飼育室は冬前に産卵セットを組んでいる2種類の他は幼虫の成長を楽しみながら菌糸やマットの交換作業が主になります。
セラーで保管しているボトルを眺めながら、ミヤマ、フタマタ、シカなどのボトルを確認していると、ボトルの大きさに不釣り合いな幼虫を数個発見('◇')ゞ
発見したのは、ユダイクス用セラー2台から5本のボトルです。

ラベルを見ると、5.12採卵→6.12ボトル投入→10.8交換10~11gと記載され、10.8の交換時は♂♀の判別なし。。。
と、言うか判別ができていなかった幼虫です(-_-;)
さっそく交換用のボトルを用意して、幼虫を取り出して見ました。
幼虫はボトルのレンズ作用で大きく見えますが・・・取り出して見ると・・・

\(◎o◎)/!デッカ!かなり成長が進んでいるのが確認できました。
体重も量ってみると24g前後に♪5頭中3頭が♂でした(笑)
前回の交換から2ケ月ちょっとで体重は倍増!♂の成長が早いのには驚かされます。
幼虫は用意した1500CCのボトルへ引っ越してもらいました。

慌ててボトルを交換する以前に♂♀の判別をしっかりしないとダメですね💦💦 


ユダイクスミヤマクワガタ トルコ  ユダイクスミヤマクワガタ トルコ
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ

ユダイクスミヤマ 体重測定 ユダイクスミヤマ 体重測定
画像:ユダイクスミヤマ 体重測定

幼虫には窮屈な思いをさせました(-_-;)

ユダイクスミヤママット交換(^^♪

画像:カラスノゴマ(烏の胡麻)

画像:カラスノゴマ(烏の胡麻)

カラスノゴマ(烏の胡麻)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画僧はカラスノゴマ(烏の胡麻)の花です。道端や草地などに生えている花ですが、雑草とは思えないほど個性的で魅力的な花ですね(^^♪
花は葉の下に隠れるように咲いているので覗き込むようにして見ないと気が付かないほどです。
なぜ名前にカラスと付くのでしょうかね♪


ユダイクスミヤマクワガタ マ幼虫


さて、今日は6月に開催されたMINAMIさんのみんなの合同プレで、月読さんが協賛されていたユダイクスミヤマクワガタ トルコ産幼虫を当選させてもらいましたので、その幼虫のマット交換をしました。
月読さんから贈ってもらったのが7月中旬でしたので、早いもので3ケ月が経ちました。
ボトル側面から幼虫を確認していたので、成長していることを期待しながらのマット交換です(^^♪

早々、セラーから800ボトルに投入していた幼虫を取り出し、スプーンでマットを取り除きながら幼虫とご対面です。
ボルト側面から確認はしているものの、取り出した元気な幼虫を見ると嬉しいものです(^^♪
取り出した幼虫は計量へ・・・♀は8g~ ♂は最高が15gと良い感じの成長振りです♪


ユダイクスミヤマクワガタ 幼虫 ユダイクスミヤマクワガタ 幼虫
画像:ユダイクスミヤマクワガタ 幼虫

ユダイクスミヤマクワガタ マット交換
画像:ユダイクスミヤマクワガタ マット交換

来春には30g超えを期待して・・・ρ( ^o^)b_~♪♪

ユダイクスミヤマ 結果は!

ネジバナ(捩花)
画像:ネジバナ(捩花)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はネジバナ(捩花)ですね、日当たりのよい公園の芝生、草地などに自生する多年草です。
初夏に花茎を長く伸ばして、小さな花が螺旋状にねじれながら咲いてゆく姿が特徴です。
この螺旋形には右巻きと左巻きがあるようなので一度観察してみてはいかがでしょうか。
ネジバナは、ラン科の植物で別名はモジズリと言うそうです。

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 ♀
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 ♀

さて、4月末から採卵を始めたトルコ産ユダイクスミヤマクワガタです。
今シーズンは3♀を組んだ産卵セットを週一ペースで卵を取り出してきましたが、今日最後1♀になったケースから取り出しを行いましたが、結果はゼロでした。因みにこの♀は59個産んでくれました\(^o^)/

最後まで頑張ってくれた♀も符節が3ケ所取れてしまいましたがまだ元気に動いています(笑)
今日からはゆっくりと「クワリューム」ならぬ鑑賞ケース内で休んでもらうことに♪

採卵した卵は孵化を確認しながら記録を付けプリンカップで保管し、2令初期ぐらいから順次800㏄ボトルへ移しています。
今日は、6月中旬以降の16頭を800㏄ ボトルへ移しました。
落ちている幼虫もなく無事に成長してくれています。

今シーズンは3♀で100頭を目標に産卵セットを組みましたが、結果は卵125Get、腐敗33個、孵化80、残り12個が孵化待ちと言う結果でした(^^♪


飼育室 ボトル保管箱 クリアボトル800㏄
画像:飼育室 ボトル保管箱

プリンカップには採卵日、孵化日記したラベルを貼付↓↓↓

ユダイクスミヤマ用マット ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫
画像:ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫

プリンカップから取り出した幼虫↓↓↓

ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫 ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫
ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫 ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫
画像:ユダイクスミヤマクワガタ 初2令幼虫


さぁ~90、100mmUPを目指して気長に飼育していきます\(^o^)/



ユダイクスミヤマ 孵化(^^♪

オキザリス
画像:オキザリス

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
かっつさん 第8回 春のプレ企画 開催

協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) 
当選者発表中で~す^^

開催要項はこちら↓↓↓
春のプレ企画
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私の協賛品は↓↓↓です(^^♪
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ ベトナムハザン オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫 オーベルチュールクロツヤシカクワガタ 初2令幼虫
「商品」オーベルチュールクロツヤシカクワガタ(ベトナムハザン) 初2令幼虫4頭
画像は参考です。詳細はかっつさんのblogを見てくださいませ(^^♪
ご応募お待ちしております。
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像はオキザリス(トリアングラリス)ですね。別名をムラサキノマイ(紫の舞)と言います。
タカバミ科の植物でムラサキカタバミはよく聞かれると思いますが、よく似ています^^
大きな紫色の葉の隙間から細い茎を伸ばして、可愛い白い花を咲かせてくれます(^^♪
四季咲き性が強く長い期間花を楽しめますが葉は日が当たると開き夜間は閉じてしまいます。

かっつさんのプレ企画も終盤ですね^^ 当選結果が間もなく発表されます。
私も協賛させてもらっていますので、当選者様で出るといいんですが・・・(^^♪

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産

さて、ユダイクスミヤマですが前回からの続編です。
4月下旬から産卵セットを組み、毎週末採卵をしていてこれまでに、試し採りを含めて6回の採卵をしています。
結果は、累計で78個の卵が採れています\(^o^)/ まずまずというところでしょうか^^

そして、昨日試し採れた卵の一つが孵化しました\(^o^)/
産卵セットを組み始めてから43日目、採卵から35日です。
これまでの観察でも孵化までは平均温度22℃前後で45日なので、平均通りに孵化してくれました。
また、6回の採卵で腐敗を覗いて累計78個採れているので、目標までもうちょっとですね(笑)

トルコAの♀が少し産卵数が下がってきているのが心配ですが・・・

もうひと踏ん張りしてもらいましょう(^^♪

ユダイクスミヤマ 孵化
画像:ユダイクスミヤマ 孵化

ユダイクスミヤマ 産卵状況
画像:ユダイクスミヤマ 産卵状況

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: