FC2ブログ

ユダイクスミヤマ!羽化(^^♪

ニラ(韮)
画像:ニラ(韮)
ニラ(韮)
画像:ニラ(韮)

画像の花は、ニラ(韮)ですね。
餃子やニラレバ炒めでおなじみのニラですが、写真を撮っている間もニラの匂いが漂っていました ^_^; 結構!キツイですね(笑)
花は、8月末頃から咲き始めます、葉の間から花茎をスーっと伸ばし、30~40個の白い小さな花を半月状に咲かせます。
なかなか綺麗ですね。
開花後は、子房が膨らみ熟すと割れて黒い小さな種ができます。種は風に揺られながら落ち、翌年も同じ場所に生えてきますので、庭の片隅に植えておくと家計の節約になりますね・・・(^^♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 協賛品の募集が始まりましたよ(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私も微力ながら協賛させていただきましたので、ご応募お待ちしております♪
協賛品は↓↓↓の画像のボーリンフタマタクワガタです。
即ブリの「チビ!ボーリンフタマタセット」♂♀♀のトリプルになります、詳細は★かぶ☆のブログへ(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ ♂ ボーリンフタマタクワガタ ♀ ボーリンフタマタクワガタ ♀
画像:協賛品のボーリンフタマタクワガタ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

9月も中旬に入り、秋らしい天気になってきました(^^♪ 
さて、昨日はユダイ久ミヤマを少し掘り出して見ました。
掘り出したユダイクスは、昨年6月に開催されたMINAMIさんの合同プレで、月読さんが協賛されていました幼虫が羽化したものです。
2令幼虫でお贈り頂き、マット飼育でボトル3本の交換で羽化してくれました。

ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 74mm

羽化した♂の大顎の赤味がいいですね(^^♪ ミヤマ特有の湾曲した顎がお気に入りです。
♀も2頭が同時期に羽化してくれていました、最終体重が20gを超えていたので50mmUP期待していたのですが、50mmにはちょっと足りませんでしたが満足のいく個体になってくれました。

只、残念なのは、羽化直前で♂2頭が羽化不全となったことです。少し温度が高かったかなと\(_ _*)反省です。
後の♂2♀1は、2年目に突入しそうです。 ♂の体重も30gを超えていますので、サイズ期待が・・・

ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 74mm

ユダイクスミヤマ ♀ 羽化 ユダイクスミヤマ ♂ 羽化
画像:ユダイクスミヤマ ♂ 羽化 左46mm 右49mmmm

飼育履歴は下記の通りです。
    割出し  7月   10月  1~2月  5~6月    7月   8月   最終体重 羽化サイズ 
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  28g     74mm
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化不全 32g (-_-;)
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化不全 28g (-_-;)
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  4本目  現在幼虫 35g
♂   4/20  1本目  2本目 3本目  4本目  現在幼虫 32g
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  21g     49mm
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  前蛹  羽化  19g     46mm
♀   4/20  1本目  2本目 3本目  マット補充  現在幼虫 19g


2頭目の♂の羽化は来年かな(^^♪


<φ(..)メモ>
和名:ユダイクスミヤマクワガタ
学名:Lucanus cervus judaicus
産地:トルコ

ドンキエル!続いて羽化

ノゲシ(野芥子)
画像:ノゲシ(野芥子)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 協賛品の募集が始まりましたよ(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

私も微力ながら協賛させていただきましたので、ご応募お待ちしております♪
協賛品は↓↓↓の画像のボーリンフタマタクワガタです。
即ブリの「チビ!ボーリンフタマタセット」♂♀♀のトリプルになります、詳細は★かぶ☆のブログへ(^^♪

ボーリンフタマタクワガタ ♂ ボーリンフタマタクワガタ ♀ ボーリンフタマタクワガタ ♀
画像:協賛品のボーリンフタマタクワガタ

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花はノゲシ(野芥子)ですね。
道端や田畑などの畔道によく見られる雑草ですが、秋の気配を感じたのか歩道の片隅に咲いていました。
ノゲシは、秋に芽生えて越冬しながら、翌年の初夏まで長い期間花を咲かせますが、花は早朝に開花すると午後には萎んでしまう半日花のような特徴があります。
「ケシ」と名前が付いているのはケシの葉に似ていることからとか♪

今週は、台風15号の“襲来”で、甚大な被害が発生し自然の驚異を痛感させられました。
被災されている方々へお見舞い申し上げます。
我が家でも、自宅裏の木々3本がフェンスにもたれるように倒れてしまいました(-_-;) 
台風上陸の朝、会社へ遅れて出勤する予定でしたが、倒れかけている木を放置することもできず、作業着に着替え直し、根まで掘り起こす撤去作業に・・・💦💦 まぁ~被害とまでは言えませんがね^_^;

さて、9月1日の記事で紹介しましたドンキエルの羽化でしたが、♀の羽化に続いて一昨日♂♀のそれぞれ各1頭が羽化してくれました。
羽も綺麗に収まり良い感じです(^^♪
2頭とも、8月中旬の蛹化でしたので、ちょうど1ケ月での羽化となりました。これで、♂1♀2になり次世代に繋げられそうです。
残る2頭の幼虫は、そろそろ前蛹に入りそうですが、もう少しかかりそうです(笑) ♂1♀1かな?

ドンキエルコクワ ♂ カチン産 (過去画像)
画像:ドンキエルコクワ ♂ カチン産 (過去画像)


♂の優美な顎が見えないのは残念(^^♪


ドンキエルコクワ ♀ ドンキエルコクワ ♂
画像:ドンキエルコクワ羽化 左♀ 右♂"


大丈夫か!ザウテルシカ

イヌホオズキ(犬酸漿)
画像:イヌホオズキ(犬酸漿)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、イヌホオズキ(犬酸漿)ですね。夏から秋にかけて道端などでよく見かける雑草ですが、花が終わると黒い果実を付けます。
イヌホオズキは、ナス科の植物なのでナスの花に似ています、熟した黒い果実はソラニンという毒を含んでいるので・・・食べられません(><)
名前に「イヌ」と付いているのは、「役に立たない」という意味があるようですが。。。
でも・・・花は綺麗ですね♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 開催予告です(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

ザウテルクロツヤニセシカクワガタ  台湾・桃園県(過去画像)
画像:ザウテルクロツヤニセシカクワガタ  台湾・桃園県(過去画像)

画像はザウテルクロツヤニセシカですね。
成虫の写真は昨年の春に産卵セットを組んだ時に撮影した写真ですが・・・割り出し結果は見事!ボーズに・・・^_^; 
なので、お披露目することなく、お蔵入りに(笑)

そして!


ザウテルクロツヤニセシカクワガタ 台湾 桃園県(過去画像) ザウテルクロツヤニセシカクワガタ 台湾・桃園県(過去画像)
画像:ザウテルクロツヤニセシカクワガタ 台湾・桃園県(過去画像)

ザウテルの幼虫がやって来ました(^^♪

8月のお盆の時に、いつもお世話になっている某ショップを訪問した際、いつもの飼育用品を購入後、店内を物色していると、数か月前に居たザウテルを発見\(◎o◎)/! え!まだ残ってるんだ!と思いながら、棚の隅から幼虫の入ったプリンカップを手にして幼虫を確認!マットの状態も良くなく成長も今一^_^;
このまま、売れ残っても可愛そうだと思い店長に相談!結果、リーズナブルなお値段で譲ってもらうことに(笑)

早々、帰宅後マットを入れ替え様子を見ることにしました。
そして、今日、幼虫を取り出して確認したところ、ツヤもでてきているので大丈夫だと・・・
譲ってもらった7頭の生存も確認できたので、改めて500CCnボトルへ引越しました。
ラベルには、2018年12月孵化と・・・\(◎o◎)/!現在も体重は1gもない2令状態ですが・・・

来年の夏頃の羽化を期待して・・・ρ( ^o^)b_~♪♪

ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫 ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫 ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫 ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫
画像:ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫

ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫
画像:ザウテルクロツヤニセシカ 幼虫

<φ(..)メモ>
和名:ザウテルクロツヤニセシカクワガタ
学名:Pseudorhaetus sinicus concolor 
産地:台湾桃園県 拉拉山産
サイス他:種親♂59 ♀41 CBF3

ドンキエル!♀の羽化♪

アサガオ(朝顔)
画像:アサガオ(朝顔)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、アサガオ(朝顔)ですね。
撮影に出向いた時間には殆どの花が花弁を萎ませていました^_^;  アサガオは早い!
次回はもう少し早い時間に行きたいと思います💦
東京でアサガオと言えば、入谷鬼子母神周辺で開催される朝顔まつりを思い出しますね、東京では夏の七夕の頃、入谷以外でも多くの地域で朝顔市が開催されているようです(^^♪

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 開催予告です(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

8月も暑い々と言いながら、もう9月に入ってしまいましたね^_^; 今日は前線の影響で曇りがちのお天気ですが、大分秋の気配を感じるようになってきました。

さて、今朝は7月17日に羽化したドンキエル♀の掘り出しをしました。
採卵は昨年6月に7個の卵が採れ、カワラ菌糸を交換しながら管理していましたが、途中で2頭が★になり残った5頭で・・・
そうそう、羽化した♀を見たくなり、棚からボトルを取り出し蓋を開けるとカワラ菌糸の硬い被膜剥がしからの作業開始です。

被膜の硬さは天下一品ですね💦💦
羽化した成虫がまだボトルの下なので、潰す心配はないですけど、蛹室周辺からは要注意です。
力余って突き刺しては元も子もありませんからね・・・

ドンキエル羽化
画像:ドンキエル 掘り出し

潰さないよう掘り進め、ようやく♀の姿を確認できましたのでスプーンの乗せて・・・

ドンキエル 掘り出し ドンキエル 掘り出し ドンキエル ♀ 羽化
画像:ドンキエル 掘り出し

ようやく掘り出せました^_^;

ドンキ独特の赤味掛かった上羽が良いですね(^^♪
サイズは40~41mm 重量感もあっていい感じです^_^;

ドンキエル・ドンキエル カチン産 (原名亜種)
画像:ドンキエル・ドンキエル カチン産 ♀ (原名亜種)

残り4頭の内、2頭は2週間前後で羽化しそうです(^^♪

楽しみですねρ( ^o^)b_~♪♪

ドンキエル蛹化 ドンキエル蛹化
画像:ドンキエル蛹化

アマミマルバネ 産卵セット♪

ムラサキカタバミ(紫片喰)
画像:ムラサキカタバミ(紫片喰)

画像の花は、ムラサキカタバミ(紫片喰)ですね。
ムラサキカタバミの花は、一般的なタカバミと比べての花弁は細長く色も薄く、花の中央は白っぽく明るい黄緑色です。
カタバミには、シュウ酸という成分が含まれているため、昔は鏡や仏具などを磨く材料としていたことから、別名を「鏡草」とも呼ばれています。
名前といてところでは、地方によって呼び方もいろいろあり「しょっぱぐさ」や「ねこあし」など100種とも200種とも言われているようです(^^♪

ご覧いただきありがとうございます(^^)

☆☆☆--------------------------------------☆☆☆
第7回★かぶ☆のクワカブプレ 開催予告です(^^♪
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/

 2019 ★かぶ☆プレ
画像:第7回★かぶ☆のクワカブプレ 
☆☆☆--------------------------------------☆☆☆

★かぶ☆さんの「第7回★かぶ☆のクワカブプレ」の開催予告です。
皆様、お祭りへの参加、よろしくお願いします(^^)/  盛り上げていきましょう。

アマミマルバネ 交尾
画像:アマミマルバネ 交尾

さて、昨日からの続きですが、今日アマミマルバネをセットしました。
先週!産卵用のマットをL-3深熟をベースに赤枯れマットなどをブレンドしながら作成し1週間程間馴染ませていましたので、コバシャ(中)を使ってマットを詰めて見ました。
本当はもっと大きい衣装ケースなどが良いんでしょうね^_^;

これまでのマットは、L-3系マットのスタンダードや深熟などを層別に敷いて産卵を促すような工夫をしていましたが、今回はブレンドしたマット1種でセットすることにしました。大分手を抜いてしまいました(笑)
飼育ケースに詰める際は、下段3cmほどは固めにして中段はマットを軽く押さえる程度に・・・この柔らかさは前回と同様です。
そして、上段はマットを乗せる程度に盛り込み完成です。

マットの水分量は、飼育ケースにもよるでしょうけど、今回もコバシャ(中)と小さいのでやや多めにしています。
中段はマットを手で軽く押さえる程度にしています、♀はマットを押し固めながら産卵する習性があるので、セットの段階で固める必要はありません。
最後は、マット上部に転倒防止用に樹皮を置いて完成です、乾燥防止を兼ねて水苔を軽く引く方も多いようですね♪

さて、交尾も確認できましたので、♀を飼育ケースに入れます。
3週間ほどしたら、セットを交換して2回に分けて臨もうと思います^_^;

アマミマルバネ マット加水 アマミマルバネ 産卵セット アマミマルバネ 産卵セット アマミマルバネ 産卵セット
画像:アマミマルバネ 産卵セット

アマミマルバネ 産卵セット
画像:アマミマルバネ 産卵セット


さぁ~産んでくれよρ( ^o^)b_~♪♪


アマミマルバネ 産卵セット
画像:アマミマルバネ 産卵セット

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: