FC2ブログ

フキヌキシカ 卵発見!

スズラン(鈴蘭)
画像:スズラン(鈴蘭)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像は、スズランですね。どことなく凜として上品な感じがします♪
私的にスズランはヨーロッパの花というイメージがあります。少し調べてみるとヨーロッパではポピュラーな花で、特にフランスではメーデーの5月1日をすずらんの日とし恋人や家族に贈る習慣があるようです。
とても優しいが香りが良いですね^^♪

ゴールデンウィークも後半に入りました^^午後からお天気も回復してきそうです(^^♪
さて、4月中旬にフキヌキシカ(アッサムシカ)の産卵セットを組んで2週間が経過したので材を交換しようとセットを取り出しました。
実は、フキヌキシカはリベンジのセットです。
前回は2013年!5年前にチャレンジしましたが産卵は見事に失敗(。、)
原因は♀の未成熟?早かったんだと思います。

で・・・今回の♀は羽化から11ケ月!しっかり成熟させてのセットです(笑)
産卵セットは中ケース使いコナラ3本を入れていました。
外見ではそこそこ産卵痕や齧痕があり産み付けている感じです。
ケースから材を取り出しながら産んでいると確信!
前日から用意していたバクテリア材と交換しながら・・・確信しても本当に卵はあるのか?

逸る気持ちは抑えられず・・・
産卵痕の一か所を覗いて見ることに・・・ いつものこと ( ̄- ̄;) 

ピンセットで産卵痕の埋め戻しを少しずつ取り除いていくと・・・


フキヌカシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌカシカクワガタ ミャンマー・サガイン

フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

フキヌキシカ 産卵セット フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

あ! た!た!  卵 \(^o^)/ 発見 確認できました^^



フキヌキシカ 採卵
画像:フキヌキシカ 採卵
卵はそのままにしてあと1ケ月放置します(^^♪

第2ラウンド マットへ潜る♀ 頑張れ!


フキヌキシカ 産卵セット フキヌキシカ 産卵セット
画像:フキヌキシカ 産卵セット

フキヌキシカ ようやく交尾(^^♪

ハナニラ(花韮)
画像:ハナニラ(花韮)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

名前はハナニラ(花韮)ですね。白い花弁に紫色のラインが入り綺麗なコントラストです。
茎を少し傷付けるとニラの匂いがします。スーパーなどで売っている、葉ニラ、花ニラはネギ属で食用に用いますが、ハナニラはハナニラ属になり毒性があります。
先日もイヌサフランやスイセンなどを誤食しないよう注意を促す新聞記事が掲載されていましたね。
花は綺麗ですが注意しましょう💦

さて画像はフキヌキシカ(アッサムシカ)です。
顎を園芸用の針金で縛られた♂が頭を重そうに下に向け、♀に覆いかぶさるようにメイトガードに入っています。
昨日ようやく交尾が確認できました、
♀の羽化から11ケ月(∋---・---_ナガ~イ__---・---∈)
2月に記事にした時には、♀が少し動きだし餌をなめるような状態になったので同居させてみましたが・・・
やっぱり交尾行動には至りませんでした(。、)

それから2ケ月ようやく♀が食欲旺盛に!!!持たせられたましたね💦
♂は2月初旬がら後食を始めていたので・・・・
只、性格は凶暴で動きも機敏です。貴重な♀なので最悪の事態は避けたく顎の固定を結構!
グルーガンにしようか?たこ糸にしようかと考えながら最終的に園芸用の針金で縛り・・・
顎を縛るにも動きが激しく顎を振るので、輪にした針金が何度もすり抜けたりと悪戦苦闘の始末(><)

一晩落ち着かせて昨日同居させました。

さ~ 産卵セットの準備を(^^♪


フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン

フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン

フキヌキシカ 交尾タイミング

カラスウリ(烏瓜)
画像:カラスウリ(烏瓜)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像はカラスウリ(烏瓜)ですね。夏に咲く花はレースを絡めたような繊細で神秘的な花を付けます。
夕方から咲き始め一晩限りの花ですが一度見る価値があるかも知れません^^
名前の由来は、熟した果実をカラスが食べ残したように見えることから付いたなど諸説あるようですが・・・
この時期に熟した果実の形を残したまま吊り下がっています(寒)

昨日の暖かさに比べ今朝は氷点下に下がりました(><)日中差しはあるものの風も強く体感温度を下げています。
さて、久しぶりのフキヌキシカククワガタです。
生体の状態は(♂2017.7羽化 7ケ月目、♀は2017.5羽化 9ケ月目)休眠状態からようやく動き出している様子。
♀は後食しているものの、猛食とまではいってません、♂は1月末に後食を始めました。
この状況でペアリングに入っていいのかと迷いながらも先週から同居をさせてみました。

気になり様子を見ているのですが・・・

     交尾の確認はできず!?
          メイトガードにも入っていない!?
               ただ、♂♀が寄り添っているだけ!?

交尾しているのか?期待している動きがありません。

前回のリベンジもあって、是非成功させたいペアなんですが・・・

ここは焦らず成熟を待つですね?

フキヌキシカ 同居
画像:フキヌキシカクワガタ同居

フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン 

フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン
画像:フキヌキシカクワガタ ミャンマー・サガイン

フキヌキシカ

フキヌキシカ  ミャンマーサガイン産
画像:フキヌキシカ ミャンマーサガイン産

今日は、お気に入りのフキヌキシカです。
♀は休眠中~です。
この夏にペアリングの予定なので、♂の記念写真(笑)
落ち着きのないフキヌキシカでポーズを決めるのに大変でした。

何とか撮影も終了・・・

ペアリンングまでもうしばく休眠してもらいましょう。

Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: