FC2ブログ

スペキオススシカ!着弾(^^♪

スミレ(菫)
画像:スミレ(菫)
スミレ(菫)

画像はスミレ(菫)ですね。日当たりの良い草地やアスファルトの隙間などに咲いているのをよく見かけます。
このスミレも道路の縁石の隙間で自生していたものです。
花の名前も気になったので調べたのですが、なかなか特定することができず・・・💦
でも、花の特長から、スミレ、コスミレ、ヒメスミレ、ノジスミレのどれか?
うん~ヒメスミレでしょうか?

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

今週は肌寒い日が続いていましたが、ようやく春らしい暖かさになりました。
さて、今日は午前中に嬉しい着弾がありました。
それは、アーリーさんに我儘を言って送ってもらったスペキオススシカクワガタです。

スペキオススシカ
画像:スペキオススシカ

さっそく、受け取った発泡スチロールの蓋を開けると、大小のプリンカップが目に入りました。
大きなプリンカップを覗き込むと上翅の褐色紋が綺麗な♂が・・・
思わず綺麗だなと見惚れるほど・・・(^^♪
ここ数年、上翅が赤か黒の単色しか見ていなかったので、とても新鮮に思えました(笑)

さっそく、飼育ケースに入れ替えようと準備をして、プリンカップを取り出したところ・・・
え!!
もう一段プリンカップがあるじゃないですか\(◎o◎)/!
お~2ペアだ

1ペアだと思い込んでいたので嬉しさ倍増です\(^o^)/
スペキオススは休眠が長いようなのでじっくり成熟を待つことにします。
ブリードが楽しみです(^^♪

2ペア目
↓↓↓

スペキオススシカ
画像:スペキオススシカ

兄弟!仲良さそうですね(^^♪

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

写真撮影をしていたところ・・・痛て💦
嬉しさの余り油断してました(笑)

スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産
画像:スペキオススシカ タイ・ウィアンパパウ 産

丁重な梱包、飼育ラベルの貼付までしていただきありがとうございました。

ヨーロッパミヤマ マット交換(^^♪

ムスカリ
画像:ムスカリ
画像はムスカリですね、近所の土手に沢山自生しています。
花は青紫、白、黄、黄などがありますが、特に青紫は鮮やかで白い縁取りが青を引き立たせているのが可愛らしです。
花姿がブドウの房のように見えるところから、別名をグレープヒヤシンスというそうです。
そう言えば、ムスカリはヒヤシンスの近縁種だとか(^^♪

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

ユダイクスミヤマクワガタ トルコ産 ユダイクスミヤマクワガタペア トルコ産 ユダイクスミヤマクワガタ♂ トルコ産 ユダイクスミヤマクワガタ♀ トルコ産
画像:ユダイクスミヤマクワガタ♀ トルコ産

この週末は桜が見ごろ迎えていますね。数日前、余りにも綺麗だったので、仕事帰りコンビニでワンカップを買って・・・(笑)、
昨日は、私と同じ市内に在住しているM氏とお会いしてきました。
先月の始め、今季ブリード用のユダイクスミヤマを譲ってもらうため連絡を入れていましたので、昨日受け取りに行ってきました。M氏のcervusに対する拘りには共感することが多く教わることばかりの師匠です(^^♪  

ヨーロッパミヤマクワガタ フランス産

そのM氏より昨年10月末に譲ってもらったヨーロッパミヤマ フランス産(基亜種)のマット交換をしました。
当初2令初期で譲ってっもらい1月初め1回目の交換をしていましたので、今回は2回目の交換となります。
ボトル越しに成長している様子は覗えていたので楽しみです。
各ボトルから、スプーンでマットをかき出しながら、幼虫を取り出し計測へ・・・先ずは全頭無事を確認(^^♪

続いて測定の結果は、15g→22g、17g→21g、18g→21g、14g→21g、12g→12g、13g→13g
1回目の交換で♀だと思っていた14gの幼虫が21gになっていたのは\(◎o◎)/!
卵巣も見にくく♂♀同定は難しいですね、まあ~頭の大きさだけ見ていたので・・・💦
先ず先ずの成長振りです。

ヨーロッパミヤマは、ユダイクスやアクベシアヌスと比べるとやや小型にはなりますが、頭部が大きく発達し顎の赤みが濃くなるのが特徴なので羽化が楽しみです。 とは言っても、羽化までは2~3年はかかりそうです💦💦
私の実力では80UPしてくれれば\(^o^)/です(笑)

ヨーロッパミヤマ マット交換

ヨーロッパミヤマ マット交換 ヨーロッパミヤマ マット交換
画像:ヨーロッパミヤマ マット交換

ヨーロッパミヤマ 体重測定 ヨーロッパミヤマ 体重測定
画像:ヨーロッパミヤマ 体重測定

マンディ!割出し(^^♪

ハナニラ(花韮)
画像:ハナニラ(花韮)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は白のハナニラ(花韮)ですね。花弁に紫色のラインが入り綺麗な星型になります。
スーパーで売っているニラは「葉ニラ」と言いネギ属に分類され食用にされますが、ハナニラは「ハナニラ属」に属し、毒性もあり食べることはできません。細長い茎を傷付けて匂いを嗅ぐとニラの匂いがしますが・・・
同様に、「スイセンを間違えて食べた」何ていうニュースも・・・綺麗な花ですが注意が必要ですね💦


マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂ 
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産 ♂(種親参考)

3月も今日で終わりですね、明日は新元号の発表が午前中にあるとか!?気になるところでもありますが、少し寂し気持ちになりますね・・・
さて、昨日はマンディブラリス(原名亜種)の割り出しをしました。
ペアリングは昨年末におこない、1月から1ケ月間産卵セットを組んだ後、昨日まで保管していたものです。
私にしては2ケ月も放置!! 我慢したではなく、忙しかっただけです(笑)
産卵セットから♀を外す際に卵は確認していたのでボーズはないと思いますが。

マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し


さっそく割出して見ると・・・1頭目!思っていた以上に大きな幼虫が出現しました。
 
           \(◎o◎)/! おぉ~デカ

思わず一人で( ̄▽ ̄)!(笑)

マンディ 割出し

何時なら、セットから外し1ケ月程で割り出していましたが、今回は2ケ月放置していたので加齢していて当然ですね
でも、2令で割り出すと安心できます(^^♪幼虫にも負担が少なくて良いんでしょうね。
結果、初令幼虫も居ましたが9頭の割出しとなりました、先ず先ず\(^o^)/


マンディ 割出し マンディ 割出し

次の2セット目の割出しも楽しみになりました(^^♪

ドンミヤマ!マット交換

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)
画像:オオキバナカタバミ(大黄花片喰)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像はオオキバナカタバミ(大黄花片喰)です。
最近は道端や草むらなどで見かけるようになり、カタバミ科の中では大きな花を咲かせます。
一般のカタバミとの違いは、長い花茎を伸ばした上に大きな花を付けるのが特徴ですが、ちょっと風が吹くと倒れ込んでしまうので鑑賞用としては人気がありません。
葉に紫色の斑点がでるので見分けが付くと思います(^^♪

今日は昨日の寒さから一転し暖かい日になりました。先週はお彼岸で墓参りに行こうと思っていたのですが、昨日の寒さで躊躇していまいました。今日24日は彼岸明けなので、後で行ってみようと思います💦 🚘で5分くらいなので・・・近いのは楽です(^^♪

ドンミヤマクワガタ ベトナム ダナン 幼虫
画像:ドンミヤマクワガタ ベトナム ダナン 幼虫

さて、午前中はドンミヤマのマット交換をしました(^^♪
昨年11月に、s-れいんさんから初令で譲ってもらいました。12月初旬に800CCボトルへ投入してから3ケ月半が経過!!
ボトル越しに様子を見ているのですが、部分的に空洞もチラホラあるものの、顔を覗かせてくれず成長が気になっていました。

ボトルの投入から大分時間も経過しているので、マット交換をすることに・・・・
ボトルからマットを注意深くスプーンで取り除きながら、幼虫を確認!♂は思っていた以上い成長していました。
一安心です(^^♪
1頭目が順調に出てきたこともあり、その後は肩の力も抜け何時もの作業ペースで交換。

結果、成長振りは、10g、9g、6g、3g、3g (^^♪

ドンミヤマ 体重測定 ドンミヤマ 体重測定
画像:ドンミヤマ 体重測定

ドンミヤマクワガタ ベトナム ダナン 幼虫
画像:ドンミヤマクワガタ ベトナム ダナン 幼虫

全6頭無事に育ってくれていたので、後半の頑張りに期待したいです(^^♪

気品に溢れたそのシルエットを早く見たい(^^♪

アクベシアヌス お目覚め!

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)
画像:ヒメオドリコソウ(姫踊子草)
ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像は、ヒメオドリコソウ(姫踊子草)ですね。
3月も中旬になり、朝晩は冷えますが日中は春らしくポカポカ陽気になってきました!道端や草地を覗くと春を先取りするように沢山の花が咲き始めています。
画像のヒメオドリコソウは普通に見られる雑草ですが、良く見ると葉の脇から突き出るように赤紫色の花を沢山咲かせています。花の形状はホトケノザと良く似ていますね(^^♪

18℃設定のセラー↓↓↓
アクベシアヌス お目覚め アクベシアヌス お目覚め

今日は東京で桜の開花が発表されましたね。
自宅周辺の桜もこの週末ごろから咲き始めそうです(^^♪

さて、昨年から休眠させていたアクベシアヌスを、そろそろブリード準備にと思い3月9日から18℃設定のセラーへ移し替えて、お目覚めを促していました。
移し替える際にアクベシアの状態は確認せず、休眠させていたボトルのまま移していたので成虫を取り出して見ることに・・・

スプーンでマットをかき出しながら、成虫を確認!生きていました( ̄。 ̄)ホッと~ 一安心です(^^♪
♂♀共にまだ動きは殆どなく、成虫見たさに掘り出してしまったので、予定より3日早いですが24℃設定のセラーへ・・・
これから、1ケ月程かけて後食~成熟を待ちたいと思います(^^♪


このフォルムや大顎が良いですよねρ( ^o^)b_~♪♪


アクベシアヌスミヤマクワガタ トルコ産
画像:アクベシアヌスミヤマクワガタ トルコ産


ちょっと小さいですけど♀の精鋭達ちです(^^♪


アクベシアヌスミヤマクワガタ トルコ産
画像:アクベシアヌスミヤマクワガタ トルコ産

アクベシアヌスミヤマクワガタ
トルコ産
2018.8羽化 

♀をコバシャへ移す時、指にカギ爪が引っかかり久し振りに痛い思いをしました(-_-;)

早く後食を促したいところですが・・・我慢 我慢(笑)

24℃設定のセラー↓↓↓
アクベシアヌス お目覚め アクベシアヌス お目覚め
画像:アクベシアヌス お目覚め

NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は21歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: