スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダイクス同居!

さくら
画像:桜

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像は桜ですね🌸
裏庭の桜が先週から見ごろを迎えています。花弁は白く近くによると優しい香りが漂って来ます。
開花後は実を付けるので一般的なソメイヨシノではありませんが、花見には十分楽しませてくれます(^^)
春のはじまりですね♪

春と言えば・・・我が家にも(^^)
末っ子の長女が先週大学の入学式でした。
式当日の朝、自宅を出る娘が黒のスーツにパンプスを履いた姿で部屋から出て来ました(笑)
この間まで、高校の制服で、スカート丈の短いスカート?を穿き脚をまる出しにしていた娘とは別人に見えました♪
大人の女になったのかと・・・笑っちゃいました ま~ぁ 嬉しいような(笑)

しかし、我が家は今年から大学生が2人に・・・💦 
妻からはクワガタで遊んでいる場合じゃ~ないと言われそうです(~_~;) 

さて、この時期は皆さんもブリードに大忙し('◇')ゞだと思います。
私も10種ほどの種親を今シーズンもブリード予定で、3月から室温調整しながら備えています。
今週セットしたのは、主力種の一つであるユダイクスミヤマのシリア産を同居させました。
シリア産って亜種ではありませんが、トルコ産と比べ顎に丸みがあってお気に入りの固体です。
トルコ産同様!湾曲した大顎や大きな冠状の耳状突起など魅了されますね。

今年も大型を目指して数日後には産卵セットを組もうと思います(^^)

ユダイクスミヤマクワガタ シリア産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産

ユダイクスミヤマクワガタ シリア産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産

スポンサーサイト

久し振りに良い固体が・・・ユダイクスミヤマ

烏瓜(からすうり)
画像:烏瓜(からすうり)

ご覧頂きありがとうございます。

写真は烏瓜(からすうり)です。朱色の果実が綺麗ですね(^^)
私が子供の頃から実家の一角に毎年実を付け・・・早、半世紀
ウリ科の植物ですが、この瓜は何んの役にも立たないことからカラスの名前が付いたとか?・・・
唯一、種が“打ち出の小槌”に似ていることから、縁起物として 財布に入れておく人もいるそうです。
お金が“増える”かも?知れませんね(^^)

さて、今日は1ケ月程前に羽化ユダイクスミヤマ シリア産です。
久し振りに良い形で羽化しました。満足です(^^)
最近は、サイズより形に拘るような・・・確かに大型を出すことは大切ですが・・・
そこそこの大きさ・・・プラス・・・体形!
湾曲した大顎、頭部冠状の耳状突起、全体のフォルムなど魅力を感じますね・・・。。。(^_^;) 

そんなユダイクスに見惚れながら・・・
今シーズンの羽化も打ち止めか!!!(泣)
3年目に突入した3令後期のマット交換をしました。
♂♀合わせて20頭程いるでしょうか(><)どんだけ幼虫するんだ!!(泣)
しかし、マット交換して・・・羽化スイッチが入ってしまうかも?

冬の羽化は勘弁してほしいですね ヾ(。>﹏<。)ノ 
羽化ズレ・・・?

そうそう!羽化した個体のサイズを測ってなかったです・・・(。、)
う~ん 91~3mm ぐらいでしょうか!

ユダイクスミヤマクワガタ シリア産 ♂
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産 ♂

ユダイクスミヤマクワガタ シリア産 ♂
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産 ♂

ユダイクスミヤマ マット交換
画像:ユダイクスミヤマ マット交換

マット詰め作業
画像:マット詰め作業

ユダイクスミヤマ 幼虫 3令後期
画像:ユダイクスミヤマ 幼虫 3令後期

ユダイクスミヤマ 種親候補を・・・

ゼフィランサス
画像:ゼフィランサス

ゼフィランサス・カリナタ
画像:ゼフィランサス・カリナタ

ゼフィランサス・シトリナ
画像:ゼフィランサス・シトリナ

ご覧頂きありがとうございます。

今日からお盆休みに入りました。午前中に野暮用を済ませて終おうと車で出かけ、橋の上から高速道路を眺めたところ大渋滞で、帰省のピークを迎えていました。運転をしている“お父さん”ご苦労さまです。
私は田舎がないので、自宅でのんびりとクワを相手に休日を過ごす予定です。
午後、クワ作業も一段落したので、庭をウロウロと徘徊していると、玄関脇に置いてあるゼフィランサスの花が一斉に咲いていました。

この花、雨が降った後に開花することが多いと言われてますが、家のゼフィランサスは違います。開花すると必ず雨が降り、水滴の重みで直ぐに下を向いてしまいます。今日も写真を撮った後、雨が降りゆっくりと眺めている時間もなく萎んしまいます。
でも、夏の濃い緑の中で、ピンクや黄色の花って綺麗ですよね(^^)

さて、クワネタですが、ユーロミヤマの最高峰と言われるユダイクスミヤマの羽化が続いています。
写真はシリア産ですが、魅力は何と言っても大型になるほど顎が大きく湾曲し迫力が増すことですね。
シリア産は亜種ではありませんが、顎全体が黒く丸みを帯びる特徴があると思っています。
そう思っているのは私だけでしょうか?
まだ、羽化して間もないので赤身を帯びていますが、二月ほどで真っ黒になります。

10月頃には今シーズンのユダイクスが出揃うので来年の種親候補を選ぶのが楽しみです。

ユダイクスミヤマクワガタ ♂ シリア産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産

ユダイクスミヤマクワガタ ♂ シリア産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ シリア産

ユダイクスミヤマ 大型羽化・・・

ユダイクスミヤマ シリア産 ♂ 3年目の羽化
画像:ユダイクスミヤマ シリア産 ♂ 3年目の羽化

ご覧頂きありがとうございます。

こんばんは、今日は久しぶりの大型羽化に遭遇しました。\(◎o◎)/ 

クワは、ユダイクスミヤマ シリア産♂の3年目です。

                  う~ん95~98mmあるかな?~ 期待しますね!

              とにかく顎が“デカイ”んです。お見せ出来ないのが残念です・・・


ラベルを見ると、遡ること3年前の2010年7月に誕生しました。種親は♂93mmう~ん?そんなに大型ではないです

が、私にとってはまずまずの♂でした。♀は51mmと記載されています。

4月に体重を量った時に33gあり、密かに期待をしてました(笑) 蛹化は、6月27日です。そして今日の羽化ま

で、なんと51日かかってますね。45日ぐらいが平均ですから1週間遅いことになります。大型だから良いか!

と・・・

実は、5月の記事にも書きましたが、3年目の♀が羽化していますので、来年が楽しみになりました。\(^o^)/

累代は大丈夫そうです。

ユダイクスミヤマ シリア産 初2令幼虫
画像:ユダイクスミヤマ シリア産 初2令幼虫

最近はいろいろと忙しく \(◎o◎)/ 休日も外出することが多くクワの世話に時間を取ることが出来ませんでし

たが・・・

今日は、午後から時間を確保しました。\(◎o◎)/


5月初旬から採卵をしていたユダイクスミヤマのシリア産ですが、6月の中旬から孵化しプリンカップも狭くなって

来ていましたので・・・今日は、800lmのボトルへ引越しです。

最近は、他の割出しに忙しく孵化した幼虫たちの面倒もがなかなか見れませんでした。ヾ(。>﹏<。)ノ


プリンカップから恐る恐る幼虫の確認をしながら(生存の・・・)

♂♀の判別もいい加減に判定し・・・ラベルに記入!

一頭々確認して投入!

ちょっと♂が少ないような?? 判別もいい加減ですから、ヾ(。>﹏<。)ノ 仕方ありませんね。

ようやく作業が終わって・・・

☆ちた幼虫も無くひと安心です。\(^o^)/

今シーズンは、シリア産の♀が1頭しか残りませんでしたので貴重な幼虫です。

累代は大丈夫そうです。明日は能勢YG866血統の割出しです(楽)

ユダイクスミヤマ シリア産 ボトル投入
画像:ユダイクスミヤマ シリア産 ボトル投入
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川
年代:子供の平均年齢19歳(若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2015.10.18

Access
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


updated
Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。