fc2ブログ

エラフスホソアカ割出し💦💦

ノギク?(野菊)
画像:ノギク?(野菊)
ノギク?(野菊)
画像:ノギク?(野菊)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ノギク?(野菊)ですね。自宅の裏で雑草に交じり毎年咲いていた株を一昨年南側へ移植しました。昨年花芽は摘んでいましたので、今年2年振りに咲くのを楽しみにしたところ、最近の暖かさの影響か?2~3輪咲き始めました。満開になると見応えがありますね。
参考に移植前の2020年12月末に撮った写真を貼ってみました(^^♪

⚽ 今夜はコスタリカ戦ですね、俄かファンとしても浅野選手のジャガーポーズを見たいですね 📯📯📯

さて、今日は テンポ―山(原名)のエラフスホソアカの割出しをして見ました(-_-;)
今年の夏に材飼育していたエラフスホソアカが、材を入れていたケースから何かごそごそと音がしていたので何かと確認したところ!何と大形の♂のエラフスホソアカが羽化していました。想像を越えるサイズで\(◎o◎)/!材飼育の凄さに驚かされた瞬間でした。種親はハサミ虫程のサイズだったんですけすけどね・・・(笑)

エラフスホソアカクワガタ♂ テンポ―山(原名)
画像:エラフスホソアカクワガタ♂ テンポ―山(原名)

しかし、ペアリングさせるにも♀がいないために累代を諦めていたところ、あったか☆さんから♀が居るよ!と連絡をいただき早々2頭もの♀をお贈りいただきました。そこでさっそくペアリング&産卵セットを組むことが・・・

さっそく8月初旬から産卵セットは組んだものの産卵状況がどうしても気になり1週間経過したところで1セットたけ試割りをして見ました(笑)
すると、卵6個を発見!見事に産んでいました\(^o^)/ 卵は1ケ月後無事に孵化したのを確認できましたので、プリンカップのまま保管していました。
そして昨日、本体の割出しを前に孵化が確認できていたプリンカップを覗いて見ると底面に幼虫の姿は見えません💦 居食い?不安が過りました💦

エラフスホソアカクワガタ♀ テンポ―山(原名) エラフスホソアカク試割り
画像:エラフスホソアカク試割り

これは拙いと思いプリンカップを暴いて見たところ・・・マットは詰めたままの状態をキープ💦
マットを崩しながら探って見ましたが幼虫は消えてしました (-_-;)

エラフスホソアカク試割り エラフスホソアカク試割り エラフスホソアカク試割り エラフスホソアカク試割り
画像:エラフスホソアカク試割り

気を取り戻して産卵セットに期待をして2セット組んでいる産卵ケースを取出して割出しを!!。
マットの上の餌や足場の材を取り除いていると・・・あぁ~♀の亡骸が・・・💦

エラフスホソアカ産卵セット エラフスホソアカ産卵セット エラフスホソアカ産卵セット
画像:エラフスホソアカ産卵セット

さっそく、ケースからマット抜いて見ましたが・・・
こちらも先ほどの試割りで抜いたマットと同じような状況で幼虫の居る気配がありません。
これまでの経験からしてもボウズの可能性は確実!

薄れる期待を持ちながらもマットを探ってみましたが幼虫の姿はなし・・・↷
                     → → → → →
エラフスホソアカ割出し エラフスホソアカ割出し
画像:エラフスホソアカ割出し

気を取り戻し2セット目を!しかし、こちらもケース底に幼虫の姿は見えず💦
崩したマットを探っていましたがこちらもボウズ(-_-;)
                     → → → → →
エラフスホソアカ割出し エラフスホソアカ割出し
画像:エラフスホソアカ割出し

早い時期から・・・
幼虫が採れた時のためにホダ木もカットしていたんですが・・・残念(^-^;

材飼育用コナラホダ木
画像:材飼育用コナラホダ木

あったか☆さん、ご厚意で2頭もの♀をお贈りいただきながら結果を出せず (-_-;)
ありがとうございました _(._.)_


<φ(..)メモ>
エラフスホソアカクワガタ デンポー山(原名)
Cyclommatus elaphus(CBF2)
ペアリング:2022/7/31~
産卵セット:2022/8/3~
(試し割り:2022/9/4)
種親:♂72mm ♀フリー

キヨタミ割出し(^_^;)

マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)
画像:マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)

マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)
画像:マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

画像の花は、マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)ですね。
ヒルガオ科のツル性植物で朝顔」と同じ仲間です、草地の樹木やフェンスなどにツルを絡ませながら朱赤色の鮮やかな花を咲かせます。一般には雑草扱いになりがちですが、花びらの先端が5角形でラッパのように広がり、中心部の黄色から先端に向けて朱赤色に移るグラデーションが綺麗です。また、群生すると綺麗ですね(^^♪

〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬


11月も後半に入りましたが、秋空の気持ちの良い日が続いていましたが今週から少しぐずつき模様になりそうですね。雨が降ると気温以上に体感温度が下がるので体調管理には気を付けたいところです。また“8波”の心配もありますからね💦

さて、昨日は亜種キヨタミの割出しをしましたのでご報告です。
♂の成虫個体はいつ見ても赤身の体色と大顎の湾曲が素晴らしいフタマタクワガタですね♪
仕事の方で来月は忙しくなるため、予定通り割出しができるか心配になり少し早いかな?と思いながら亜種キヨタミの割り出しを決行しました。

フォルスターフタマタクワガタ 亜州キヨタミ サガイン産 ♂
画像:フォルスターフタマタクワガタ 亜州キヨタミ サガイン産 ♂

その前に・・・
昨日はハルさんから嬉しい着弾がありました (^^♪
お贈りいただいたのはラオス、サムヌア産のアングスティコルニスミヤマクワガタの幼虫です。
赤身の綺麗な個体で大変顎の長い特長を持つミヤマクワガタで、大変興味のあった種なので是非飼育したい旨をお伝えしたところ、お贈りいただけるということで、今回も甘えさせていただきました。
昨日は同ミヤマ幼虫の受取りを大変楽しみにしていましたので嬉しい限りです\(^o^)/
飼育経過は追って紹介させていただきます♪ ハルさん、ありがとうございました(感謝!

ハルさんからの着弾 アングスティコルニスミヤマクワガタ幼虫 アングスティコルニスミヤマクワガタ幼虫
画像:ハルさんからの着弾

〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬


さて、亜種キヨタミの割出しですが昨日は9月中旬にほぼ同時期に組んだ2セットを割出すことに・・・
本当はもう一か月ほど待ちたいところですが・・・
前述の通りまだ、孵化間もない幼虫や卵もあることを覚悟のうえでの割出です💦

フォルスターキヨタミ 産卵セット フォルスターキヨタミ 産卵セット フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

あや~(-_-;)
ボウズになりそうな気配?
初令や卵ばかりなのか?

フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

材を割ってゆくと・・・ようやく幼虫が潜んでいる“穴”を発見! 
幼虫がいることを確信 (^-^;

フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

割出しを進めてゆくと何とか2令初期の幼虫数頭出て来てくれましたが・・・
     うん~やっぱり卵も結構ありますね💦
結果、1セット目の割出しは幼虫8頭 卵12個の合計20頭が採れました\(^o^)/ 結果オーライですね(笑)

フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

続いて2セット目の割出しです・・・
材を割って見たところこちらも期待するサイズの幼虫は出てきません (^-^;
あ~でも、食痕が見えますね、幼虫はどこへ・・・💦

フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

1セット目同様に期待するサイズの幼虫は居ましたが卵や2令に脱皮直後の幼虫が・・・💦
結果、2セット目の割出しは幼虫8頭と卵2個の合計10頭!

フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

今回!2セットを割出したところ。幼虫16頭、卵14個の合計30頭という結果でした。
予想通りの結果となりましたが、30頭採れたので先ず先ずと言うところでしょうか(^^♪

フォルスター系は卵で採るのは避けたかったのですが仕方ありません。
採れた卵は何とか無事に孵化して欲しいので・・・
プリカップに4個ずつ卵を入れ乾燥に注意しながら孵化を待ちたいと思います。

フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し フォルスターキヨタミ 割出し
画像:フォルスターキヨタミ 割出し

採れた卵は別のセラーで温度を上げ孵化を促した方か良さそうですね。


<φ(..)メモ>
和名:フォルスターフタマタクワガタ (亜種キヨタミ)
学名:Hexarthrius forsteri kiyotamii
産地:ミャンマー サガイン産
割出:2022年11月19日(CBF3)
種親・♂79mm ♀43mm&47mm

フォルフォル割出し(^^♪

ブタナ(豚菜)
画像:ブタナ(豚菜)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花はブタナ(豚菜) またはタンポポモドキとも・・・
草地や野原など至る所に群生しやすくこの時期にはよく見かける花ですね。花茎は硬くひょろひょろと伸びタンポポ似た黄色い花を咲かせます。
ブタナは食用可能な野草だそうです、食したことはありませんが💦 やわらかい葉や茎を炒めたりサラダにして食べられるようです。原産地では根をタンポポと同様にコーヒーの代替品として炒りハーブティーとして飲まれているそうです(^^♪。

〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬


先週8日の夜は月が地球の影に入る皆既月食がありましたね、幻想的な天体ショーに長い時間見惚れていました(笑)
次回、皆既月皆が綺麗に見られるのは2025年09月08日だそうです(^^♪
さてクワネタですが、今日はフォルフォルを割出して見ましたのでご報告です。

フォルスターフタマタクワガタ メガラヤ産(原名)
画像:フォルスターフタマタクワガタ メガラヤ産(原名)

今シーズン産卵セット組んでいるのは残すところ8種10セット!!
今年は産卵セットを組むのが遅かったこともありますが割出す気になれば採れそうなんですが、まだ卵や初令が多いと思うので伸ばしついつい先き伸ばしにしています、そうは言っても割出しをしないとと思い産卵セットを覗き込み乍ら様子見!
その中でフォルフォルのセット目に入りました。ケースの底面には2令幼虫がいましたので割出すことに・・・
飼育ケースのラベルを確認すると8月14日セットと記されていましたので、タイミング的にも良い感じです。

早々、産卵ケースから3本入れていた産卵木を取り出しました、産卵木には白く硬いキノコのようなものが出始めています。
サルのコシカケ?クジラダケ?偶に見ることがありますが・・・謎のキノコですね💦
材は良い感じで齧っていますね、幼虫も発見できました\(^o^)/

フォルフォル産卵セット フォルフォル割出し フォルフォル産卵セット
画像:フォルフォル産卵セット

暴いたマットには食痕がりますので何頭か出てきそうです。
お楽しみは残しておいて・・・

フォルフォル産卵セット フォルフォル産卵セット フォルフォル産卵セット
画像:フォルフォル産卵セット

材割りから始めました。
♀を2ケ月近く投入していたので幼虫の加令にムラがありますが順調に割出せています♪
おやおや!卵まで・・・ (^-^;

フォルフォル割出し フォルフォル割出し フォルフォル割出し フォルフォル割出し
画像:フォルフォル割出し

3本の産卵木か18頭の初2令幼虫と卵1個が採れました\(^o^)/
最後に残してしたマットからは4頭の幼虫が・・・

割出しから卵が出てきたので。。。
取りこぼしがあるかと思い細かく割った材をもう一度見ることに・・・

フォルフォル割出し
画像:フォルフォル割出し

細かい材を注視していると・・・
お!幼虫と卵をそれぞれ1頭ずつGet! オマケですね(笑)

フォルフォル割出し フォルフォル割出し
画像:フォルフォル割出し

今日の割出し結果は幼虫21頭と卵2個という成果でした\(^o^)/

フォルフォル割出し
画像:フォルフォル割出し

採れた幼虫のうち8頭はブナマットを入れた800㏄ボトルへ投入しあとはプリンカップへ入れて「成長を待ちます。
フォルフォルにご興味のある方がいましたらお知らせください。成長を見ながらお譲りしますρ( ^o^)b_~♪♪
何とか親越えしてもらいたいですね(80UP~希望


<φ(..)メモ>
フォルスターフタマタクワガタ(原名亜種)
インドメガラヤ産 CBF2
Hexarthrius forsteri forsteri
割出し:2022年11月13日
種親:♂74mm ♀42mm

マンディ割出し(^-^;

コセンダングサ(小栴檀草)
画像:コセンダングサ(小栴檀草)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、コセンダングサ(小栴檀草)ですね。
道端や公園の草地などで良く見かける雑草です、花は直径8~10mm程の小さな花ですが、筒状花だけで舌状花(花びら)は殆どが退化しています。花の上部に少し白く見えるのが花びらですね。
花後にできる種子は、細長い槍のような突起が放射状広がり、人や動物を待ち構え体に種を付け引っ付き種の一つで種子を遠くに運ぶための“知恵”なんでしょうね(^^♪

〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬


11月に入りましたね、今週暦の上では立冬に入りますが日ごとに冬の兆しを感じる季節になります。
因みに11月8日は皆既月食の天体ショーが19時17分ごろから見れますので楽しみなんです

さて、昨日はサバ産のマンディブラリスの割出しをしましたのでご報告です。
メイン種の一つとして飼育しているマンディですがここ数年は年間を通して飼育しています、今シーズンは春先から別系統の産卵セットを組み、採れた幼虫をボトル越しに観察しながら成長を楽しんでいます(笑)
昨日、割り出した産卵セットは昨年羽化した個体を種親にしていて結構気に入っている個体なので採れると嬉しいんですが・・・
結果は?さて、さて、

マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産(原名亜種)
画像:マンディブラリスフタマタクワガタ サバ産(原名亜種)

何時ものように産卵セットを確認して暴いて見ました。
マンディの幼虫は余り飼育ケースの側面には姿を見せないですね、♀はマットに産まないんでしょうね。

マンディ 割出し(産卵セット) マンディ 割出し(産卵セット) マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

それでも念のため、崩したマットを確認していると産卵木に寄り添うように1頭を確保\(^o^)/
産んでいるのが確認できたので先ずはOKですね。

マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

さっそく、埋め込んでいた産卵木を取り出して見ました。
どの産卵木も良い感じで齧っていますので期待が持てそうです♪

マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

最初は手前の産卵木から割って見ました。
う! 居ませんね (-_-;) 怪しげな食痕を発見! 天敵は居ないようです💦
結果、この材には居ませんでした💦

マンディ 割出し マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

続いて、真ん中の材を割って見たところ♂と思える幼虫を発見\(^o^)/
材質は良くありませんがようやく1頭Get!
♀も賢いというか?材質の悪いとことには産みませんね (^-^;

マンディ 割出し マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

残すところ最後の1本になりました!
この材は比較的良質な材なので期待をしながら割って見たところ・・・


ご覧の状況です💦💦💦 出るのはため息!


マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

それぞれの材には多く齧った痕跡はあるものの・・・空砲? ばかりで材が気に入らないのか?
結果、採れたのは2頭だけでした(-_-;)

マンディ 割出し マンディ 割出し
画像:マンディ 割出し

2頭でも採れただけ良しとしないといけませんね・・・“寒い”割出しになりました(笑)
次のセットに期待しようっと・・・(^^♪


<φ(..)メモ>
マンディブラリスフタマタクワガタ
ボルネオ サバ産 原名亜種
Hexarthrius mandibularis mandibularis
割出:2022年11月5日 (CBF2)
種親:♂78mm ♀44mm 

ミヤマクワガタ!掘出し

ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)
画像:ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

画像の花は、ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)ですね。
日当たりの良い草むらや道端など普通に見ることのできる花で夏の終わり頃から淡い黄色の花を咲かせます。
同種はアキノノゲシの変異と言われ、花の違いはありませんが葉がスーと細長く伸びているのが特徴です。
茎や葉を千切ると白い乳液を出すことから、別名「チチクサ」とも呼ばれています(^^♪

〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬〜٩꒰。•◡•。꒱۶♬


10月も早いもので残すところ今日を含めて2日となりましたが、この週末は31日のハロウィン本番を控え都内の繁華街は仮装を楽しむ人で大変な賑わいを見せています。是非、節度を守って楽しんでもらいたいと思います♪

さて、今週は北海道幌加産ミヤマクワガタの掘り出しをして見ました。
昨年10月に30頭ほど幼虫が採れたので10頭を残して飼育していました。産卵させた♀はWD個体のため♂のサイズは不明ですが何とか大形狙いで2年1化で羽化させようと低温で飼育していましたが、見事に裏切られ夏に揃って羽化してしまいました(笑)

ミヤマクワガタ 北海道幌加産 ♂
画像:ミヤマクワガタ 北海道幌加産 ♂

全頭が羽化不全や羽パカにもならず無事に羽化してくれたことは嬉しいのですが・・・
何故?1年で羽化してしまったのか?考えてみると今年の4月に2回目のマット交換をした後の温度が冬場より2~4℃高い16~18℃飼育でした。夏場の16~18℃は人にとっては涼しい・寒いと感じますが、ミヤマにとっては快適だったんでしょうね (^-^;
“裏切られた”のではなく適温だったということですね♪

ミヤマクワガタ掘出し ミヤマクワガタ掘出し ミヤマクワガタ掘出し
画像:ミヤマクワガタ掘出し

考えが甘かったようです💦
でも、無事に羽化してくれて良かったです♪

ミヤマクワガタ掘出し ミヤマクワガタ掘出し ミヤマクワガタ掘出し ミヤマクワガタ掘出し
画像:ミヤマクワガタ掘出し

飼育下で2年1化は難しいのか?ミヤマにとって低温とは何度なのか?羽化スイッチが入らい温度とは?
まだまだ知らないことばかり・・・💦
次回機会があれば再挑戦してみよう思いますρ( ^o^)b_~

羽化した個体には来年までゆっくり休眠してもらいます(^^♪


<φ(..)メモ>
ミヤマクワガタ(北海道幌加産)
L.m.maculifemoratus
羽化:2022年7月~8月(WF1)
サイズ:♂71mm~75mm 
    ♀42mm~44mm
種親:持腹♀40mm (WD)


NEXT≫
Profile

もっち

Author:もっち
森の木陰のBlogへようこそ!
我が家の息子が子供の頃、喜ぶと思いオオクワを購入したのですが・・・
結果的に自分が“ハマ”った
管理人のもっちです。(笑)

生息地:神奈川県
年代:末娘は23歳(もう若くはない)

Topix

クワカブ愛好者の最新情報を掲載しています(^^) ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫



✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

更新日:2019.1.1

Access
ブログ村クワガタ部門
Search
Album
Recent posts
Recent comment
Category
オオクワガタ 阿古谷産 (8)
オオクワガタ 能勢YG血統 (34)
アンタエウス (9)
ドンキエルコクワ カチン (36)
ネパールコクワ トゥリスリ (6)
ネパールコクワ ツォナ (1)
マグダレインコクワ (2)
アローコクワガタ ファン産 (3)
ヒラタクワガタ (5)
ヒペリオンssp (2)
ミヤマクワガタ(北海道栗山町産) (5)
ミヤマクワガタ(北海道幌加産) (3)
ヨーロッパミヤマ(ユーロミヤマ) (5)
ユダイクスミヤマ (52)
トルコ産 (39)
シリア産 (13)
アクベシアヌスミヤマ (8)
エラフスミヤマ (12)
プラネットミヤマ (1)
ルニフェルミヤマ(fransiscae) (2)
ルニフェルミヤマ (1)
タカサゴミヤマ (3)
チベットミヤマ (0)
ドンミヤマ (4)
ヴェムケンミヤマ(ウェムケンミヤマ) (2)
イズミヤマ (3)
ボーリンフタマタ (23)
ボーリンフタマタ(バミノルム) (7)
マンディブラリスフタマタ (32)
メルキオリティスフタマタ (3)
フォルスター フォルスター (8)
フォルスター キヨタミ (20)
フォルスター ニシ (4)
ウエストウッディ 原名亜種 (21)
オーベルチュールクロツヤニセシカ (20)
ザウテルクロツヤニセシカ (7)
アマミシカクワガタ (3)
フキヌキシカ(アッサムシカ) (4)
ディディエールシカ (9)
スペキオススシカ (8)
エラフスホソアカ (5)
チュウホソアカ (5)
ラフェルトノコギリクワガタ (2)
コンフキウスノコギリクワガタ (7)
ミラビリスノコギリクワガタ (5)
サバゲノコギリクワガタ 亜種スウツウ (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ 亜種カスタネウス (2)
タランドゥス (4)
アマミマルバネ (9)
オキナワマルバネ (1)
ヨツボシヒナカブト (3)
プレ企画 (35)
飼育関連 (32)
飼育環境 (13)
我が家 (4)
オフ会 (3)
未分類 (0)
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2022年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


RSS

Link

このブログをリンクに追加する

mail

名前:
メール:
件名:
本文: