FC2ブログ

マンディ掘出し!!

クロッカス
画像:クロッカス

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、クロッカスですね。花は耐寒性があり、開花は2月末~3月の早春に黄、紫、白などの可愛らしい花を咲かせてくれます。我が家では、鉢に入れた状態で10年も咲いてくれています (^^♪
私は、クロッカスの仲間でサフランも好きなんですが、この時季園芸店に立ち寄ると必ずサフランを探すのですがなかなか見つけられません。(-_-;)
料理のパエリヤやブイヤベースには欠かせないものの一つでもあるのですが・・・。
調べてみると理由は簡単でした。それは、「サフランは秋にしか咲かない」「色は一般的に紫色のみ」と言うことでした。
探しても無い筈です。お恥ずかしい~^_^;

ここ数日、暖かい日が続いていますが、このまま春になってしまうのでしょうかね?玄関に鉢植えしているクロッカスが一斉に咲き始めました。やっぱり暖冬なんですね💦

マンディブラリス サバ産 掘り出し
画像:マンディブラリス サバ産 掘り出し

さて、今日は年末から1月にかけて羽化していたマンディを掘り出してみました。
マンディは昨シーズン20頭余り飼育していて、殆どが♀で。。。秋から順次羽化していました。
ところが、♂はなかなか羽化せず、ヤキモキしながら様子を見ていたところ、12月後半からようやく羽化し始めてくれました。

さっそく♂4頭のボトルを棚から取り出し掘り出して見ると。。。。期待するサイズにはほど遠く(-_-;)
小っちゃいのばかり💦
ようやく、最後に掘り出した4頭目の♂が何とか85mmUP\(^o^)/

まぁ~原名で80UPしていれば良しとしないといけませんね(笑)
まだ、♂2頭残っているので、2月末頃に掘り出して見ようと思います。
この2頭にはちょっと期待しているところですが・・・(笑)

マンディブラリス サバ産 掘り出し マンディブラリス サバ産 掘り出し
画像:マンディブラリス サバ産 掘り出し

マンディブラリス サバ産 掘り出し マンディブラリス サバ産 掘り出し
画像:マンディブラリス サバ産 掘り出し

マンディ 羽化!

ヒメジョオン(姫女菀)
画像:ヒメジョオン(姫女菀)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ヒメジョオン(姫女菀)ですね。空地や公園などでよく見かける方も多いと思います。春に咲くハルジオンが咲き終わる頃の初夏に咲き始め10月頃まで咲いている野草の代表格ですね。
少し季節が遅いためか舌状花(白い花びら)が少ない感じはしますが、花はとても綺麗です♪
しかし、繁殖力が強く駆除対象となることも少なくありませんね💦

エアコン リモコン ファンヒーター
画像:リモコン&ファンヒーター

昨日からの冷え込みは真冬並みの寒さになっていましたね。 まぁ~雪にならなかっただけ良かっなと思います(笑)
この寒さで、飼育室の暖房も深夜からエアコンの温度設定を20℃にして夜までフル回転です。室内で作業する時はファンヒーターに切り替えるなど・・・エアコンも休ませないといけないのですが・・・寒い!(笑)

マンディブラリス ♂ 羽化 マンディブラリスフタマタクワガタ ♀ サバ産
画像:マンディブラリス ♂ 羽化

さて、飼育棚の一隅にマンディブラリスのボトルが20本ほどあり、9月初旬から♀がボチボチ羽化し始めていましたが・・・
♂の1頭目がようやく羽化してくれました\(^o^)/

このサバ産(原名 赤血統)は、スマトラ島産のような100、110mmを超えてくるタイプではありませんが、性格はスマトラ産と同様!力強な顎、俊敏な動き、凶暴さは兼ね備えています。
まあ~そこが魅力なんですけどね(笑)
羽化個体のサイズは蛹化した時点で期待はできなかったので、先ずは無事に羽化してくれたので良しと!

サイズは続く♂に期待します♪


マンディブラリスサ バ産 蛹化 マンディブラリスサ バ産 蛹化
画像:マンディブラリスサ バ産 蛹化

マンディブラリスサ バ産 蛹化 マンディブラリスサ バ産 蛹化
画像:マンディブラリスサ バ産 蛹化


マンディ!割出し(^^♪

タイマツバナ(松明花)
画像:タイマツバナ(松明花)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はタイマツバナ(松明花)ですね。
茎葉に爽快な香りがあることからハーブとしてもよく知られていて、紅茶のアールグレイの香りにています。
また、細い花弁(写真はピンクですが赤もある)は、タイマツが燃えているように見えることからタイマツバナ(松明花)と和名では名付けられています。
近縁種にヤグルマハッカ(矢車薄荷)という花がありますが、どちらが本種なのでしょうか・・・?

マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂ 
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂(種親参考)

6月も後半に入り、梅雨前線の停滞で梅雨らしい天気が続いていますね(-_-;)
朝!起きて雨が降っているとモチベーションも下がるんですが、夜も寝苦しいのも辛いですね(笑)

さて、今日は先週に引き続き3~4月に産卵セットを組んでいたマンディブラリス(原名亜種)の割出しをしました。
因みに先週の割出し成果は9頭でした💦
先週の結果を踏まえると10頭前後取れれば御の字です・・・が(笑)

さっそく材を保管していたコバシャ(小)から産卵材を取り出して見ると、ボロボロと崩れるように簡単に割れてくれました。
いつも、これくらい簡単に割れてくれると助かるんですけどね(笑)
早々、崩れた材から大きめの幼虫が顔を出してくれました(^^♪
これはさい先の良い割出しと思い、期待を込めて割出すも・・・💦・・・💦


うん~! やっぱり(-_-;)


結果!割出すこと3頭も採れました^_^;


ダラダラマンディとはよく言ったものだ(笑)


マンディ割出し
画像:マンディ割出し

マンディ割出し マンディ割出し マンディ割出し
画像:マンディ割出し

来週もマンディの割出し予定があるので、少し期待して・・・^_^;

マンディ!割出し(^^♪

ハナニラ(花韮)
画像:ハナニラ(花韮)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は白のハナニラ(花韮)ですね。花弁に紫色のラインが入り綺麗な星型になります。
スーパーで売っているニラは「葉ニラ」と言いネギ属に分類され食用にされますが、ハナニラは「ハナニラ属」に属し、毒性もあり食べることはできません。細長い茎を傷付けて匂いを嗅ぐとニラの匂いがしますが・・・
同様に、「スイセンを間違えて食べた」何ていうニュースも・・・綺麗な花ですが注意が必要ですね💦


マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂ 
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂(種親参考)

3月も今日で終わりですね、明日は新元号の発表が午前中にあるとか!?気になるところでもありますが、少し寂し気持ちになりますね・・・
さて、昨日はマンディブラリス(原名亜種)の割り出しをしました。
ペアリングは昨年末におこない、1月から1ケ月間産卵セットを組んだ後、昨日まで保管していたものです。
私にしては2ケ月も放置!! 我慢したではなく、忙しかっただけです(笑)
産卵セットから♀を外す際に卵は確認していたのでボーズはないと思いますが。

マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し


さっそく割出して見ると・・・1頭目!思っていた以上に大きな幼虫が出現しました。
 
           \(◎o◎)/! おぉ~デカ

思わず一人で( ̄▽ ̄)!(笑)

マンディ 割出し

何時なら、セットから外し1ケ月程で割り出していましたが、今回は2ケ月放置していたので加齢していて当然ですね
でも、2令で割り出すと安心できます(^^♪幼虫にも負担が少なくて良いんでしょうね。
結果、初令幼虫も居ましたが9頭の割出しとなりました、先ず先ず\(^o^)/


マンディ 割出し マンディ 割出し

次の2セット目の割出しも楽しみになりました(^^♪

マンディ 80UP(^^♪

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
画像:ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

ご覧頂きありがとうございます(^^)

画像はヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の花です。
地味な花ですが果実を包むように咲く花も珍しような・・・秋にはブドウの房のように赤黒い実を付けます。
熟した実は柔らかく潰すと紅紫色の果汁がとれ染料やインクなどに使われていたそうです。
しかし、根や葉(実を含む)などには強い毒性があるので注意が必要です。

今日も暑いですね!外は40℃を越えています(-_-;)
今朝、庭の掃除をしていると庭木の根元にカブトムシの死骸を見つけました。
やっぱり、カブトムシは居るんだ(^^♪
そい言えば、今月初めバナナトラップを作りカブトムシの捕獲を試みたもののカナブン1匹と惨敗だったことを思い出しました(笑)
自宅周辺の環境が変わりつつあるとはいえ、カブトムシなどの昆虫がいると思うと嬉しい気持ちになりますね。
思い付きですが、庭に養殖場(廃マット置き場)でも作ろうかな♪ 日常的に廃マットも出るし、腐葉土を定期的に補充しておけば。。。妙案かな(笑)

カブトムシ 死骸
画像:カブトムシ

さて、今シーズン羽化を迎えたマンディですが、大小合わせて5ペアほどですが全頭無事に羽化しました(^^♪
大きさだけみればスマトラ産とは比較にはなりませんが赤味のあるサパ産が好きですね。
今回、羽化した♂のなかで最大は81mm(下記画像)と80を超えてくれました。(最小は70mm)
80mmを越えてくると迫力が出てきますね。
来シーズンに向けて少し♀を仕入れようかな(笑)

どなたか♀をお持ちでしたら交換しませんか ρ( ^o^)b_~♪♪


マンディブラリスフタマタ サパ産 原名亜種
画像:マンディブラリスフタマタ サパ産 原名亜種

マンディブラリスフタマタ サパ産 原名亜種 マンディブラリスフタマタ サパ産 原名亜種
画像:マンディブラリスフタマタ サパ産 原名亜種
NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: